ゴシッター

芸能界の噂や芸能人の素顔、彼氏彼女といったゴシップから飲み会で使えるネタまでエンタメ情報をお届けします。

コバエの発生源や原因は?家で簡単にできる駆除方法と防止対策!

2017/04/28

 
 
台所の三角コーナーやお風呂など、家の中でよく見かけるコムシ。
 
駆除しても駆除しても、また沸いてくるのでイライラしている人も多いのではないでしょうか。
 
今回は、そんなコムシの発生源や発生原因、さらに簡単にできる駆除方法と発生防止対策をご紹介します。

スポンサーリンク

コバエの発生源や原因

一言でコバエと言ってもその種類は数百にものぼりますが、家の中でよく見るコバエは主に次の3種類です。
 

 
・ショウジョウバエ
 
 
・ノミバエ 
 
 
・チョウバエ
 
 
これらのコバエは、もともとは窓から家の中に入ってきたり、換気扇から家の中に入ってきたりして卵を産みつけて大量発生します。
 
こちらでご紹介するコバエの発生源は、「家の中の卵を産み付けて大量発生しやすい場所」の意味あいでご紹介します。
 
それでは、それぞれのコバエの特徴も踏まえた家の中での発生源と発生原因を見ていきましょう。
 
◆ショウジョウバエ
 
<家の中での主な発生源>
台所の三角コーナーや果物かご(熟したバナナは特に注意)など、生ごみや熟した果物がある場所を発生源とします。
 
<大量発生の原因>
家の中に入ってきたショウジョウバエが、発生源にある台所周りの放置された生ごみやゴミなどに卵を産み付け、幼虫がそれらのゴミを食べて成虫になって飛び回ることで大量発生の原因になります。
 
家の中の台所、特に三角コーナーで沸いているコバエはそのほとんどがショウジョウバエです。
 
家の台所でふわふわ目の前を飛んでいるコバエにはイライラしますよね(笑)
 
 
◆ノミバエ
 
<家の中での主な発生源>
生ごみや腐った植物などを発生源とします。
 
<大量発生の原因>
家の中に入ってきたノミバエが、発生源となる放置されて腐った植物やゴミなどの他、お肉などの食品の中に卵を産み付け、幼虫がそれを食べて成虫になることで大量発生の原因になります。
 
よく食事中や台所で料理をしているときなどに、素早い動きで目の前を歩き回るあのコバエがノミバエです。
 
叩こうとしても素早いのでなかなか仕留められず、イライラします(笑)
 
台所付近のゴミだけでなく、食品の中にも卵を産み付けるので衛生上も非常に危険なコバエで注意が必要です。
 
 
◆チョウバエ
 
<家の中での主な発生源>
風呂場の排水溝やトイレなど、水回りのジメジメした場所を発生源とします。
 
<大量発生の原因>
家の中に入ってきたチョウバエが放置されて、発生源の汚水に浮かぶヘドロを食べてそこに卵を産み付けることで大量発生の原因になります。
 
掃除がなかなかしにくい風呂浴槽の下の排水溝などのジメジメした場所や石鹸カスなどが溜まっているヌメヌメした場所を好みます。
 
昼間は静かに壁について夜は動き出すチョウバエは、池や沼などの水際にもウヨウヨいるコバエですね。
 

スポンサーリンク

 

家で簡単にできる駆除方法

 
コバエは、たった一匹でも500個近い卵を産む種類もいるため駆除対策や防止対策はしっかりやっておく必要があります。
 
まずは、家で簡単にできる駆除方法からご紹介します。
 
◆殺虫スプレーをかける
 
やはり家で簡単にできる駆除方法といえば、基本的ではありますが殺虫スプレーが効果的です。
 
家の中で飛んでいるコバエを見つけたらついつい手で叩いて駆除しようとしてしまいますが、なかなかすばしっこいので寸前で逃げられることも多いです。
 
したがって、広範囲に薬剤をまける殺虫スプレーの方が簡単にコバエを駆除できる方法といえます。
 
市販の殺虫スプレーの中でも比較的安価なものだと、800円前後で手に入れることができます。
(下の画像をクリックすると楽天のコバエがコロリのコーナーに進めます)
 
★コバエがコロリ(800円前後)
 
 
 
 
◆殺虫トラップを仕掛ける
 
殺虫スプレーは、家の中にコバエが数匹いるときは楽に対応ができる撃退方法ですが、次のような場合もあるかと思います。
・家にペットや子どもがいる
・家にコバエが大量発生している
・わざわざスプレーで対応するのが面倒
 
そんなときは、コバエから中に入ってもらう殺虫トラップが駆除方法として効果的で、市販では500円前後で手に入れることができます。

(下の画像をクリックすると楽天のコバエがホイホイのコーナーに進めます)
 
★コバエがホイホイ(500円前後)
 
 
 
コバエが好きな黒酢や紹興酒、メロンなどの臭いで誘ってゲルの中で溺死させる方法で、駆除も設置も非常に簡単です。
 
 
また、アイテムを買わなくても身近な材料を使って自作ホイホイをつくることも可能です。
  
◇自作ホイホイ
 
材料は、次の通りです。
 
・ペットボトルや使い捨てカップ
 

・コバエが好むもの
 ◎お酒やジュース類の飲み残し
 ◎果物の缶詰の残り汁
 ◎バナナの皮やメロンなどフルーツの食べかす
 ◎黒酢や果実酢などの残り汁
 ◎醤油やめんつゆなどの残り

・食器用洗剤

 
コバエが好むものをペットボトルや使い捨てカップなどに100~200ml程入れて、食器用洗剤を数滴入れます。
 
こうすることで、液体に働く表面張力を低めて簡単に液体の中にコバエを沈ませた駆除(溺死)方法になるわけですね。
 
 
 
 
◆ハエとりトラップを使う
 
上でご紹介したホイホイトラップの他にも、植物などにハエとりトラップ(ベトベトした紙や棒を使ったトラップ)を仕掛けておくことで、駆除する方法もあります。
(下の画像をクリックすると楽天のハエとり棒のコーナーに進めます)
 
★ハエとり棒(500円前後) 
 
  
置くだけの簡単な駆除方法なので、手間もそれほどかかりませんね。
 
 
◆水をかける
 
コバエは液体に集まるくせに、水に弱い性質があります。
 
風呂ではシャワーが使えるので、薬剤スプレーを使うよりもシャワーを使った方が簡単で良い駆除方法といえるでしょう。
 

スポンサーリンク

 

事前のコバエ発生防止対策

発生源にいるコバエたちを駆除する方法をご紹介しましたが、こちらでは一般的な発生源およびその他の発生源になりうる場所でのコバエ発生防止対策を見ていきましょう。
 
◆網戸や換気口の網目を細かくする
 
 
コバエは窓から家の中に入ってくるので、長時間窓は開けないようにすることが発生防止の原則です。
 
しかし、洗濯物や布団の出し入れ、夏場などにこまめに窓を閉めておくことは現実的な防止対策とは言えません。
 
そこで、家の網戸や換気口の網目、いわゆるメッシュを細かくする(30メッシュ以上。メッシュ=1インチ内の網目の数)ことが家で簡単にできるコバエ発生防止対策になります。
 
 
◆開封済み食品や生ゴミ類を早めに処分する
 
開封すると食品はどんどん傷んでいくため、腐った(発酵)ものが好きなコバエの大量発生の原因にもなります。
・開封したまま忘れて放置
・熟した果物
・食べ残しや飲み残し
・生ごみ
 
これらは発酵してコバエが集まるので、すぐに食べるか洗うかすることが家で簡単にできるコバエ発生防止対策になります。
 
 
◆ゴミの保管方法に気を付ける
 
今ご紹介したコバエ発生防止対策である、開封済み食品や生ゴミ類を早めに処分することにも関連してきますが、保管方法に気を付けることも発生防止対策として大切です。
 
すぐに処分することが望ましいですが、少ないゴミの量だとゴミ袋がもったいないこともありますよね。
 
そういったときは、生ごみは生ごみで他のゴミ類と一緒にせず密封してしっかり保管することが、家で簡単にできるコバエ発生防止対策になります。
 
 
◆逆性石鹸を使ったスプレーを使う
 
逆性石鹸(塩化ベンザルコニウム)には殺菌作用があり、通常の石鹸のような汚れを落とす作用はありません。
 
よく病院などの入り口前に置かれている消毒液に使われることもあるので、どれだけ殺菌作用が期待できるかが分かりますね。
 
コバエを含め他の虫も駆除してくれるので、家で簡単にできるコバエ発生防止対策として期待できます。
(下の画像をクリックすると楽天の逆性石鹸のコーナーに進めます)
 
★逆性石鹸(200円前後) 
 
 
逆性石鹸を約200倍に薄めて台所や風呂の排水溝などコバエが集まりやすいところにスプレーをしておくことで、家で簡単にできるコバエ発生防止対策になります。
 
 

まとめ

いかがだったでしょうか。
 
コバエの発生源や原因を知ることによって、簡単に大量発生を防止できることが分かっていただけたのではないでしょうか。
 
また、家で簡単にできる駆除方法と防止対策をすることで、もうあのコバエたちにイライラすることも減ると思いますので、是非実践してみてください!
 

スポンサーリンク

-雑学・おもしろ