ゴシッター

芸能界の噂や芸能人の素顔、彼氏彼女といったゴシップから飲み会で使えるネタまでエンタメ情報をお届けします。

ミドルネームの意味や人気例を紹介!日本人は出生届で表記可能?

2016/08/29

middlename
 
ミドルネームといえば、外国人の名前でよく聞く名前というイメージを持っている方も多いですよね。
 
グローバル化が進んだ現代では、外国人と結婚する日本人や外国で生まれた日本人も珍しくはなくなり、ミドルネームを持つ日本人も実際にいます。
 
日本人としてはなじみの薄いミドルネームですが、そこにはどんな意味があるのでしょうか。
 
今回は、ミドルネームの意味や世界ではどんなミドルネームが多いのか、日本では出生届やパスポート等での表記は可能なのかについてご紹介します!

スポンサーリンク

ミドルネームの意味は?

ミドルネームは、先祖代々の家の名前を継ぐ意味合いが強く、以下のような意味でミドルネームをつけることが一般的です。
  
 
・先祖の名前
 
・旧姓
 
・尊敬する人の名前
 
・キリスト教の洗礼名
  
 
キリスト教の洗礼名とは、「クリスチャンネーム」とも呼ばれ、直訳すると意味はクリスチャン(キリスト教徒)の名前ということになります。
 
クリスチャンネームは、他宗教もしくは無宗教からキリスト教徒になるときに、教会でつけられる名前(洗礼名)のことです。
 
洗礼名は、聖書に出てくる人物(聖アントニオとか、聖エドワードなど)を参考につけられることが多いです。
 
 
先祖の名前や母方の姓、尊敬する人の名前をたくさん入れたい人もいて、有名どころでは天才画家のピカソは
 
「パブロ」「ディエゴ」「ホセ」「フランシスコ」・・・中略・・・ピカソ 
 
とたくさんミドルネームを入れていますね(笑)
 
 
こうした洗礼名や旧姓を入れることで他の人と差別化されて自分だけのものになるといった意味を表す風習から、ミドルネームは欧米で一般化されてきました。
 
ただ、欧米でミドルネームが一般化されているといっても、それぞれの国や地域でも考え方や意味が違います。
 
日本人の苗字は20万種類ほどあるため同姓同名は珍しいですが、外国では1万種類前後が多くて同姓同名は珍しくないため、他の人と区別をするためにミドルネームをつけているんですね。
 
海外の名前の構成例と意味を簡単に見ていきましょう。
 
<アメリカ>
america 
 
 
ウィリアムブラッドリー・ピット

(名前) ・(ミドルネーム)・
(姓)
 
アメリカではミドルネームを入れない人や、ブラッドピットのようにファーストネームを省略してミドルネームを使う人もいます。
 
 
また、日系人でミドルネームに日本語を入れているケースもあり、例えば日系アメリカ人メジャーリーガーのカート・スズキ選手(祖父母が日本人)。
 
cartsuzuki
 
 
  カート・キヨシ・スズキ

(名前) ・(ミドルネーム)
 
名前が「カート」でミドルネームが「キヨシ・スズキ」と2つ目以降をすべてミドルネームと呼ぶケースもあります。
 
ミドルネームの意味やルールは国や地域、宗派によっても違うので、明確にこれといったものはないんですね。
 
 
<スペイン>spain
 
 
 
アントニオ・ラモン・サンチェス

(名前)・
(父親姓)・(母親姓)
 
スペイン人の名前の構成例の1つとして「名前・第1姓(父親姓)・第2姓(母親姓)」という形があり、名前は洗礼名が多いです。
 
スペインではミドルネームというより、全部で一つの名前という感じなんですね。
 
 
<イタリア>italy
 
 
 
レオナルド・セル・ピエロ・ダ・ヴィンチ

(名前)・(聖(ピルロ公)・(出身)・(ヴィンチ村の)
 
日本でも有名な芸術家レオナルドダヴィンチですが、本名は上記の例のようになり、しいていえば「セル・ピエロ」の部分がミドルネームになりそうですね。
 
しかし、イタリアではミドルネームは一般的ではなく、親しい間柄で呼び合うことはあっても公式の場では使わないことが多いようです。
 
 
このように、ミドルネームだと思われているものがミドルネームじゃなかったり、苗字だとおもったものがミドルネームだったりと、基本的には自由な使われ方をしているんですね。
 
いずれにせよ、ミドルネームは自分の旧姓や尊敬する人物の名前などを意味していることが分かります。
 
ちなみに、昔の日本の名前の構成は今のように姓と名前だけではなく複雑なものでした。
 
<日本>
japan
 
 
徳川・次郎三郎・源・朝臣・家康

(苗字)・(通称)・(姓)・(かばね)・(いみな)
  
「通称」は、先祖代々受け継がれてきた「字」のことで、徳川家は先祖の名前が「次郎三郎」もしくは「三郎」だったのでそれをフルネームで取り入れていました。
 
例えば、家の主が「三郎」であればその息子たちの「通称」は、
 
長男 「三郎」
次男 「三郎次郎」
三男 「新三郎」
四男 「三郎四郎」
 
のようなケースがあります。
 
「通称」には漢数字が多く使われ、家を継ぐ際の厳しい序列を示すものだったと考えられます。
 
「かばね」の意味は氏族の称号、「いみな(諱)」の意味はその人個人の正式な呼び名のことで、これらの長い名前の正体は徳川家康です。
 
今の時代は、親しくなると名前で「家康~」と呼ぶかもしれませんが、昔は「いみな」で呼ぶのは失礼に当たりました。
 
ただ、この例のように長いフルネームをいつも使うわけではなく、
  
 
・友達には「徳川次郎三郎」
 
・仕事では「源朝臣家康(みなもとのあそみいえやす」
 
と使い分けており、現在のイタリアに近い感覚だったんですね。
 
 
他にも、例えば織田信長は
 
 
織田・三郎・平・朝臣・信長

(苗字)・(通称)・(姓)・(かばね)・(いみな)
 
※織田・上総介(官位)・平・朝臣・三郎・信長 など諸説あり  
 
伊達政宗は
 
 
伊達・藤次郎・藤原・朝臣・政宗

(苗字)・(通称)・(姓)・(かばね)・(いみな)
   
改名もするので一概にこのパターンとは言えませんが、1つの言い方として参考にしていただければと思います。
 
 
最近では外国でもミドルネームをつけないケースも増えているので、もしかしたら将来的に外国も日本のように姓と名前だけになる時代がくるのかもしれませんね。
 

スポンサーリンク

 

ミドルネームの位置は真ん中だけじゃない

日本人の中ではミドルネームの位置は苗字と名前の間に挟まれて使われるというイメージがありますが、実際は真ん中だけではありません。
 
ミドルネームは前につく場合もあるし、後ろにつく場合もあります。
 
 
<ミドルネームが前につくケース>
 
パブロ・ディエゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・・長すぎるので中略(笑)・・・ピカソ
 pikaso
 
 
<ミドルネームが真ん中につくケース>
 
ウィリアム・ブラッドリー・ピット
 bradpitt
 
 
<ミドルネームが後ろにつくケース>
 
シャーロット・エリザベス・ダイアナ
 sharllotte
 
シャーロットが名前、王家の場合は苗字がマウントバッテン・ウィンザーですが表示されるときは「シャーロット・エリザベス・ダイアナ」が多いですね。
 
ミドルネームの位置は国や地域によっても異なりますので、明確に「ここに入れなければいけない」というようなルールはないとの理解で大丈夫ですね。
  
 
 

人気のミドルネームは?

人気のミドルネームは国によっても地域によっても世代によっても違いますが、イギリスの雑誌の調査を参考に、人気のミドルネームを見ていきましょう。

男の子に人気のミドルネーム

・チャールズ 
フランス語で「男らしさ」を意味する語源を持ち、チャールズ皇太子など王家でもよく使われる人気のミドルネームです。
 
・ジョージ 
歴史上の王族の名前として使われ、「リーダー」を意味することから使われる人気のミドルネームです。
 
・フィリップ 
ウィリアム王子のおじいちゃんの名前でもあり、高貴なイメージのある人気のミドルネームです。
 
・マイケル
キャサリン妃のお父さんの名前であり、洗練なイメージのある人気のミドルネームです。
 
・エドワード 
11世紀頃から付けられているという歴史ある人気のミドルネームです。
 

女の子に人気のミドルネーム

・シャーロット
キャサリン妃の妹にもつけられている、おしゃれな響きのある人気のミドルネームです。
 
・エリザベス 
現代だけでなく、歴史の教科書で1度は聞いたことがある人気のミドルネームです。
 
・ヴィクトリア 
国を率いた期間が最も長い女王としても有名な人気のミドルネームです。
 
・ダイアナ 
ダイアナ元妃でご存知の方も多い、上品なイメージのある人気のミドルネームです。
 
・アレキサンドラ 
この響きだけで女王のイメージが思い浮かぶほど安定したい人気を誇るミドルネームです。
 
さすがはイギリスだけあって、人気のミドルネームは王家ばかりです(笑)
 
 

日本人は出生届でミドルネームの表記が可能?

shusseitodoke

 
結論から言うと、日本人でも出生届でミドルネームの表記は可能です。
 
ただし、日本の出生届には「ミドルネーム」の欄はなく「姓」と「名前」しかありません。
 
したがって、日本の出生届の「名前」の欄にミドルネームも一緒に表記することになります。
 
 
日本人でもミドルネームを持つ人はいます。
 
例えば、以前にテレビ番組で田中みな実アナウンサーがアメリカ生まれでミドルネームを持ってることを公開しました。
 
tanakaminami
 
田中みな実さんの場合には、テレビで暴露していたように
  
 
田中・エイミーみな実

(姓)・(名前)
 
このように、日本人の場合は出生届の名前の欄に一緒に記入したミドルネームがくっついた形で戸籍に登録されることになります。
 
 
両親が日本人であっても、たまたま海外で生まれてその国が二重国籍を認めている場合であれば、子どもはミドルネームをつけることができます。
 
例えば、日本人の両親で仕事でアメリカにきていて生まれた日本人の子どもの場合は、日本とアメリカの両方の国籍を持つことができます。
 
日本とアメリカ両方で出生届を出すんですね。
 
田中みな実さんが日米でどのような出生届を出しているかは不明ですが、アメリカの出生届でミドルネームをつけて、日本の出生届でミドルネームなしの名前でも登録することができます。
 
その場合は、田中みな実さんの例ですと日本の出生届の備考欄に「アメリカで生まれて、アメリカでは「田中・エイミー・みな実」で出生届を出している」旨の記載をします。
 
 
日本でミドルネームがつけられる身分証明書としては、パスポートが挙げられます。
 passport
 
これは日本人なら誰でも勝手に入れられるということではなく、パスポートを申請する際には上の例のように外国籍でミドルネームを持つことを証明できる書類等をもって行く必要があります。
 
そうすると、田中みな実さんの例ですと以下のように表記されます。
  
 
(姓)Tanaka  (名)Minami (Amy)
 
日本人はミドルネームに慣れていないのでかっこよく見えてしまいますよね(笑)
 
 

まとめ

いかがだったでしょうか。
 
日本人も昔は名前の構成が長く、ミドルネームのようなものが使われていたり、外国によってもミドルネームの意味や考え方が全く異なるのは興味深いですよね。
 
旧姓や尊敬する人物の名前等を、自分の名前の一部にする考え方はとても神聖な感じがして個人的にはいいなと思っています。
 
もし外国の面白いミドルネームの意味や考え方などがあったら、是非教えてくださいね。
 

スポンサーリンク

-雑学・おもしろ