ゴシッター

芸能界の噂や芸能人の素顔、彼氏彼女といったゴシップから飲み会で使えるネタまでエンタメ情報をお届けします。

年齢の数え年と満年齢の意味や違いとは?早生まれ時の計算方法も

nenrei-kazoekata
 
 
日本で生活をしていると、七五三や還暦などのお祝いごとや履歴書などで年齢を数えたり、書いたりすることも多いですよね。
 
数え年の考え方や満何歳と書いてある場合はどう書けばいいのか、早生れの時はどう計算すればいいのかなど迷ったこともあるのではないでしょうか。
 
そこで今回は、年齢の数え年と満何歳の意味や違いを早生れの時の計算方法、七五三や節分などのイベント、海外の考え方も含めてご紹介します!

スポンサーリンク

数え年と満年齢の意味や違い

kazoedoshi
 
 
日本での年齢の数え方は、「数え年」と 「満年齢」の2つに分かれます。
  
この2つの意味と違いは次のようになります。
 
 
□数え年の意味
 
誕生した日が歳で、それ以降1月1日に1歳加えていく年齢の数え方
 
 
□満年齢の意味
 
誕生した日が歳で、それ以降誕生日に1歳加えていく年齢の数え方
 
誕生した日の年齢の違いと、年齢の加え方に違いがあるんですね。 
 
 
それでは、それぞれの意味や違いを詳しく見ていきましょう。
 

数え年

数え年の考え方では、
 
誕生日が2000年12月31日生まれとした場合、次のように年齢を加算していきます。
 
 
2000年12月31日→1歳
 
2001年 1月 1日→2歳
 
2002年 1月 1日→3歳
 
2003年 1月 1日→4歳
   
 
数え年は、誕生した日が1歳というのは昔から現代まで違いはありませんが、それ以降の年齢の数え方には3つの考え方の違いがありました。
 
1、旧暦の1月1日に1歳加えていく年齢の数え方 
2、立春いに1歳加えていく年齢の数え方
3、新暦の1月1日に1歳加えていく年齢の数え方
 
時代の変化によって1→2→3と意味合いが変化してきたんですね。
 
 
数え年の年齢の数え方が誕生した日を1歳とする理由は、お母さんのお腹の中に新しい生命が宿ったときを0歳と考える仏教の考え方からきています。
 
また、なぜ1月1日に1歳加えていくのかというと、新年の神様である年神(としがみ)様から1つ年をいただくという考え方からです。
 toshigamisama
 
年神様は、それぞれの家に新しい年の実りと幸せを運ぶ神様のことです。
 
初日の出とともに年神様が降臨すると考えられており、新年の挨拶の「明けましておめでとうございます」の意味の中には、無事に年神様を迎えられたお祝いと感謝の気持ちが入っているんですね。
 
  

満年齢

満年齢の考え方では、
 
誕生日が2000年12月31日生まれとした場合、次のように年齢を加算していきます。
 
 
2000年12月31日→0歳
 
2001年12月31日→1歳
 
2002年12月31日→2歳
 
2003年12月31日→3歳
   
 
満年齢の年齢を加えるタイミングは、厳密には民法で「誕生日の前日の午後12時」とされています。
 
誕生日の前日の午後12時は、誕生日当日の午前12時と同じ意味なのですが、考え方としては誕生日の前日が終わる最後の最後で年を加えましょうね、ということです。
 
 
例えば、2000年1月1日生まれの人であれば、
 
2000年12月31日午後11時59分59秒までは0歳
 
2000年12月31日午後12時に1歳
(=2001年1月1日午前0時)
 
ということになります。
 
  mannenrei
 
 
満年齢は現時点で何歳なのかを表す年齢の数え方で、「年齢のとなえ方に関する法律」が制定されて1950年(昭和25年)1月1日から使われるようになりました。
 
これまで数え年だったのに、法律を制定してまで満年齢に変えたのは次のような意味あいがありました。
 
 
・若返り効果のため
 
・合理的な配給を行うため
 
・出生届を正確な数字にするため
 
・海外の統計などに合わせるため
 
さきほどの例でも分かるように、数え年と満年齢では2歳の違いがでる場合があります。
 
2000年12月31日生まれの場合
  数え年 満年齢
2000年12月31日 1歳 0歳 1歳
2001年  1月  1日 2歳 0歳 2歳
2001年12月31日 2歳 1歳 1歳
2002年  1月  1日 3歳 1歳 2歳
                
こうなった場合、満年齢の方が若くカウントされるので女性には嬉しいかもしれません(笑)
 
しかし、昔は食料の配給で
 
・生後2日で満年齢では0歳だが数え年で2歳→キャラメルの配給
・満年齢では58歳だが数え年で60歳→配給量を減らされる
 
など、たびたびちょっとした生まれた日の違いで問題が起きていました。
 
こうしたことに加え、国際競争力を一層高めようとしていたこともあり、国際的に採用されている満年齢に移行したんですね。
 

スポンサーリンク

 

早生まれのときの考え方

これまでに経験があるかもしれませんが、同じ学年でも早生まれと遅生まれの違いが必ず出てきます。
 
 
・早生まれの意味 1月1日~4月1日生まれの人
 
・遅生まれの意味 4月2日~12月31日生まれの人
   
 
この考え方で複雑なのが、数え年です。
 
例として、
2000年12月31日に生まれた遅生まれのAさんと
2001年1月1日に生まれた早生れのBさんの違いを見ていきましょう。
 
  Aさん(遅生まれ)の年齢 Bさん(早生まれ)の年齢
2000年12月31日 1歳  
2001年  1月 1日 2歳 1歳
2002年  1月 1日 3歳 2歳
2003年  1月 1日 4歳 3歳
 
このように、生まれた日がたった1日の違いでも遅生まれと早生まれでは1歳の違いが出てしまうんですね。
 
こういった違いがでてきてしまうことも、国主導で満年齢にした理由として挙げられるでしょう。
 
 

七五三や厄年などでの年齢の数え方は?

shichigosan-nenrei 
 
日本で生活していると七五三や節分、厄年などで年齢の数え方に迷うときもあると思います。
 
そこで、ここではそれぞれのイベントごとの年齢の数え方の違いを見ていきましょう。
 

七五三の年齢の数え方

shichigosan
 
七五三は子どもの健康と成長を祈願し、年齢ごとに儀式を行います。
 
三歳(男の子と女の子)髪置き
五歳(男の子のみ)袴着 
七歳(女の子のみ)帯解き
 
 
七五三の年齢の数え方は、昔は数え年でしたが現代では満年齢が一般的です。
 
ただし、年齢の近い兄弟姉妹でどうせなら一緒にやろうということで一方が満年齢、もう一方が数え年ということもあります。
 
また、早生まれの場合七五三で特に三歳だと体が小さい場合やオムツをしている場合もあり、体への負担が大きいです。
 
そういったときは1年待って改めて七五三をやることもあるので、絶対に満年齢じゃなくてはならないことはなく、各ご家庭の事情に合わせて大丈夫です。
 

節分  

setubun
 
毎年2月3日に、新たな1年が幸せで災いのない1年になるよう願いを込めて豆まきをしますね。
 
昔は数え年の年齢分の豆を食べていましたが、今は満年齢の年齢分の豆を食べることが一般的です。
 
とは言え、子どもは年齢分だけじゃ物足りなくてたくさん食べ、大人は年齢分だと多すぎてそこまで食べないことが多いのであまり意味も関係なくなってはきていますね(笑)
  

厄年

yakuyoke 
厄年は、健康や仕事、人間関係などに災難を招きやすい年のことで「前厄・本厄・後厄」の3年間あります。
 
  前厄 本厄 後厄
男性 24歳 25歳 26歳
41歳 42歳 43歳
60歳 61歳 62歳
女性 18歳 19歳 20歳
32歳 33歳 34歳
36歳 37歳 38歳
 
厄年の年齢の数え方は、数え年が一般的です。 
 
数え年は、同級生でも早生まれと遅生まれで厄年に違いが出てくるので注意が必要です。
 
例えば、2016年(平成28年)の女性の本厄であれば、
 
1998年(平成10年)生まれ  19歳 
1984年(昭和59年)生まれ  33歳
1980年(昭和55年)生まれ  37歳
 
になるわけですが、1998年の早生まれと遅生まれを見てみると
 
遅生まれ 1998年4月2日生まれ 本厄 
早生まれ 1999年4月1日生まれ 前厄
 
は学年は同じでも遅生まれの人が本厄、早生まれの人は前厄といった違いになるわけです。
 
したがって、自分の厄年を調べるときは同級生がそうだからではなく、生まれた年を調べましょう。
 

法事

houji
 
通夜や葬儀、享年、喪中はがきの年齢などは最近は満年齢で表すことが一般的になりつつあります。
 
ただし、地方によっては数え年もしくは両方記す場合もあるなど、違いがあります。
 
したがって、「享年80歳」とだけ書かれていて数え年の場合も満年齢の場合もあり、「享年80歳(満78歳)」のように併記する場合もあるんですね。
 
 

海外での考え方は?

kaigai-nenreinokazoekata
 
海外ではアメリカをはじめヨーロッパ諸国のほとんどが満年齢を採用している中で、韓国は数え年を日常的に使用しています。
 
 
韓国の民法では「1962年から満年齢を基準にしましょう」という内容が記されていますが、日常的には数え年が使われています。
 
その理由を韓国まとめサイトやツイッターなどを調べてみました。
 
その結果、韓国では未だに残る兵役や受験戦争などから分かるように地位や身分、軍隊式の上下関係を重んじることが大きな理由ということです。
 
韓国では日本よりも年齢で序列をつけたがる文化が残っており、1歳でも多く年齢を加えて相手より上の立場に立とうということなんですね。
 
数え年は、前述のように誕生してからたった2日で2歳になることもあり、より優位に立てるという考え方です。
 
 
「考え方が80年代らへんで、考えが古い」
 
「いまだに地下鉄やバスでも年配の人が偉そうにしてる。意味不明」
 
「今は1歳でも若く見られたいよ。今の考えと違いありすぎ」
 
と、韓国でも日本のように満年齢を使い始めてはいるようです。
 
 

まとめ

いかがだったでしょうか。
 
時代の変化によって様々なものが変化しているように、年齢の数え方も意味や違いが地域によって変化してきています。
 
自分の考えも大切ですが、地域や行事によって数え年と満年齢を使い分けることも大切です。
 
最近はほとんどが満年齢を使うので、数え年を使う行事だけ覚えておくと良いかもしれませんね。
 

スポンサーリンク

-雑学・おもしろ