ゴシッター

芸能界の噂や芸能人の素顔、彼氏彼女といったゴシップから飲み会で使えるネタまでエンタメ情報をお届けします。

萩野公介の彼女や両親を調査!出身高校や身長含むプロフィールも

2016/08/11

haginokousuke
 
 
萩野公介選手といえば、リオオリンピック競泳男子日本代表のエースです。
 
萩野公介選手は、2012年ロンドンオリンピック400mの個人メドレーでの銅メダルや2014年のパンパシフィック水泳選手権での金メダルなど、大舞台に強い選手として注目されています。
 
萩野公介選手の記録だけ見ると、アグレッシブにガツガツ前に出るオラオラ系な性格かと思いきや、趣味は読書と音楽が好きで両親への感謝を忘れないおっとり系の謙虚な青年です。
 
今回は、リオオリンピックという大舞台での熱い戦いに臨む一方で私生活は謙虚な萩野公介を支えているご両親や彼女の噂、出身高校などを紹介していきます!

スポンサーリンク

萩野公介選手のプロフィール

 萩野公介は、「おぎのこうすけ」ではなく「はぎのこうすけ」と読みます。
 
萩野公介選手は栃木県小山市出身で、1994年8月15日生まれのB型、兄弟はおらず母親と父親との3人家族です。
 
 
身長は175cmで体重は70kgと、競泳選手としてはさほど高い身長ではありません。
 
例えば、日本代表では平泳ぎの小関也朱篤(こせきやすひろ)選手の身長は181cm、立石諒選手は身長182cm、バタフライの坂井聖人選手は身長182cm。
 
海外の競泳選手だと、「水の怪物」の異名を持つアメリカのマイケル・フェルプス選手は身長193cm、「水の超人」と恐れられたオーストラリア代表のイアン・ソープ選手は身長196cmと20cm近い身長差があります。
 
 
出身高校は甲子園常連校の作新学院高校で、同校出身の芸能人はミュージシャンの斉藤和義さんやお笑いコンビ「ザ・たっち」の二人などがいます。
 
現在は東洋大学に所属をしていて、同校出身の芸能人はお笑いコンビ「オードリー」の若林正恭さんや「バッドボーイズ」の佐田正樹さんなどがいます。
 
 
それでは、さっそく萩野公介選手の生い立ちを見ていきましょう。 
 

生後~小学校時代

haginokousukeyoushouki

 
萩野公介選手は、幼い頃から水泳の他にもピアノや英語、塾などに通った中で1番夢中になったのが、生後6ヶ月から始めた水泳でした。
 
水泳にはまった萩野公介選手は、幼稚園の頃に選手育成コースに入って毎日のように練習に励みます。
 
 
萩野公介選手は、3歳のときまではほとんど喋らず、保健所が家庭に問題があるのではと調査にくるときもあったそうです。
 
言葉を喋ることは他の子どもよりも遅かった萩野公介選手ですが、水泳に関しては他の誰よりも速かったので両親も心配はしていなかったと語っています。
 

小学校時代~中学時代

 萩野公介選手は水泳選手として決して恵まれた体格ではなく、身長も前から数えたほうが早いほど。
 
しかし、小学2年生のときにはジュニアオリンピックで優勝するなど、この頃には同世代で国内には敵なし状態でコーチからは「天才」と言わしめるほどの選手でした。
 
その後本格的に水泳選手としての高みを目指すべく、小学3年生で御幸ケ原スイミングスクールに入ります。
 
 
ここで、昔の記録を見てみましょう。
 
haginokousukeolympic 
haginoousukekiroku 
 
萩野公介選手は上級生と混じった大会でも1位を記録していてすごいですね!
 
 
萩野公介選手は中学に入ってもアジア選手権や全国大会で優勝するなど、勢いが止まらなくなります。
 
haginokousukechuugakusei
 
今でも、2009年アジア選手権での50m背泳ぎの26秒17や、2009年国民体育大会の200m個人メドレーの1分59秒26などは日本記録として破られていません。
 

高校時代

haginokousukekoukoujidai 
萩野公介選手は高校3年生まで御幸ケ原スイミングスクールに通い、当時のコーチに「萩野公介は間違いなくオリンピックにいける」と思わせるほどの上達を見せます。
 
中学までは水泳4種目(クロール、バタフライ、背泳ぎ、平泳ぎ)の中でも背泳ぎを得意としてきた萩野公介選手ですが、高校時代に入ると4種目バランスよく練習し、1日8000m、多いときで10000mを超える練習をしていました。
 
平日は学校が終わった後ですから1日の練習時間の平均は2時間半程度でしたが、短い時間で集中力を高めるための練習を常に考えて練習していたため萩野公介選手にとっては充分な練習時間だったようです。
 

大学時代~

 萩野公介選手は、アテネオリンピックや北京オリンピック金メダリストの北島康介選手を育てた平井伯昌さんが准教授を務める東洋大学(文学部)に2013年に入学してからさらに躍進を遂げます。
 
2013年日本選手権の200m、400m優勝や2014年パンパシフィック選手権200m、400m個人メドレー優勝など勢いが止まらず、リオオリンピック競泳日本代表エースとして期待されている現在です。

スポンサーリンク

萩野公介の彼女の噂は?

 
ここまで水泳三昧の萩野公介選手ですが、ネット上で噂になっている彼女候補が2人いました。

1人目 大島優子(元AKB48)

haginokousuke-ooshimayuuko 
 
 彼女が大島優子さんだなんてうらやましい!
 
 
・・・といいたいところでしたが、これは萩野公介選手がAKB48の大島優子さんの大ファンということを知った大島優子さんが、東京ドーム公演に萩野公介選手を招待した際に実現した2ショットでした。
 
うれしそうだけど右手が完全に固まっていて遠慮気味な感じが萩野公介選手の性格を表していますね(笑)
 
萩野公介選手はAKBが好きすぎてAKB総選挙に実際に行って投票したり、萩野公介選手の地元の栃木県でAKBライブがあるのを知ると握手会やライブのチケットが取れたら練習を休む、というくらいの熱の入りようなんです。
 
実際にチケットがとれてライブに行ったこと嬉しそうに語っていました。
 
 
このことから、萩野公介選手はAKBが大好きで特に大島優子さんの大ファンで、大島優子さんは彼女ではないということですね。
 
世の萩野公介ファンや大島優子ファンは、ホッとしたことでしょう(笑)
 
 

2人目 松井珠理奈(SKE48)

こちらもAKB系ということで、いかに萩野公介選手がAKBのことが好きかが伝わってきます。 

ネット上ではこんな写真がありました。
 haginokousuke-matuijyurina
 
 
松井珠理奈さんにあ~んされてる!?
 
 
実はこれは、萩野公介選手がAKB48系の中でも最近はSKE48に所属する松井珠理奈さんも気になるということで実現したテレビの企画の際の映像でした。
 
 
このテレビの企画では、萩野公介選手に有名イタリアンシェフがつくる料理を味わってもらいコメントをしてもらうというもので、シェフが松井珠理奈さんというドッキリ企画でした。
  
そんなこととは知らない萩野公介選手は出される料理に「美味しい!!」を連発し、それを聞いた松井珠理奈さんも嬉しそうにしていました。
 
最後にシェフ登場で松井珠理奈さんとドッキリ対面。
 
松井珠理奈さんとドッキリ対面した萩野公介選手は、緊張で顔が真っ赤になってうまく喋れておらず、その姿を全国に披露してしまいました(笑)
 
 
この写真の時点では萩野公介選手と松井珠理奈さんは付き合っていませんが、2人の感じをみていると今後お付き合いする可能性は充分あると思いました。
 
 
もし二人がお付き合いすることになれば競泳選手と有名人とのお付き合いになるわけですが、これはとても珍しいことなんです。
 
suichuukekkonnshiki
 
競泳選手と有名人とのお付き合いといえば、アテネオリンピック、北京オリンピックで金メダルを獲得した北島康介選手と音楽グループ「ガールネクストドア」の千沙さんとの結婚が有名ですよね。
 
調べてみると、多くの競泳選手はお付き合いの相手が一般人や元競泳選手でした。
 
例えば、一般人と結婚された選手
・ソウルオリンピック金メダリストの鈴木大地選手
・シドニーオリンピック銅メダリストの田中雅美選手
 
元競泳選手と結婚された選手
・ロンドンオリンピック銅メダリストの寺川綾選手(細川大輔選手と)
・アテネオリンピック銀メダリストの山本貴司選手(千葉すず選手と)
 
このことから、萩野公介選手も同業の競泳選手と密かに愛を育んでいる可能性は充分にあると私は思いますが、あなたはどう思いますか?

 

 
・・・といっても今の萩野公介選手の普段の生活は、水泳の朝練→学校→授業後に水泳の練習と分刻みのスケジュールです。
 
また、時間を見つけてはAKB系の握手会やライブを見に行くわけですから、今現在は彼女をつくれる時間もなさそうですね・・・。
 
もちろん、萩野公介選手の熱愛情報が出次第こちらに追加していきますのでお楽しみに!
 
 
 

萩野公介が尊敬する両親とは?

haginokousuke-ryoushin 
雑誌やテレビのインタビューでも萩野公介選手が口にする、「両親への感謝」。
 
2015年7月にフランスで世界選手権に向けての合宿中に自転車で転倒し、右腕を骨折した際にも「これまで応援してきてくれた両親やサポートしてくださった方々に申し訳ない」とコメントを出すほど、萩野選手の両親への思いはとても強いのです。
 
では、オリンピックメダリストを育てたご両親はどのような方なのでしょうか?
 

萩野洋一さん(父親)

 
東北大学の理系(工学部)出身で、学生時代は地震と建築に関する研究をしており、現在の萩野公介選手が常に考えて練習に臨む姿勢も父親譲りだとか。
 
一級建築士の資格を持ち、現在はNTT関係で働いています。
 
萩野公介選手の水泳人生での父親の役割は、萩野公介選手が出場する試合では会場で撮影係、家では萩野公介選手の練習後の水着を洗濯する係
 
萩野公介選手がオリンピックに出場した今でも、「公介がオリンピック選手になっても、今までと変わらずできる限りサポートをしたいと思っています」と愛情の深さがうかがえますね。
 

萩野貴子さん(母親)

 萩野貴子さんは、絵本読み聞かせなどの地域ボランティアにも積極的に参加するアグレッシブさがある反面、萩野公介選手の試合は怖くて見てられないとほとんど観戦しないお茶目な面もある方です。
 
 
萩野公介選手は、萩野貴子さんが30歳を過ぎたときにできた子どもで、妊娠中に太るのが嫌でマタニティスイミングに通い始めたそうです。
 
萩野公介選手が生後5か月になると、貴子さんの流れでベビースイミングに通わせたところから萩野公介選手のスイマー人生がスタートします。
 
 
萩野公介選手の水泳人生での母親の役割は、プールへの送迎と食事管理。
 
プールの送迎は、萩野公介選手自身が選んだ御幸ケ原スイミングスクールへ週6で約10年間続けたというから驚きです。
 
授業がある日は学校から1時間かけて御幸ケ原スイミングスクールへ行き、約2時間半の練習を見学後、1時間かけて帰る。
 
毎日大変でしょう、と近所の人から言われることも多かったようです。
 
しかし、当の本人は「うちは兄弟もいないし、公介だけに手をかけられる環境だったからラッキーですよ」ととても前向きに語っていたことが印象的でした。
 
 食事管理は、水泳選手として体はそんなに大きくない萩野公介選手のために管理栄養士さんに毎日メールで献立を送っては不足している栄養素を補う毎日だったそうです。
 
 また、萩野公介選手が中学・高校時代は朝4時半には起きて朝練に出かける息子のためにお弁当を作っていたということから、愛情の深さが見えますね。
 
 
こんな素敵なご両親ですが、いつも一致していた考えが 
「公介の好きなことをやらせてあげること」
 
「全力で公介をサポートすること」
 
「世の中は水泳だけじゃない大切なこともあることを学ばせること」
 だそうです。
 
 
親の愛情の深さに目頭が熱くなってきました・・・
 
 
萩野公介選手が、こんな素敵な両親に育てられたことで母親譲りのお茶目さや常に効率的に全力でやれる環境を考える父親譲りの分析力を備えているのも納得です。
 
 

まとめ

 いかがだったでしょうか。
 
萩野公介選手は、プライベートではAKBが大好きな普通の青年ですが、水泳になると世界と渡り合える強靭な肉体と精神を併せ持つアスリートです。
 
幼い頃から水泳だけは誰にも負けず、今ではリオオリンピック競泳男子エースとして期待されるまでに成長した背景には、それを支えるご両親の深い愛情があってこそなんですね。
 
リオオリンピックの種目は多々ありますが、競泳は間違いなくメダル候補の種目の一つですので、萩野公介選手をはじめとする日本代表選手には頑張って欲しいですね!
 

スポンサーリンク

-スポーツ