ゴシッター

芸能界の噂や芸能人の素顔、彼氏彼女といったゴシップから飲み会で使えるネタまでエンタメ情報をお届けします。

免許点数の確認方法とゴールドや初心者の違反時の回復条件は?

2017/04/28

 
 
運転免許を取得後、仕事やプライベートで運転をしていえば違反をすることもありますよね。
 
しかし、何度か交通違反等をしてしまったものの、いつ回復するのかの条件や現在の違反点数を忘れて確認方法が分からない方もいらっしゃると思います。
 
今回は、そんな方のために現在の免許点数の確認方法とゴールド免許や初心者時など違反時の回復条件をご紹介します!

スポンサーリンク

下記をクリックすると見たい項目に移動します

免許点数の確認方法

 まず、免許点数の確認方法には次の2つがあります。
 
1、交通違反点数一覧表で計算して確認する
 
2、累積点数等証明書を発行して確認する
免許点数の確認方法1つ目の交通違反点数一覧表は、自分自身の違反を把握できれば、警視庁のこちらのページで免許点数を確認できます。
 
免許点数の確認方法2つ目の累積点数等証明書は、最寄りの警察署ではなく自動車安全運転センターが発行しており、発行手数料が630円かかります。
 
免許点数を確認する累積点数等証明書の請求方法は2つあります。
 
(1)自動車安全運転センター窓口に直接行って申請する
 
 
自動車安全運転センターは全国各地にあり、その多くが免許センターの中に入っています。
→自動車安全センター所在地はこちら
 
①申請用紙(郵便振替)に必要事項を記入
 
②申請用紙と手数料630円を受付へ
→代理人でも申請が可能です。委任状見本はこちら
 
③3~4日後に証明書が郵送され、免許点数を確認可能
 
 
(2)郵便局で申請する
 
 
①交番や警察署に置いてある申請用紙(郵便振替)に必要事項を記入
 
②郵便窓口か郵便局ATMで支払い申込
 
③7~10日後に証明書が郵送され、免許点数を確認可能
 
 
どちらも即日交付は不可で、電話やインターネット申請はできないのでご注意ください。
 
 
このように、違反年月日と違反内容、違反点数をはっきり確認できるのでお金はかかりますがこれが一番確実な免許点数の確認方法です。
 
免許点数の確認方法が分かったところで、次は違反時の回復条件を免許の種類ごとに見ていきましょう。
 

スポンサーリンク

 

違反時の回復条件

 
 
 
そもそも免許の違反点数というのは、最初は0点からスタートして加点されていく方式をとっています。
 
初心者であれゴールドであれ、どの免許の種類であっても違反をすればどんどん加算されていって基本的には違反時の回復条件は同じです。
 
免許証の種類を簡単に見ていきましょう。
 
・グリーン免許(初心者)
 
・ブルー免許(グリーン免許3年後更新)
 
・ゴールド免許(5年間無事故無違反)
 
 
◆グリーン免許(初心者)
 
免許初取得から次回更新までの3年間保持できる免許証で、いわゆる初心者が持つ免許証のことですね。
 
ただ、更新前に上位免許(現在持っている免許の自動車等を運転できる他の種類の免許)を取得するとブルー免許に変わります。
 
「グリーン色は初心者丸出しで嫌だ」という人も中にはいますが、ある意味、この初心者期間のグリーンはとても貴重だということが分かります。
 
 
◆ブルー免許
 
初心者期間を過ぎるとグリーンからブルーになりますが、ここは3区分に分かれます。
①初回更新者 免許取得後初更新
②違反運転者 過去5年間に違反あり
③一般運転者 過去5年間に3点以下の違反が1回
 
このように分けている理由は、更新時の講習料金や時間が違うからで、違反を多くしている人には長い講習時間と高い講習料金、ということですね。
 
 
◆ゴールド免許
 
過去5年間に無事故無違反の運転者が取得できる免許証で、その名のとおりゴールド色が目立つ免許証ですね。
 
ゴールド免許は、響きもさることながら色々な特典もあるのです。
 
・ゴールド免許だと免許の更新料が安い
・ゴールド免許だと車の保険料が安くなる
・ゴールド免許だと最寄りの警察署で交付可能
 
など、ゴールドという名に恥じない特典があって見せびらかすだけではありません(笑)
 
 
グリーン、ブルー、ゴールドすべての免許証の違反時の点数計算は過去3年間の違反点数が見られ、その回復条件は4つあります。
 
☆違反点数が0点に回復する4つの条件☆
(以前の違反点数が加算されない)
 
条件1、1年間無事故無違反を継続
※免許停止や免許失効期間を除く運転可能期間による
 
 
条件2、過去2年間無事故無違反で、軽微な違反後3ヵ月無事故無違反
※軽微な違反=3点以下の違反点数
 
点数は累積されないが、違反歴としては残るので注意
 
 
条件3、免停や免取などの処分期間が終了
 
ただし、前歴がついて免停までの点数や期間などが厳しく設定される。
なお、前歴は1年間無事故無違反で0に回復する。
 
 
条件4、軽微な違反累積(6点)後、違反者講習を受講
※累積=3点以下の違反を繰り返した場合
 
違反者講習の詳細については、こちらの記事も参考にしてみてください。
 
 
この条件から、初心者(グリーン免許)のときに特別な回復条件はないということが分かります。
 
また、ゴールド免許の場合は過去5年間で無事故無違反なので、②の条件が自動的に当てはまり、ゴールド免許の人が軽微な違反後3カ月間無事故無違反であれば違反点数は回復します。
 
しかし、違反歴は残るので次回更新でゴールド免許からブルー免許に降格します。
 
ちなみに、車をブツけたなどの物損事故や免許証不携帯などは点数が加算されないため、反則金だけで次回更新でもゴールド免許のままです。
 
私の知り合いで、ゴールド免許なのに車は家の車庫にブツけて車はボロボロという方がいます・・・ゴールド免許だからといって、本当に優良かどうかは疑わしいと思いました(笑)
 

スポンサーリンク

 

Q&A

 
 
 
さきほどの内容と若干重複しますが、初心者講習と違反者講習、上位免許取得での回復条件に関する質問が多かったのでこちらでご紹介します。
 
 
Q、初心運転者講習を受講すれば、違反点数は回復する?
 
A、回復しません。
 
初心運転者講習は、初心運転者期間(取得日から1年間、4月1日に取得したら翌年4月1日まで)に違反点数3点以上累積した人(1回の違反で3点以上だった場合は4点以上)が受けるものです。
 
受講しなかった場合は再試験もしくは免許取消となり、受講した場合はこれが免除になるだけで回復の条件にはなりません。
 
「初心者なんだから甘くしてくれよ!」 と思うかもしれませんが、その逆で「初心者だからこそ厳しくして今後安全運転をしてもらいたい」ということですね。
 
 
 
 
Q、違反者講習を受講すれば、違反点数は回復する?
 
A、回復します。
 
違反者講習は、交通違反や交通事故の違反点数が累積で6点になった人を対象にしたものです。(過去3年以内に停止処分等や違反者講習の対象者以外になった人以外)
 
簡単に言えば免許停止処分を免れるための講習です。
 
違反者講習を受講すれば、
・免停処分なし
・処分前歴なし
・累積違反点数6点は回復
のように、違反点数が回復する条件になるわけですね。
 
 
 
 
Q、上位免許を取れば、違反点数は回復する?
 
A、回復しません。
 
上の、初心運転者講習の対象になった場合は上位免許を取れば講習を免除されますが違反者講習は免除されません。
 
そして、残念ながら上位免許をとっても違反点数が回復する条件にはなりません。
 
 

まとめ

いかがだったでしょうか。
 
たまにしか違反をしない多くの人にとっては、現在の違反点数の確認方法を知らないことも少なくありません。
 
有料にはなりますが、今回の確実な確認方法を知って余計な不安を持たないようにしたいですね。
 
また、初心者やゴールド免許を持っている方まで共通した回復条件を知ることで安心して運転することにもつながると思うので、是非今回の記事を参考にしてくださいね!
 

スポンサーリンク

-雑学・おもしろ