ゴシッター

芸能界の噂や芸能人の素顔、彼氏彼女といったゴシップから飲み会で使えるネタまでエンタメ情報をお届けします。

黒歴史クリーナーは危険で消えない?2回目の使用についても解説

2016/09/14

 
 
黒歴史クリーナーは、Twitterのツイートを一括削除してくれるサービスです。
 
フォロワーに影響なく過去のツイートを日付指定で削除したりできることから、昔の調子乗ってたときのツイートや元カレとのツイート等を消したいなどの要望に応えてくれるサービスとして人気です。
 
しかし、一方で
 
「名前からして少し怪しいし危険じゃない?」 
「消えない場合もあるって聞くけど大丈夫?」
「2回目は使えないってホント?」
 
など危険性を指摘する声があるのも事実です。
 
そこで今回は、黒歴史クリーナーの危険性や消えない場合の対策、2回目の使用はできるのかについてもご紹介します!

スポンサーリンク

黒歴史クリーナーの使い方

まずは、黒歴史クリーナーの使い方についてご紹介しましょう。
 
黒歴史クリーナーのサイトの注意書きにもあるのですが、削除したツイートは二度と元に戻りません。
 
したがって、一応ツイートを自分用に残しておきたいときのための手順(①~⑤)もご紹介します。
 
自分用にツイートを残す必要がない方は、手順①~⑤はとばしてくださいね。
 
 
<黒歴史クリーナーの使い方手順>
①ツイッターのアカウントにログイン
 
②右上の涙のようなマークを押して設定をクリック
 
③ユーザー情報の一番下の「全ツイート履歴をリクエストする」を押す
 
④ツイッターに登録したメールアドレスにメールが届いているので確認
 
⑤「今すぐ開始」→ページが移動したら「ダウンロード」を押す
 
ZIPファイルでダウンロードできたことを確認できれば、自分用にツイートをダウンロードが完了したことになります。
 
 
黒歴史クリーナーのページにアクセスして、「ツイッターでログイン」を押す
 
 
 
「連携アプリを認証」を押す
 
kurorekishicleaner-tukaikata6
 
①~⑤の手順を行っていない場合は、メールアドレスとパスワードを入れてください。
 
 
⑧注意事項を読み、OKなら「削除設定ページ」を押す
 kurorekishicleaner-tukaikata8
 
 
⑨削除ページの各項目を確認して、「削除を開始する」を押す
 9
 
アカウントとツイートの取得方法、削除オプションを確認します。
 
ツイートの取得方法で、3200件以上のツイートを削除する場合は「全ツイート履歴」を押してください。
 
削除オプションでリプライやふぁぼられを保護する場合はOFFをONにしましょう。
 10
 
 
処理開始及び完了をツイートで知らせてくれます。
 
処理は数分程度で終了することが多く、「完了!」とでできたら終了です。
 
 

 黒歴史クリーナーの危険性は?

黒歴史クリーナーの危険性についてネット上で見てみると、色々な不安や疑問点を抱いている人が多いことが分かりました。
 
まずは黒歴史クリーナーが危険と言われるのはどうしてなのか、消えないときはどうするのかなどの疑問点と対策を見てみましょう。

アカウント乗っ取りの危険性

nottori-twitter

 
黒歴史クリーナーを使う際にはツイッターアカウントと連携する必要があるのでそこから乗っ取られる危険性があるのでは、という意見が出ているようです。
 
アカウントを乗っ取られることについては、黒歴史クリーナーの仕業ではありません。
 
アカウントを乗っ取られる理由として、以下のことが考えられます。
 
 
・単純なパスワードを設定している
 
・なりすましサイトにパスワードを入力してしまった
 
・ウイルスアプリをダウンロードしてパスワードを盗まれてしまった
 
 
アカウントを乗っ取られた結果として、残しておきたいツイートも含めて黒歴史クリーナーを使われたという事例が過去にありました。
 
そのため、黒歴史クリーナーを使うとアカウントを乗っ取られる危険性があるという噂が出たんですね。
 
 
黒歴史クリーナーで一度ツイートを消されると二度と戻りません。
 
したがって、パスワードを複雑な組み合わせにするか怪しいサイトには入らないなどの対応が必要です。
 
黒歴史クリーナーはツイッターが公式に認めているものではありませんが、なりすましのような悪意のあるアプリではありませんのでご安心を。
  

アカウント凍結の危険性

account-touketu 

黒歴史クリーナーを使ったユーザーの画面に「アカウントが削除されています」と表示が出たため、黒歴史クリーナーを使うとアカウント凍結の危険性があると噂になりました。
 
結論から言うと、黒歴史クリーナーを使ったからといってツイッターアカウントは凍結される危険性はありません。
 
ツイッターのアカウントが凍結される理由には、以下のような理由があります。
 
 
・半年以上活動が無い
 
・たくさんのツイッターユーザーからブロックやスパム報告されている
 
・アカウントを大量につくっている
 
・短時間でたくさんフォロー(アンフォロー)をした
 
・同じ内容のリプライを大量にした
 
・アイコンや背景が不適切(ポルノ画像等)
 
・なりすまし
 
・誹謗中傷、または犯罪に関わる行為をした 
 
アカウント凍結されたユーザーは上記のいずれかの行為をしたことによって凍結されたのであり、黒歴史クリーナーを使ったから凍結されたわけではありません。
 

ツイートが消えない?

tweet-jikanngakakaru
 
 
黒歴史クリーナーを使っても消えない不具合が起こり、端末にも危険性が及ぶという意見も結構見受けられました。
 
具体的な意見を見てみると、
 

 
「プロフィールのツイート数と本来のツイート数が合ってない。消えない!」 
 
「黒歴史クリーナー使ってるけど全部消えないよ」
 
「少しは消えてるけど、時間かかるのか?端末にも影響あるんじゃないか?」
 
 
これはツイッター側のシステムに関わることが原因である可能性が高く、黒歴史クリーナーを使っても消えない理由として考えられることが3つあります。
 
1、ツイートの取得方法を「タイムライン」にして使用したため消えない
 
taimurain
 
 
ツイートの取得方法には「タイムライン」と「全ツイート履歴」の2種類あり、削除数で分かれています。
 

 
「タイムライン」の場合 3200ツイートまで削除
 
「全ツイート履歴」の場合 全ツイート削除
 
ツイート数が3200より多い場合で「タイムライン」を選ぶと黒歴史クリーナーを使うと消えないという事態が発生するんですね。
 
従って、3200より多い場合は消えない事態を発生させないためにも「全ツイート履歴」を選びましょう。
  
 
2、最新ツイートが反映されず消えない
 
haneisarenai
 
さきほどのツイートの取得方法で「全ツイート履歴」を取得したのに、昨日までのツイートしか入っていない場合があります。
 
これは、今さっきツイートしたような新しいツイートが「全ツイート履歴」に反映するのに時間がかかってしまったために消えないということですね。
 
最新のツイートはそこまで多くないと思うので、消えない部分は手動で消していきましょう。
 
 
3、ツイート削除の反映に時間がかかり消えない 
 tweet-kienai
 
 
これもツイッター側のシステムの問題でどうしようもないのですが、ツイートを大量に削除した時も反映に時間がかかるために消えないということです。
 
数百件レベルであれば1時間程度、それ以上であれば数時間から1日、数日は待ってみましょう。
 
主にこうした理由で消えない事態が発生しておりますが、そもそも黒歴史クリーナーはツイッターが公式に認めているものではないので消えないツイートも出てくるのは仕方がありません。
 
また、黒歴史クリーナーを使ったからと言って端末に影響が及ぶ危険性もありません。
 
黒歴史クリーナーを残っても消えないツイートは手動で消すか、それでも消えない場合は新たにアカウントを作成した方が早そうです。
 

スポンサーリンク

 

2回目は使えない?

kurorekishi
 
 
黒歴史クリーナーは1回しか使えなくて、2回目は使えないという意見も見られます。
 
 
「黒歴史クリーナー2回目試したけど、消えないんですが」
 
「1回目削除できなかった・・・次は2回目扱いになるのか?」
 
「2回目は使えないんだろうな~ 何度やっても使えない」
 
結論から言うと、同じアカウントで2回目が使えないことはなく複数回使えます。
 
ただし、短期間での2回目以降の使用は制限されており、中には2回目が使えるのに1ヶ月以上かかったという人もいました。
 
 
2回目以降の使用に時間がかかってしまうのは黒歴史クリーナーのシステム上どうしようもなく、数日で2回目を使えたという人は私の周りはおろかネット上にも見つけることはできませんでした。
 
今後、2回目の使用までの時間がアップデート等で改善される可能性はあります。
 
しかし、今のところは2回目にかかる時間には変化はないので、2回目を使うのを待つより手動で消すか他のアカウントを作成した方が良さそうですね。
  
 
このように、黒歴史は今後の改善点はあるものの使用による危険性はありません。
 
黒歴史クリーナーは非公式のものなのでツイートの反映や2回目の使用等において時間がかかるものだという認識で使用しましょう。
 
 
また、どうしてもツールで消したい!という方は「TweetEraser」や「TwitWipe」など他の一括削除ツールも試してみても良いですね。
 
 

まとめ

いかがだったでしょうか。
 
黒歴史クリーナーは、名前だけ聞くと少し怪しいですが内容はしっかり機能するツイート一括削除ツールです。
 
最新ツイートの反映や2回目以降の削除に時間がかかりはしますが、そこは気長に待つか手動で対応するなどして、人に見せたくない過去の「黒歴史」を消しちゃいましょう!
 

スポンサーリンク

-雑学・おもしろ