ゴシッター

芸能界の噂や芸能人の素顔、彼氏彼女といったゴシップから飲み会で使えるネタまでエンタメ情報をお届けします。

ポケモンGOの人気チームの色や勢力図は?リーダーの顔や性別も

2016/08/07

pokemongo-teamcolor 
 
ポケモンGOのプレイを進めるにつれ、効率的なタマゴの孵化方法やトレーナーレベルの上げ方など様々なことを友達と共有して楽しんでいることでしょう。
 
そんな中で、トレーナーレベルが5に上がると入れるチームについてどのチームに入ればいいのか、という迷いがネット上でも多く見られました。
 
そこで今回は、ポケモンGOのチームの色や特徴、勢力図からベールに包まれてきたリーダーの顔や性別までを紹介します!

スポンサーリンク

ポケモンGOのチームとは? 

pokemongo-team
 
ポケモンGOのチームとは、ポケモンGOをプレイしている人たちが所属する勢力のことで、赤色と青色、黄色に分かれています。
 
ポケモンGOでトレーナーレベルを5に上げてチームに入ることで、ポケモンジムでポケモンとバトルができます。(現在は一度チームの色を決めると変更ができません)
 
ポケモンGOの醍醐味は、赤色か青色、黄色のチームに入って街中に設置してあるジムを3色チームで奪い合って、勢力を大きくしていく遊び(ジムバトル)です。
 
それでは、チームの色でどう違うのかをリーダーの顔や性別とともにご紹介していきましょう。
 
 

チーム色ごとの特徴やリーダー

pokemongo-leader-seibetu

しばらくの間、ポケモンGOのチームのリーダーはシルエットだけで顔や性別が不明でしたが、先日アメリカで開催された「Comic-Con2016」でリーダーの姿が披露されました。

それでは、そのリーダーの顔や性別とともにチームの特徴を見ていきましょう。
 

赤色チーム (ヴァーラー)

ヴァーラーは「勇気」を意味し、ポケモンの真の強さを研究することで心の強さとは何かを探求しているチームで、シンボルマークはファイヤー。
 
pokemongo-candela
 
リーダー:キャンデラ
性別:女
 
情熱の赤を衣装にまとったリーダーは性別が女性で、ショートカットがとても似合いますね。
 
南米系の見た目で顔もかわいらしく、顔や性別が公開前と予想通りといった声も多かったです。
 
リーダーの顔がかわいいので今後人気チームになるかもしれません(笑)
  

青色チーム(ミスティック)

ミスティックは「神秘」を意味し、ポケモンの知恵の深さに興味を持ち進化の理由を研究しているチームで、シンボルマークはフリーザー。
 
pokemongo-blanche
 
リーダー:ブランシェ
性別:女(推定)
 
冷静さの青を衣装にまとったリーダーは、中性的な見た目のため性別が謎につつまれています。
 
顔や性別の公開前は、性別予想が半々に分かれていましたが、公開後は性別は女性ではないかとの見方が強いです。
 
その理由は、フランス地方にはブランシェという響きの名前を持つ人の性別は女が多いことと、胸のふくらみも若干あることです。
 
顔も綺麗ですし、勇敢な女性というイメージですね。
 
ただ、青色チームのリーダーの顔が中性的なところが魅力という声もあり、コアなファンに人気が出そうなチームですね。
  

黄色チーム(インスティンクト)

インスティンクトは「本能」を意味し、ポケモンの優れた直感に興味を持って謎を研究するチームで、シンボルマークはサンダー。
 
pokemongo-spark
 
リーダー:スパーク
性別:男
 
エネルギーあふれる黄色の衣装をまとったリーダーは、エネルギッシュで顔もイケメン。
 
リーダーの性別や顔が公開される前は、性別は男で見た目は「少しチャラそう」という予想でしたが、顔を含む全身が公開された後は「思ったよりチャラい」との意見が多かったです(笑)
 
顔も整っていて直感を大切にする、女性人気が増えそうですね。
 

スポンサーリンク

 
 

人気チームの色や勢力図は?

ポケモンGOの青色、赤色、黄色のチームの特色やリーダーの顔や性別は分かりましたが、人気のチームの色や勢力図はどのようになっているのかを調べてみました。
 
 
ツイッター上の調査を調べると、日本では青色チームが人気でした。
 
team
 
チームの色おすすめ
 
ダントツまではいきませんが、青色が人気ですね!
 
 
では、なぜポケモンGOで青色が人気なのかを探ってみると、アメリカの勢力図に理由があるようです。
 pokemon-seiryokuzu
 
青色人気ありすぎですね(笑)!
 
もちろん勢力図だけで決めない人も多いですが、この勢力図を見て人気チームの青色にする人も多いのは確かなようです。
 
 
「勢力図がほぼ青色だから、人気の青色チームで決まり!」
 
「この勢力図は日本でもこうなるんだろうな」
 
「黄色だけど、この勢力図見てちょっとショック(笑)」
 
と、青色チーム人気に拍車をかけそうですね。
 
チームの色に関しては勢力図は関係なく好きな色を選べばいいわけですが、やはり勢力が大きい人気の色に乗ったほうが仲間も多いので青色を選ぶ人が多いのかもしれませんね。
 
 
ちなみに、なぜこんなに勢力図が青くなるほどアメリカ人が青色を選んだのかについて調べると、ある調査が見つけました。
 
アメリカの色彩調査会社の調査によると、アメリカ人学生約5千人を対象にした色の好みについて
  
 
1位 青色(約6割)
 
2位 赤色(2割)
 
3位 緑色(1割)
 
4位以下(1割)
 
と、青色の勢力図を裏付ける結果でした。
 
青色は冷静で理性的なイメージがあり、アメリカ人もスーツの色では薄めの青色を選ぶ人が圧倒的に多いのはそういった理由からなんですね。
 
 
もちろん、アメリカの勢力図が青色になったのは文化や伝統などが絡み合ってそうなったわけで、日本の勢力図がこうなるかとは言い切れませんが、やはり青色は人気のようです。
 
日本ではスーツは白色を選ぶ人が多いことも分かるように白色が人気ですが、色彩意識調査では以下の結果になりました。
  
 
1位 白色(約4割)
 
2位 緑色(約3割)
 
3位 青色(約2割)
 
4位以下(約1割)
 
純白の白は日本では人気ですね。
 
ポケモンGOのチーム色は赤色、青色、黄色なのでこの調査からいくと青色が人気になりそうで、日本の勢力図も青色で染まるかもしれませんね。
 
 
勢力図はあくまでも参考で、色の選び方は自由です。
 
勢力図は無視して友達とあえて違う色にしてジムバトルを楽しんだり、シンボルマークが好き、リーダーが好きなど様々な理由で選びましょう。
 
 
好きなチームに入ってバトルを楽しんだり、時には家の中でポケモンGOを楽しんだり、育成方法を研究したりして裏技を編み出すのもいいですよね。
 
家の中のやり方効率的な育成方法については、こちらも是非参考にしてみてくださいね。
 
 
 
 
 
 

まとめ

いかがだったでしょうか。
 
チームやジムバトル、リーダーの顔や性別を隠したりと様々なしかけがしてあるポケモンGOは本当にすごいなと思います。
 
ポケモンGOの勢いはしばらく続きそうですし、隠れリーダーや裏チームなども出てくるかもしれませんね!
 
今後もポケモンGOから目が離せません!
 

スポンサーリンク

-ゲーム