ゴシッター

芸能界の噂や芸能人の素顔、彼氏彼女といったゴシップから飲み会で使えるネタまでエンタメ情報をお届けします。

こいのぼりをマンションのベランダや室内で吊るす方法やコツは?

2017/04/28

 
 
こいのぼりは、江戸時代に武家の間で男児の健康や出世を願って飾るところから始まり、現在でもお祭りでかざられることも多いです。
 
近年は、マンションのベランダや室内で吊るせるほどコンパクトなものも増えて一般家庭にも浸透しています。
 
そこで今回は、こいのぼりをマンションのベランダや室内で釣る方法やコツをご紹介します!

スポンサーリンク

こいのぼりを吊るす方法やコツ

 
 
通常、こいのぼりを吊るす方法として用意するものは次のとおりです。
 
 
・矢車(やぐるま。こいのぼりの先にあるもの)
 
・こいのぼり
 
・ロープ
 
・ポール
 
・金具
 
マンションのベランダでこいのぼりを吊るす際は、庭と違って床がコンクリートであることが多いので杭を打ってポールを立てられません。
 
また、室内もよほど大きい室内でないと通常サイズは吊るすと怒られてしまいますよね(笑)
 
というわけで、サイズはマンションのベランダや室内の大きさによって変わってきますが、それぞれの吊るす方法とコツをご紹介していきます。
 

マンションのベランダで吊るす方法

マンションのベランダで吊るすときには、近所迷惑にならない程度の大きさが理想ですよね。
 
マンションのベランダの大きさにもよりますが、一般的にはこいのぼりが1~1.5m前後、ポールが2m前後となっています。
 
こいのぼりをマンションのベランダで吊るす方法は、大きく次の4つの方法があります。
 
 
1、吊り下げる
 
2、手すりを挟んで吊るす
 
3、壁を挟んで吊るす
 
4、格子を挟んで吊るす
 
 
1、吊り下げる
 
 
 
こいのぼりは吊るし上げる方法ばかり思い浮かびますが、逆転の発想で吊り下げるんですね。
 
吊り下げ方としては、次のような方法があります。
・ロープでベランダの端同士をつなげて横向きに吊るす
 
・物干しざおに吊るす
 
・洗濯物干しに縦に吊るす 
 
吊るすのに数十秒もしないで設置できますし、片づけも簡単ですね。
 
横向きの場合はこいのぼりの口先やしっぽに穴をあけて、そこに糸や紐を通してあげれば良いですね。
 
 
2以降の方法は、市販のこいのぼりセットでの金具を使ってこいのぼりを吊るす方法になります。
 

 

2、手すりを挟んで吊るす
 
金具で手すりにポールを固定するタイプです。
 
 
3、壁を挟んで吊るす 
 
壁の幅は商品にもよりますが、20cm前後は調整可能なものが多いですね。
 
 
4、格子を挟んで吊るす
 
この吊るす方法は、「複数の格子を使うこともあって安定感があって安心」という声も多く、人気があります。
 
 
2~4でご紹介した吊るす方法のこいのぼりセットは、風でとんでいかないように重しを置くタイプもあり、マンションのベランダ用こいのぼりも進化してますね。
 

スポンサーリンク

 

マンションのベランダで吊るすコツ

マンションのベランダでこいのぼりをつる際、こいのぼり同士がからまったり、うまく泳がなかったりすることがよくあります。
 
こいのぼり専門店や実際にマンションのベランダで使っている人の声をまとめると、次のようなコツが効果的です。
 
 
コツ1、小さめのこいのぼりを選ぶ
 
マンションのベランダの大きさにもよりますが、あまり大きいと少しの風では泳いでくれません。
 
そよ風でも泳いでくれる小さめのこいのぼりの方が、見た目もかわいいですし泳いでくれやすいですね。
 
 
一般的なこいのぼりは3万円前後、高額なものだと20万円前後するものもありますが、最近は子ども用の可愛い柄で4~5千円前後のミニサイズが人気です。
 
★ミニこいのぼり(3000円前後~)
(下の画像をクリックすると楽天のアイテムのコーナーに進めます)
 
 
カラフルでとてもかわいいですね!
 
 
コツ2、結びヒモを短めにする
 
こいのぼり同士が絡むこともありますが、ヒモから絡まることもよくあるので、結びヒモを短くすることでそこから絡むことを防ぎましょう。
 
 
コツ3、ポールを斜めにする
 
ポールを縦にすると、こいのぼりが垂れてきて絡む原因になります。
 
したがって、少し斜めに設置することでたれてもこいのぼり同士が絡まないようになります。
 
 
コツ4、夜間は片づける
 
夜間に片づけるのは、様々な理由があります。
 
・夜露でこいのぼりが劣化する
 
・矢車がカタカタして近所迷惑
 
・夜に突風でとばされることも
 
・神様が見えるように、朝あげて夕方にしまうとされている
 
昔からの言い伝えから現実的な理由までありますが、夜はしまえるような簡単で手軽なこいのぼりがよさそうです。
 
これらのコツは、ベランダの大きさや風向き、風の強さで効果的な度合いが変わってきますので、状況をみて試してみましょう!
 
 
また、大切なベランダの手すりなどを傷つけないための工夫もご紹介しましょう。
 
◆タオルを巻いて金具との直接接触を回避する
 
 
金具やポールと手すりなどを直接接触させると、風などでへこんだり傷ついたりすることがあるので、タオルを巻くことで避けましょう。
 
◆金具は強めに締める
 
金具がゆるいと大きく揺れて大切なベランダの手すりなどが傷つくこともあるので、金具は強めに締めましょう。
 

スポンサーリンク

 

室内で吊るす方法

こいのぼりは外で吊るすイメージですが、最近では次のような理由から人気も高いです。
・いつも眺められる
 
・汚れたりとばされる心配がない
 
・近所迷惑を考えなくてよい
 
 
そんな室内でのこいのぼりを吊るす方法は、次の通りです。
 
 
1、吊り下げる
 
2、壁に貼る
 
3、置いて飾る
 
4、つっぱり棒に吊るす
 
 
1、吊り下げる
 
マンションのベランダでもご紹介した室内で吊り下げる方法は、赤ちゃんやお子さんがいらっしゃるご家庭で人気があります。
 
★ゆらゆらこいのぼり(3000円前後~)
 (下の画像をクリックすると楽天のアイテムのコーナーに進めます)
 
天井や壁掛けから吊り下げる方法なので、室内の雰囲気もかわいくなりますね。
 
 
2、壁に貼る
 
壁にピンで止めてもいいですし、ステッカー用もあって子どもたちに好評の室内こいのぼりです。
 
★ウォールステッカーこいのぼり(2000円前後~)
 (下の画像をクリックすると楽天のアイテムのコーナーに進めます)
 
  
大人もテンション上がりますね(笑)
 
 
3、置いて飾る
 
 
 高級感があるので、落ち着いた雰囲気を醸し出せる室内だけの特典ですね!
 
 
4、つっぱり棒に吊るす
 
 
 
防災もかねて、つっぱり棒に吊るすというのも室内でしかできない吊るす方法の一つですね!
 

室内で吊るすコツ

室内でこいのぼりを吊るす際のコツ(注意点に近いですね)は、次の通りです。
 
コツ1、子どもが引っ張れない高さにする
 
吊るすタイプのものは子どもが興味を示してひっぱりやすいので、事前に高さを確認したり、調整したりしましょう。
 
コツ2、子どもから離れた場所に置く
 
風がない室内とはいえ、急に落ちてきてケガをすることも考えられるので、玄関など落ちてきても良い場所に設置すると良いでしょう。
 
 

まとめ

いかがだったでしょうか。
 
マンションのベランダや室内など、特徴は違いますがどちらも楽しめそうですね。
 
是非今回のコツや泳ぎ方を参考にして、マンションのベランダや室内でこいのぼりを楽しんでください!
 

スポンサーリンク

-雑学・おもしろ