ゴシッター

芸能界の噂や芸能人の素顔、彼氏彼女といったゴシップから飲み会で使えるネタまでエンタメ情報をお届けします。

リオオリンピックの海外イケメン選手の収入や人気度ランキング!

2016/07/24

olympic-ikemen

2016年8月5日に開幕するリオオリンピックですが、開催地ブラジルだけでなく日本でも盛り上がり始めています。

4年に1度のオリンピックで注目されるのは、もちろん各国注目選手の演技やメダル争いですよね。

しかし、それとは別に毎回のオリンピックで注目されているのが、美女アスリートやイケメンアスリートは誰かです(笑)
 
今回は、リオオリンピックに出場するイケメンアスリートの年収や人気度をツイッターのフォロワー数を参考にランキング化してみました!

スポンサーリンク

リオオリンピックイケメンアスリート人気ランキング

これから紹介するイケメン選手たちは、オリンピックに出場するほどの選手ですから、当然出身国では知名度も抜群の選手たちばかりです。
 
 
ちなみに、リオオリンピック美女アスリートはこちらをご参考ください。
 
 
そこで、今や利用者約3億人の世界を代表するSNSの一つであるツイッターのフォロワー数をもとに、人気ランキングトップ10を作成しました!
 

それでは、早速リオオリンピック出場予定の世界のイケメン選手第10位から紹介します!

10位 リース・ホーデン(オーストラリア) 

raizu-houden

種目:水球

ツイッターフォロワー数:1120

推定年収:約500万円

オーストラリア代表の水球選手で、大人の雰囲気を醸し出すイケメンアスリートですね!

水上のハンドボールとも言われる水球ですから、その体は強靭そのもの。

水球選手の年収ですが、待遇が一番恵まれていると言われているイタリアでも、エース級で約700万、レギュラークラスで約500万と言われており、オーストラリア国内リーグではエース級でも約500万程と推測されます。

 

9位 マルクス・ヴィニシウス(ブラジル)

LAUSANNE, SWITZERLAND - SEPTEMBER 6:  In this handout image provided by the World Archery Federation, Marcus D'Almeida releases an arrow during the recurve mens gold final at the Archery World Cup Final 2014 on September 6, 2014 in Lausanne, Switzerland. (Photo by Dean Alberga/World Archery Federation via Getty Images)

種目:アーチェリー

フォロワー数:約1700

推定年収 :約350万円

1998年1月30日生まれのブラジル期待の新人イケメンアスリート。

アーチェリー世界ランクは15位前後ですが、これから世界を背負う存在になっていくかもしれないので、リオオリンピックでの試合は大注目ですね!

収入については、アーチェリーの大会の賞金は大きい大会だと約300万前後で1流選手ともなれば試合だけで年収は2000万を稼ぐと言われています。

マルクス・ヴィ二シウス選手はこれからの選手なので、まだまだ収入的には新人の域ですが、これからの活躍に期待したいですね!

 

8位 林丹(リンダン)(中国)

lindan

種目:バドミントン

ツイッターフォロワー数:約2000

推定年収:約4億円

1983年10月14日生まれのバドミントン選手で、身長176cm、体重68kgのアクション俳優のようなルックスのイケメンアスリートですね!

北京オリンピック、ロンドンオリンピックでシングルス金メダルを取った実力の持ち主で、中国国内では人気のスポーツであるバドミントン界の国民的スターなんです。

人気スポーツのトップアスリートだけにスポンサー収入も莫大で、中国人アスリートの年収ランキングでも第4位にランクされるなどチャイナ・ドリームを達成した数少ない中国人の1人です。

ちなみに、中国人アスリートの年収ランキング第1位は中国テニス界の至宝、李娜(リナ)選手で約19億円とずば抜けていました!

 

7位 ニーク・キマン(オランダ)

ZOLDER, BELGIUM - JULY 25:  Niek Kimmann of Netherlands celebrates with his gold medal on the podium after winning the Men Elite motos during day 5 of the UCI BMX World Championships at  on July 25, 2015 in Zolder, Belgium.  (Photo by Dean Mouhtaropoulos/Getty Images)

種目:BMX(自転車)

ツイッターフォロワー数:約2100

推定年収:約2500~3000万円

1998年生まれのBMX選手で、2015年のBMXワールドカップで優勝するなど実力派イケメンアスリートです。

BMXの大会の賞金は小さい大会では約10万前後、大きい大会では約500万前後です。

デイブ・ミラというBMXの伝説的選手が年収約1億円でしたので、これからの選手であるニーク・キマン選手はまだ年収1億円には達していないと推測できます。

一般的にBMXの選手は大会の賞金に加えて、自分のネーム入り自転車などのグッズ収入、BMXのCM用PV、スポンサー収入などで生計を立てています。

そこそこの知名度であれば年収1千万円、ワールドカップ優勝ともなるとグッズもつくられスポンサーもつき出しますので、現在は年収約2千~3千万程と推測できます。

 

6位 ジャーニー・レジーニ・モーラン(イギリス)

NANJING, CHINA - AUGUST 19:  Giarnni Regini-Moran of Great Britain bites his Gold Medal during the presentation ceremony of the Boys All-Round Individual Artistic Gymnastic Final during Day Three of the Nanjing 2014 Summer Youth Olympic Games on August 19, 2014 in Nanjing, China.  (Photo by Stanley Chou/Getty Images)

種目:体操

ツイッターフォロワー数 約4000

推定年収:約2000万円

1998年8月2日生まれの体操選手で、身長163cm、体重58kgの筋肉質イケメンアスリート。

14歳から18歳までを対象としたユース世代向けのオリンピックであるユースオリンピックで跳馬や床項目で金メダル、ヨーロッパジュニア選手権でチーム総合優勝に導くなど、イギリス国内では知らぬ者がいないほどで、日本で言うところの内村航平選手並の人気です。

体操の大会の収入は規模によって100万円前後とそこまで高額ではありませんが、オリンピックでの優勝ともなると国からの報奨金があります。

しかし、その報奨金は種目によって大小が大きく、体操競技は日本では100万円前後と少なめです。

ジャーニー選手は個人でも優勝するなど他の選手とは一線を画していることを勘案しても、その年収はスポンサー収入やメディア出演等を加えて約2千万円程度と推測できます。

 

5位 カミーユ・ラクール(フランス)

kamiyu-rakuru

種目:競泳

ツイッターフォロワー数:約38万

推定年収:約46億円

1985年4月22日生まれで身長が200cm、体重が92kgの筋肉質イケメンアスリート!

2011年世界水泳選手権100m背泳ぎで金メダルを獲得し、ロンドンオリンピックにも出場しました。

これだけイケメンであればアスリート業だけでなくモデル業もくるんじゃ・・・と思った方、勘がいいです!

モデルとしてシャネルのパリコレに参加したり、シャネルスポーツ時計のアンバサダーも務めたりなど、シャネルの顔としても活躍しているんです。

パリコレレベルになると1ステージで100万円のギャラ(パリコレ経験者の冨永愛さん談)がもらえるそうです。

海外メディアによると、モデル業と競泳業で約46億円の年収というから驚きです!

 

4位 テディ・リネール(フランス)

tedy-rineru

種目:柔道

ツイッターフォロワー数:約43万

推定年収:約15億円

1989年4月7日生まれの柔道選手で、身長204cm、体重129kgの巨漢でありながらミュージシャンのような風貌のイケメンアスリート。

2007年から世界選手権8大会連続優勝など国内はおろか、海外でも敵なしの絶対王者で、アメリカで人気の総合格闘技UFCからオファーがあったほどです。

しかし、本人は「体が傷つくのは嫌だし、子どもにも殴り合う姿は見せたくないから」という理由で断ったそうです。

海外メディアの調査によると、そのUFCのオファー内容がたった1試合で10億円。

それを蹴れるほど充分な収入があると推測され、スポンサー契約やメディア出演などを含めた推定収入は約15億円というこちらもワールドクラスですね!
 
 
ここまででもイケメンがたくさんいてお腹いっぱいかもしれませんが!
 

いよいよトップ3の発表です!!

スポンサーリンク

3位 ハビエル・マティアス・パストーレ(アルゼンチン)

habieru-mateliasu-pasutolore

種目:サッカー

ツイッターフォロワー数:約98万

推定年収:約9億円

1989年6月20日生まれのサッカー選手で、身長が187cm、体重78kgの引き締まったボディのイケメンアスリートです!

アルゼンチン代表歴もあり、天才的なパスやシュートのセンスから、世界一のサッカー選手の呼び名も高いメッシ選手の後継者とも言われています。

また、サッカーの最高峰と言われるスペインリーグの人気チーム、レアルマドリードも欲しがる一流アスリートなんですね。

サッカー誌によると、3~4億円だった年俸がここ数年で倍以上に跳ね上がり、約9億円と推測されています。

神様、才能と美貌と色々と与えすぎです(笑)!

 

2位 トーマス・デーリー(イギリス)

tomasu-delly

種目:飛び込み競技(10m高飛び込み)

ツイッターフォロワー数 約250万

推定年収 約1億円

1994年生まれの飛び込み競技選手で、7歳で飛び込みを始めたというトーマス・デーリー選手は、13歳でヨーロッパ選手権優勝、ロンドンオリンピックでは銅メダルを獲得するなど、天才アスリートとしてイギリス国内で話題になりました。

ツイッター上では、「僕は水泳選手じゃなくて、飛び込みの選手だからね(笑)」とコメントするなどお茶目な一面もあるんですよ!

飛び込みのイケメン貴公子としてメディアやスポンサーから引っ張りだこで、海外メディアの調査では推定年収が約1億円とされています。

 

1位 カーメロ・アンソニー(アメリカ)

kamero-ansoni

種目:バスケットボール

ツイッターフォロワー数:約777万

推定年収:約8億円

カーメロ・アンソニー選手は1984年5月29日生まれのNBA屈指の点取り屋です。

身長203cm、体重109kgと大柄な体格ながらスピードもあり、3ポイントも得意とするイケメンアスリートです。

ツイッターのフォロワー数が777万人とダントツの人気でした。

バスケットの神様と言われるマイケル・ジョーダンさんのブランド「ジョーダンブランド」と契約する数少ないスター選手でもあり、NBA年俸とスポンサー契約を合わせると年収総額8億円と言われています。

一見すると怖そうですが、地元のボルティモアに青少年センターをつくるなどのチャリティ活動も熱心に行う優しい心の持ち主なんですね!

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

オリンピックでは日本でも人気のサッカーや水泳などに注目が集まりがちですが、アーチェリーや水球、BMXなどもイケメンアスリートがたくさんいるので、イケメンアスリート目当てで観戦するのもありですね(笑)

でも、やはりリオオリンピックでは日本代表選手に頑張って欲しいですね!

スポンサーリンク

-スポーツ