ゴシッター

芸能界の噂や芸能人の素顔、彼氏彼女といったゴシップから飲み会で使えるネタまでエンタメ情報をお届けします。

内藤理沙の彼氏と出身高校含むプロフィールやドラマ出演歴まとめ

2016/07/05

naitourisa
 
 
内藤理沙さんといえば、2014年にテレビ朝日系で放送された米倉涼子さん主演大ヒットドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」に出演したことでカワイイと話題になり、2016年は半年で既に6本のドラマ出演など活躍の場を増やしています。
 
また、『日本一応募数が多いオーディション』と言われる国民的美少女コンテストのファイナリストでもあり、「好きなタイプはお父さん」と語ったことで一部ではファザコン?と噂されるほどお父さん好きの女優さんです。
 
今回は、そんな内藤理沙さんのドラマ出演歴や父親、気になる彼氏の噂、出身高校含むプロフィールなどを徹底的に調査したのでご紹介します!

スポンサーリンク

内藤理沙の出身高校含むプロフィール

 内藤理沙(ないとうりさ)さんは、1989年1月10日生まれのA型で群馬県邑楽郡(おうらぐん)大泉町出身です。
 
内藤理沙さんの身長は165cmで、体重は公開されていませんでした。
 
そこで、身長と3サイズ(83-58-86)から体重を計算(こちらのサイトを参考にしています)したところ、推定47kg前後と出ました!
 
身長165cmから健康体重やモデル体重、スーパーモデル体重を計算すると
 
・健康体重 55kg前後 
・モデル体重 51kg前後
・スーパーモデル体重 48kg前後
 
でしたので、内藤理沙さんはスーパーモデル並のプロポーションなんですね!
 
 
naitourisa-model
 
 たしかに、スーパーモデルというのもうなずけます!!
 
 
好きな食べ物はしらこぽん酢、嫌いな食べ物は女子に人気のパクチーと意外に男っぽいというか、食も父親の影響を受けているのかなと思いますね。
 
 
趣味はテニス(中学時代はテニス部)とラグビー観戦とのことです。
  
ラグビーに関しては、大好きな父が元社会人ラグビー選手だったことが影響しているようです。
 
  
内藤理沙さんは、中学2年生のときに応募した2002年に第8回全日本国民的美少女コンテストをきっかけに芸能界入りします。
 
今で言うAKBのようなアイドルグループ「美少女クラブ31」に加入して本格的な活動を開始します。
 
「美少女クラブ31」としては、主にバラエティ番組と舞台を中心に活動していましたが、「美少女クラブ31」が実質的に活動休止に入った2006年直後は、内藤理沙さんはピンとして舞台やCMに活躍の場を移します。
 
そして、2010年以降は主にドラマをメインに活動しています。(ドラマ出演歴については後述します)
 

内藤理沙さんの出身高校は?

gakkou

 
内藤理沙さんの出身高校は公式プロフィールでは公開されていません。
 
内藤理沙さんの関係者の証言で群馬県前橋市の高校に通っていたことが分かっていますが、それ以上は謎に包まれています。
 
 
そこで雑誌やネット上を探したところ、2015年7月にネットショッピングが好きな芸能人としてインタビューを受けていた記事で高校に関するコメントを見つけました。
 
その中で内藤理沙さんは、当時出演していたドラマ「エイジハラスメント」についてのコメントの中で
 
 

 「女子校出身だったのですが、私はサバサバしている性格なのでよく個人行動していました」

と語っています。
 
前橋市内で女子高を検索すると、群馬県立前橋女子高校しか出てこないので、内藤理沙さんは群馬県立前橋女子高校に通っていたと推測できます。
 
群馬県立女子高校の最寄り駅は前橋駅で、邑楽郡からは約1時間ちょっとですので、十分通学範囲ですね。
 
高校とは関係ないですが、内藤理沙さんは女子っぽいんだろうなと勝手に思っていたので、インタビューで「性格がサバサバしていて女子グループとは行動していなかった」というのは意外でした。
 
人は見た目によりませんね(笑)
 
 
 高校卒業後は芸能活動に専念しており、大学には通っていないようですが、内藤理沙さんが芸能活動を始めるきっかけになった、美少女クラブとはどういったグループなのかをご紹介します。
 

美少女クラブ

bishoujokurabu
 
美少女クラブは、全日本国民的美少女コンテスト第8回~10回入賞者を中心につくられたグループで、もともと2003年に「美少女クラブ21」としてスタートしました。
 
内藤理沙さんはこの「美少女クラブ21」時代からのメンバーです。
 
2004年にメンバー10人を追加して「美少女クラブ31」に改名し、「美クラ」と呼ばれて人気を博しましたが、2006年12月のファンクラブイベント以降目立った活動はなく、実質休止状態にあります。
 
内藤理沙さんが所属している「美少女クラブ31」としては、
2003年から約3年間続いたテレビ朝日系トークバラエティ「GIRLS A GOGO!」や
2006年から約3年間続いたゲストとデートをしながら観光情報を紹介する番組「恋愛百景」が主な芸能活動でした。
 

 美少女コンテスト

bishoujokontesuto

内藤理沙さんは、2002年「第8回全日本国民的美少女コンテスト」に出場してファイナリストになり、全日本国民的美少女コンテストを主催する芸能事務所オスカープロモーションからスカウトされて芸能界入りをしました。

 全日本国民的美少女コンテストといえば、1987年から開催し、女優の米倉涼子さんや上戸彩さん、佐藤藍子さんなどを輩出している国内コンテストでは応募数日本一の実績を持つ有名オーディションです。
 
 全日本国民的美少女コンテストは、書類1次審査→2次審査(面接】→最終審査(ここまで予選)→本選大会に進んだ約20名が3~4分でウォーキングや自己紹介、演技、歌唱などを披露してグランプリや審査員特別賞などが発表されます。
 
 
興味深いのは、グランプリや賞を受賞していないタレントさんや予選敗退のタレントが芸能界で活躍することが多いということです。
 

本戦出場で受賞なし

・華原朋美(ミュージシャン) 第2回美少女コンテスト 1990年

・内藤理沙(女優) 第8回美少女コンテスト 2002年

・堀田茜(CanCamモデル) 第12回美少女コンテスト 2009年

 

予選敗退

・持田香織(ELTボーカリスト) 第6回美少女コンテスト 1992年
 
・山本梓(タレント) 第7回美少女コンテスト 1997年
 
・剛力彩芽(女優) 第8回 2002年
 
 
内藤理沙さんは、剛力彩芽さんと同じ回で出場してたんですね!
 
o-delishon
 
全日本国民的美少女コンテストに応募したきっかけは、父親がたまたま美少女コンテストの募集を新聞の広告で見つけて、当時中学2年生で高校受験前の内藤理沙さんに「受験前の気晴らしと思い出づくりで受けてみたら」と言って応募したようです。
 
内藤理沙さん自身は、当時は芸能界にまったく興味がなく、本当の記念受験の感覚で応募書類の写真もスタジオなどではなく普通に撮影した写真で応募したようです。
 
それが、応募者約12万人の中でファイナリストまで行って、1流事務所のオスカープロモーションからスカウトされることになるんですから、本人より父親がビックリしてることでしょうね(笑)
 
それでは、そんな目利きのいい(笑)父親はいったいどんな人なのかを見てみましょう。
 

内藤理沙の父親はどんな人?

 内藤理沙さんのご両親の情報はほとんどありませんでしたが、内藤理沙さんと母親と父親の関係が少しだけわかるインタビュー記事があったのでまとめてみました。
 

今でも家族で旅行に行くほど仲良し

 インタビューの中で、内藤理沙さんが見せていたブレスレットが、ハワイに家族旅行で行った時に誕生日プレゼントとしてご両親が買ってくれたものでした。
 
家族愛が感じられますね!
 

母親は少し天然?

 内藤理沙さんは美少女コンテストの予選を通過し、本選に出場する前日も部活であるテニスをしていました。
 
テニスはアウトドアスポーツですから当然肌は日焼けして真っ黒になりますが、美少女コンテスト本戦にに出る女子たちはみんな色白の肌。
 
内藤理沙さんはそれを見て「みんな天使みたいだね」と驚いたのをみて、気を使ったのか母親が日傘を買ってきてくれたそうです。
 
少し遅い気がしますが・・・お茶目でかわいらしい母親ですね(笑)
 

父親は元ラガーマン

 内藤理沙さんの父親は元社会人ラグビー選手で、現在も時々ラグビーのイベントに登場することがあるようです。
 
内藤理沙さんの父親の写真等もなかったので、元ラガーマンであり内藤理沙さんの親世代である男性芸能人を探してみました。
 
内藤理沙さんの生年月日が1989年1月10日ですから、父親世代は30歳くらい上だと推定すると、2人該当しました。
 
伊原剛志 中学時代ラグビー部副将
iharatsuyoshi
 
1963年11月6日生まれで、内藤理沙さんの親世代と同世代と考えても不思議ではありませんね。
 
小さい頃からやんちゃだったと本人も語っており、そのエネルギーをラグビーにぶつけていたようです。
 
身長184cm、体重77kgの元ラガーマンらしい体型で、これまでに数々のドラマの主演をこなす一方でお好み焼き事業を展開する実業家でもあり、とても頼りがいのある男性ですね。
 
 
高橋克典 
takahashikatsunori
 
1964円12月25日生まれで、こちらも内藤理沙さんより約30歳違うので、親世代として考えて良いでしょう。
 
「サラリーマン金太郎」や「特命係長 只野仁」など、サラリーマン役をやらせたら右に出る者はいないと言われる個性派俳優であり、音楽活動も積極的に行うミュージシャンでもあります。
 
身長175cm体重68kgのがっちりした体をドラマ内でも披露したこともあり、元ラガーマンらしく見事な肉体美でした(笑)
 
 
こんなダンディな父親だったら東京に出てきてる内藤理沙さんも月1で実家に帰っちゃいそうですね(笑) 

スポンサーリンク

 

内藤理沙の彼氏の噂

 内藤理沙さんが所属するオスカープロモーションは、25歳までは恋愛禁止というルールがあるためこの規則を守ってきたようです。
 
25歳を越えた今現在、彼氏がいても不思議ではありませんね。
 
 
週刊誌や2chなど様々な媒体を探ったところ、内藤理沙さんはホスト好きでホストの彼氏がいる?といった記事がありましたが写真もなければホストクラブの場所等の情報もないガセネタでした。
 
そこで、内藤理沙さんの好きなタイプと共演歴から彼氏ならどんな人が可能性があるかを調べてみました。
 
 
内藤理沙さんが彼氏にするなら、という質問で「好きなタイプはお父さんみたいな人」と雑誌のインタビューで語っているように、相当お父さん愛が強いんですね。
 
さきほどの父親像で紹介したように、理想の彼氏像から想像するにダンディでガタイがよく、頼りがいのある男性が彼氏としての理想のようです。
 
したがって、「年上」「ガタイがいい」をキーワードに探ってみたところ、候補が2人いました。
 

1、菊谷崇(きくたにたかし) 元ラグビー日本代表主将

kikutanitakashi
 
 
菊谷崇さんは、1980年2月24日生まれで身長187cm、体重106kgのラグビー選手です。
 
内藤理沙さんはラグビー好きということで、2015年9月に横浜のラグビーイベントに登場し、元ラグビー日本代表主将でもある菊谷崇さんと共演しています。
 
 
さすがはラガーマンらしくガタイもよく、年上で頼りがいしか見えませんね(笑)
 
 
彼氏彼女の関係になって父親に紹介、ということになれば、父親も元ラガーマンですから相当喜ぶことでしょう。
 
 

2、佐藤迅(さとうじん) 俳優

satoujin
 
 
 佐藤迅さんは、1984年2月22日生まれで身長178cm、体重65kgの俳優です。
 
2005年に放送された仲間由紀恵主演の大ヒットドラマ「ごくせん」で注目を浴び、2008年にはドラマ「白と黒」でドラマ初主演を果たすなどノリに乗っています。
 
内藤理沙さんと佐藤迅さんは、2013年にドラマ「お天気お姉さん」で共演しています。
 
 
佐藤迅さんの両親がスポーツをしていたことから、小さい頃から野球やスノーボードなど体を動かすことが好きなだけあってガタイがよく、顔もいいというモテる要素しかないですね(笑)
 
 
年上でガタイもよく、イケメンの佐藤迅さんが内藤理沙さんの彼氏である可能性は充分ありえますね。
 
 

 ドラマ出演歴

 2007年 

・フジテレビ系「ライフ」 平均視聴率12.1%

 

2008年 

・テレビ東京系「コスプレ幽霊紅蓮女」 平均視聴率3.1%
 
 

2012年

・フジテレビ系「37歳で医者になった僕~研修医純情物語」  平均視聴率13%
 
・日本テレビ系「トッカン 特別国税徴収官 第7話」 平均視聴率 10.2%
 
・日本テレビ系「東京全力少女」 平均視聴率7.7%
 
 
 

2013年

・フジテレビ系「ビブリア古書堂の事件手帖」 平均視聴率11.3%
 
・テレビ朝日系「お天気お姉さん」 平均視聴率9.2% 
 
 
この頃までは出演シーンもそれほど目立ったものではありませんでした。
 

2014年

・テレビ朝日系「私の嫌いな探偵」 平均視聴率6.8%
 
・テレビ東京系「水曜ミステリー9 温泉女将ふたりの事件簿3」 平均視聴率9.6%
 
・フジテレビ系「あすなろ三三七拍子」 平均視聴率5.2%
 
・テレビ朝日系「ドクターX~外科医・大門未知子~」 平均視聴率22.9%
 
 
 ドクターXで「だれだ、あのカワイイ子は!?」と話題に!
 

2015年

・テレビ朝日系「天使と悪魔 未解決事件匿名交渉課」 平均視聴率6.1% 
 
・テレビ朝日系「エイジハラスメント」 平均視聴率8.8%
 
・NHK「山形発地域ドラマ 私の青おに」視聴率非公表   
 
 
 

2016年

・NHK「ジャングル・フィーバー」視聴率非公表
 
・TBS系「ダメな私に恋してください」 平均視聴率9.4%
 

・名古屋テレビ系「白鳥麗子でございます!」視聴率不明

・テレビ東京系「松本清張特別企画 喪失の儀礼」 平均視聴率8.9%

 
最近は、同じ事務所の剛力彩芽さんと一緒に出演することが多いですね。
 
 
2016年はこの他に日本テレビ系「ドクターカー」、テレビ朝日系「グ・ラ・メ!~総理の料理番~」にも出演しています。
 
今後は主演目指して頑張ってほしいですね!
 
 

 まとめ

 いかがだったでしょうか。
 
徐々にドラマでの出演が増えてきているように、内藤理沙さんがアイドルとしてではなく、女優として認知されてきていることが分かりますね。
 
また、こうして芸能界にいるきっかけをつくったお父さんへの愛情も深く、彼氏にするならお父さんみたいな人、というのも理解できますね。
 
今後はドラマだけでなく映画や舞台などでどんどん活躍の場を広げてほしいですね!
 

スポンサーリンク

-芸能