ゴシッター

芸能界の噂や芸能人の素顔、彼氏彼女といったゴシップから飲み会で使えるネタまでエンタメ情報をお届けします。

リオオリンピックサッカーの出場国と各国代表イケメンまとめ!

rioolympic-ikemen-soccor
 
 
リオオリンピックサッカーが8月3日から20日まで開催されます!
 
もちろん、リオオリンピックサッカー出場国の中では日本代表の応援をするわけですが、気になるのは各国代表イケメン選手という方もいるのではないでしょうか(笑)
 
日本代表のイケメン選手はチェック済みだけど、オリンピックサッカー出場国の各国イケメン選手はチェックしていない方もいると思います。
 
そこで今回は、リオオリンピックサッカーの出場国と各国イケメン選手をご紹介します!

スポンサーリンク

 リオオリンピックサッカーの出場国と各国イケメン選手

riogorin-soccor-shutujoukoku

 
リオオリンピックサッカーの出場国は全部で16か国。
 
出場各国はグループAからグループDに分けられ、それぞれグループステージを戦います。
 
まずはグループAの出場国と各国イケメンをご紹介しましょう。
 

グループA

ブラジル

出場各国の中でもダントツの優勝候補のブラジルですが、意外にもオリンピックでの最高順位はロンドンオリンピックの準優勝が最高。
 
今回のリオオリンピックでは地元ということもあって優勝が絶対条件の中、イケメンエースのネイマール選手がチームを引っ張ります。   
 
neimaaru
 
ネイマール・ダ・シウバ・サントス・ジュニオール
生年月日:1992年2月5日
身長/体重:175cm/65kg
ポジション:FW
 
サッカーの神様ペレから「いつか私を超える潜在能力がある」と言わしめるほどの実力とイケメンなルックスで人気があるFWですね。
 
ルックスだけでなく幼い子どもたちにはめっぽう優しい性格もイケメンで、今回のリオオリンピック出場各国の中でも優勝候補筆頭のブラジル代表での活躍を期待しましょう!
 
 

南アフリカ

南アフリカは、2000年のシドニーオリンピック以来16年ぶりの出場国です。
 
身体能力にすぐれる南アフリカイレブンは、ショートパスを多用し一瞬のスキを見てドリブルで抜き去る突破力はリオオリンピック出場各国の中でもトップクラス。
 
そんな身体能力に優れた南アフリカ代表のイケメンは、DFのリバルド・コッツィーエ選手です。
 

Rivaldo Coetzee of South Africa during the Cosafa u20 Youth Championship Semifinal between South Africa and Zimbabwe at Setsoto Stadium, Maseru in Lesotho on 12 December 2013 ©Ryan Wilkisky/BackpagePix

リバルド・コッツィーネ
生年月日:1996年10月16日
身長/体重:179cm/70kg
ポジション:DF
 
見る限りに強靭な肉体で、ハリウッド俳優のような顔立ちのイケメンですね。
 
10代で南アフリカA代表に選ばれるほどの溢れる才能にはポルトガルなどのヨーロッパの強豪チームのスカウトも注目しています。
 
 

イラク

イラクは過去のオリンピックでは2004年アテネオリンピック4位が最高で、それ以外は予選敗退しています。
 
ドリブルやパスセンスなどはリオオリンピックその他の出場各国に比べれば際立っているわけではありませんが、最後まで諦めない闘争心に関してはどの選手もピカイチ。
 
特に「イラクのメッシ」と言われるフマーム・タリーク選手は16歳でA代表に選ばれ、国内でも人気のイケメン選手であるだけでなく闘争心が誰よりも強い選手です。
 
 
humam-tariq
 
フマーム・タリーク
生年月日:1996年2月10日
身長/体重:167cm/58kg
ポジション:MF
 
2014年にW杯予選オマーン戦でオウンゴールで交代になった際の号泣映像は世界でも話題になりました。
 
一見すると中東っぽくない雰囲気のイケメンですね!
 
 

デンマーク

デンマーク代表はかつてはオリンピックでメダルの定位置で、同じ組に入った出場国はやる気を失うほどでした。

しばらく低迷期が続いていたものの、2015年の欧州選手権でベスト4に入り、息を吹き返してきているリオオリンピックデンマーク代表が台風の目になるか。
 
リオオリンピックデンマーク代表のイケメンは、199cm98kgの大柄な身体からはこの顔の想像ができないヤニク・ヴェステゴーア選手。
 
vestergaard 
ヤニク・ヴェステゴーア
生年月日:1992年8月3日
身長/体重:198cm/99kg
ポジション:DF
 
ブランドのモデルに出てきそうな雰囲気のイケメンですね!
 
 

グループB

日本

我らが日本代表は、過去のオリンピックでは2012年のロンドンオリンピック4位が最高です。
 
今回のリオオリンピックでメダルを獲得してオリンピック男子サッカー日本代表の歴史を塗り替えて欲しいですね。
 
日本代表にはイケメンがたくさんいますが、その中でも特に女性人気が高いのが南野拓実選手
 
minaminotakumi
 
南野拓実
生年月日:1995年1月16日
身長/体重:174cm/67kg
ポジション:MF
 
テクニックに目が行きがちですが、スカウトも注目する強靭なメンタルが持ち味の爽やかイケメンです。
 
 

スウェーデン

世界のスーパースターであるイブラヒモビッチ選手の母国であることから強豪のイメージのあるスウェーデンですが、オリンピックでは1992年のバルセロナオリンピックでベスト8が最高です。
 
出場各国の中でも長身揃いで、日本を脅かす対戦国となるのは間違いないでしょう。
 
リオオリンピックサッカースウェーデン代表のイケメンは、187cmの長身で将来のA代表を担うFWとして期待されているブラニミル・フルゴタ選手です。
 buranimiru-furukoda
 
ブラニミル・フルゴタ
生年月日:1994年1月12日
身長/体重:187cm/82kg
ポジション:FW
 
北欧らしい清潔感のあるイケメンですね!
 
 

コロンビア

FIFAランキングでも常に上位にランクインするコロンビア代表は、オリンピックではすべて予選敗退しているという意外な事実。
 
しかし、オリンピック世代も力をつけていることに加え、オーバーエイジ枠で2014年に南米で年間最優秀選手を受賞したグティエレス選手やA代表にも召集された経験のある190cmのアギーラ選手など出場各国の中でも攻守レベルが非常に高いです。
 
そんな強豪コロンビア代表のイケメンは、フアン・フェルナンド・キンテーロ選手です。
 
fuan-kintero
 
フアン・フェルナンド・キンテーロ
生年月日:1993年1月18日
身長/体重:170cm/62kg
ポジション:FW
 

170cm62kgと小柄ですが、U-20ワールドカップでは3得点、南米ユース選手権では5得点と決定力の高さが売りのイケメンです。

 

ナイジェリア

ナイジェリア代表は、1996年のアトランタオリンピックで優勝、2008年北京オリンピックで準優勝を果たしている強豪です。
 
リオオリンピック出場各国の中でも超注目されているのが、ナイジェリア代表のイケメンとして紹介するケレチ・イヘアナチョ選手
 
U-17のワールドカップでMVPになり、ヨーロッパ公式デビュー前のプレマッチでミラン戦でゴールを決めるなどナイジェリア界だけでなく世界のスカウトが注目しているイケメンです。
 
iheanacho
 
ケレチ・イヘアナチョ
生年月日:1996年10月3日
身長/体重:185cm/77kg
ポジション:FW
 

テクニック良し、ボールコントロール良し、シュート精度良しの最強FWと言われています。

スポンサーリンク

 

グループC

フィジー

オリンピック初出場のフィジー代表は、A代表でもFIFAランキングは187位とそれほど高くはなく、リオオリンピック出場各国の中では上位進出が難しいとの評価が多いです。
 
そんなリオオリンピックフィジー代表のイケメンは、ニュージーランドリーグで得点王にも輝いたことがあるロイ・クリシュナ選手
 
roi-kurishuna
 
ロイ・クリシュナ
生年月日:1987年8月20日
身長/体重:170cm/65kg
ポジション:FW
 
FIFA主催試合で初めてのゴールを奪ったフィジー人選手としても有名で、決定力には定評があるイケメンです。 
 
 

韓国

韓国代表は、ロンドンオリンピックで3位が最高で今年は金メダルも狙えるほどのチーム力となっています。
 
中でも、イケメンとして紹介するイ・スンウ選手は「韓国のメッシ」とも言われ、世界中のスカウトの注目の的となっています。
 i-sunu
 
イ・スンウ
生年月日:1998年1月6日
身長/体重:173cm/60kg
ポジション:FW
 
2014年のU-16の日本代表と韓国代表の戦いでは、イ・スンウ選手に50mドリブルから決められるなど独壇場だったことを覚えている人も多いと思います。
 
将来はバルセロナでプレーする日も近いのでは、と噂される選手です!
 
 

メキシコ

前回の2012年ロンドンオリンピック決勝でブラジルを下して優勝したメキシコ。

リオオリンピック出場国の中でも評価は高く、ゲームメイクがうまく「メキシコの宝石」とも言われるゴンザレス選手を中心とした攻撃陣は魅力的です。
 
予選も5戦で11得点を奪い、全勝で勝ち進んできただけあって今回のリオオリンピック出場各国でブラジルに次ぐ優勝候補として挙げる人も多いです。
 
そんなメキシコ代表のイケメンは、強烈ミドルが武器のアギーレ選手
 
eric-agire
 
エリック・アギーレ
生年月日:1997年2月23日
身長/体重:170cm/60kg
ポジション:MF
 

17歳でメキシコリーグ1部でレギュラーを奪い、U-17ワールドカップでも準優勝に貢献してスカウトも大注目のイケメンです。

 

ドイツ

A代表はワールドカップを4回も制している強豪ですが、オリンピックは1988年ソウル大会以来というから驚きです。
 
リオオリンピック出場国の中では優勝候補に挙げられるように、メンバーはドルトムントやレヴァークーゼン、アーセナルなどヨーロッパの強豪クラブに所属する選手がずらりと並んでいます。
 
そんな強豪ドイツ代表のイケメンは、双子であるベンダー兄弟
 
bendar-brother
 
ラース・ベンダー(兄) 右
生年月日:1989年4月27日
身長/体重:183cm/68kg
ポジション:MF
 
スヴェン・ベンダー
生年月日:1997年2月23日
身長/体重:186cm/80kg
ポジション:MF
 
バランスのとれた強靭な肉体派のイケメン兄弟ですね!
 

グループD

ホンジュラス

オリンピックでは2012年ロンドンオリンピックのベスト8が最高のホンジュラス代表。
 
サッカースタイルはゆっくりボールをつないでスペースを探し、見つけたら一気に畳み掛ける点でコロンビアに近いと言えます。
 
年中真夏のホンジュラスは身体能力が計り知れず、リオオリンピック出場国の中では未知数なだけに非常に楽しみです。
 
そんなホンジュラス代表のイケメンは、アンソニー・ロサーノ選手
 
lozano
 
アンソニー・ロサーノ
生年月日:1993年4月25日
身長/体重:182cm/74kg
ポジション:FW
 

10代のときから各世代の代表に選ばれ、強豪クラブのバレンシアに在籍したこともある潜在能力抜群のイケメンFWです。

 

アルジェリア

オリンピックではすべて予選敗退のアルジェリア代表ですが、2015年にはU-23アフリカネーションズカップで準優勝を果たすなど急成長しています。
 
サッカーに詳しい人なら知っているかもしれませんが、沖縄のFC琉球でプレーしたライス・エンボリ選手がリオオリンピック代表に選ばれており、元気な姿を見れるのが楽しみですね。
 
出場国の中で意外に人気だったのがこのアルジェリア代表で、キーマンはイケメンとして紹介するヤシン・ベンジア選手
 
Yassine Benzia
 
ヤシン・ベンジア
生年月日:1994年9月8日
身長/体重:179cm/71kg
ポジション:FW
 

アルジェリア系のフランス人ということもあってフランス代表としてプレーをしていましたが、A代表ではアルジェリア代表としてプレーすることを決意し、今回のリオオリンピックでもアルジェリア代表として出場します。

 

ポルトガル

クリスティアーノ・ロナウド選手率いるA代表は、EURO2016も制するなど世界でも指折りの強豪国。

そうなると当然リオオリンピック出場国の中でもダントツで優勝候補かと思いきや、ディオゴ・ジョッタ選手やゴンサロ・グエデス選手などが選ばれず、無名選手ばかりの構成で「アレ?」と思った方もいるかもしれません。
 
実は、ポルトガル代表の中心選手のほとんどが所属クラブにリオオリンピック出場を断られた事情があるためこうした事態が起きました。
 
とはいえ、カルロス・マネー選手やゴンサロ・パシエンシア選手など将来有望な若手選手がいるので、今回のリオオリンピックでスターが生まれるかもしれません。
 
そんなポルトガル代表のイケメンは、マンチェスターユナイテッド所属GKのジョエル・ペレイラ選手
 
joel-pereira
 
ジョエル・ペレイラ
生年月日:1996年6月20日
身長/体重:188cm/82kg
ポジション:GK
 

強豪クラブのマンチェスターユナイテッドでのプレー同様、リオオリンピックでもスーパーセーブを連発することでしょう。

 

アルゼンチン

A代表だけでなくオリンピック代表も強豪のアルゼンチンは、過去2004年のアテネオリンピック、2008年の北京オリンピックで優勝をしていることから、今回の出場国でもトップ3に入るほどのチーム力です。
 
メッシ選手やディバラ選手などヨーロッパで活躍する選手がいなくても、U-20南米選手権MVPのコレア選手や得点王のシメオネ選手など、その攻撃力はリオオリンピック出場各国の中でトップクラスです。
 
そんなアルゼンチン代表のイケメンは、ジョナサン・カレッリ選手です。
 
Jonathan Calleri 
 
ジョナサン・カレッリ
生年月日:1993年9月23日
身長/体重:179cm/75kg
ポジション:FW
 
たぐいまれなるゴールへの嗅覚は、世界トップ選手になる素質も十分とスカウトの評価もあるほどなので、リオオリンピックで爪痕を残して欲しいですね!
 
 
ここまではサッカーのイケメンを紹介しましたが、リオオリンピック日本代表イケメンや全体のイケメンや美女もまとめましたので是非参考にしてみてくださいね!
 
 
 
 
 

まとめ

いかがだったでしょうか。
 
リオオリンピック出場国それぞれが特徴のあるチームで、イケメンも様々なタイプがいましたね(笑)
 
もちろん出場国の中では日本を応援しますが、イケメン目当てにどこかの出場国を応援してみても良いですね!
 
リオオリンピックサッカー、目が離せません!
 

スポンサーリンク

-サッカー