ゴシッター

芸能界の噂や芸能人の素顔、彼氏彼女といったゴシップから飲み会で使えるネタまでエンタメ情報をお届けします。

札幌雪まつり2017日程や開催時間は?服装や靴などの寒さ対策も

sapporoyukimatsuri
 
 
さっぽろ雪まつりは、毎年北海道で開催されるアートの人気祭典の1つですね。
 
進撃の巨人やドラゴンボールなどの人気アニメやスターウォーズの登場キャラクターなど迫力満点の雪像を楽しめるほか、スケートリンクや夜には綺麗なライトアップも楽しめるなど見どころ満載です。
 
今回は、44回目を迎えるさっぽろ雪まつり2017の日程と開催時間、服装や靴などの寒さ対策をご紹介します。

スポンサーリンク

さっぽろ雪まつり2017日程と開催時間

まず、さっぽろ雪まつり2017の日程と開催時間、さらにライトアップは何時から何時までかもみていきましょう。
 
会場 日程 開催時間 ライトアップ時間
大通 2月6日(月)~12日(日) 終日 日没~22時
すすきの 2月6日(月)~12日(日) 終日 日没~23時(最終日22時)
つどーむ 2月1日(水)~12日(日) 9時~17時 17時以降は入場不可
大通会場とすすきの会場の日程と開催時間はほぼ同じですが、つどーむ会場の日程と開催時間は異なるので注意が必要です。
 
 
<昼の雰囲気>

 
<夜の雰囲気>
 
昼と夜では雰囲気が違って1日中楽しめますね!
 
 
次に、さっぽろ雪まつり2017の見どころを会場ごとに紹介していきます。
 
<大通会場>
 oodorikaijou
 
 
日  程:2月6日(月)~12日(日)
 
 
開催時間:終日(ライトアップは22時まで)
 
 
開催場所:北海道札幌市中央区大通西1丁目
  
 
 
アクセス
【徒歩】
札幌市営地下鉄東豊線「大通り駅」北口から10分
 
【シャトルバス】
JR線「札幌駅」⇔大通会場
 
乗り場や料金、運行時間詳細はこちら
 
 
駐車場
周辺駐車場はこちら 
 
大通会場では、J:COMひろばでのスケートリンク(今年はフィギュアスケートの浅田舞さんのスケート教室やウルトラマンショーなど)、トップレベルのスキーヤーやスノーボーダーのジャンプを楽しめたりと盛りだくさんな内容です!
 
大通会場のイベント詳細はこちら
 
 
陸上自衛隊が制作した大雪像や市民ボランティアが制作した市民雪像など、大小様々な雪像が目を楽しませてくれます。
 
夜にはさっぽろテレビ塔からのライトアップにプロジェクションマッピングも堪能できるので、さっぽろ雪まつり2017は昼も夜も楽しめちゃいます!
 
 
大通会場に実際に行った方の声を見てみましょう。
 
 
「大通会場だけでも北海道の冬のイベントとしては満足レベル」
 
 
「ライトアップされた雪像やばい!開催時間も24時間だし昼も夜も楽しめる」
 
 
「氷像すごすぎ…日本人の繊細さが上手く出てる職人芸」
 
さっぽろ雪まつりの広告によく出てくる大通会場をオススメする声がやはり多いですね!
 
 
<すすきの会場>
 
susukinokaijou
 
 

日  程

・2月6日(月)14時30分~ 彫刻コンクール
 
・2月6日(月)18時~ 開会式 
(南4西4 ススキノラフィラ前 メイン氷像前)
 
・2月7日(火)11時~ 彫刻コンクール表彰式
(メイン氷像前)
 
・2月12日(日)21時45分~ 閉会式
(メイン氷像前)
 
 
開催時間:終日(ライトアップは23時まで※最終日は22時)
 
 
開催場所:北海道札幌市中央区南4条西4丁目 札幌駅前通
 
 
 
アクセス:札幌市営地下鉄すすきの駅からすぐ
 
 
駐車場:周辺駐車場はこちら
 
すすきの会場は、大中の氷彫刻や氷像をメインにした「すすきのアイスワールド」をコンセプトとし、メイン通りを通行規制して展示します。
 
そのため、車からゆっくり・・・は残念ながら厳しいです。
 
夜は繁華街のネオンの中でライトアップされた氷像は雰囲気があり、イルミネーションストリートやアイスバーで飲み物を楽しむこともできるので人気です。
 
 
実際にすすきの会場に足を運んだ人の声を見てみましょう。
 
 
「氷と雪のアートが素敵過ぎる!」
 
 
「開催時間は終日だから仕事後にふらっと行ってきたけど、やっぱキレイだなー」
 
 
「寒さも忘れるほどキレイ」
 
寒さも忘れるほどキレイという世間の声が、すすきの会場の氷像がいかに幻想的な光景なのかを象徴していますね。
 
 
<つどーむ会場>
 
tudome
 
 

日程:2月1日(水)~12日(日)

 
開催時間:9:00~17:00
 
 
開催場所:札幌市スポーツ交流施設コミュニティドーム
(札幌市東区栄町885番地1)
 
 
 
 
アクセス
【徒歩】
札幌市営地下鉄東豊線「栄町駅」2番出口から15分
 
【シャトルバス】
・地下鉄東豊線「栄町駅」⇔つどーむ会場
・J   R  線「札幌駅」⇔つどーむ会場
・地下鉄南北線「麻生駅」⇔つどーむ会場
 
乗り場や料金、運行時間詳細はこちら
 
 
駐車場
周辺駐車場情報はこちら
(つどーむ会場専用駐車場はなく、近くても700mほど歩きます) 
 
つどーむ会場では、屋外会場(雪上パークゴルフやスノーオブジェコンテスト、氷のすべり台など)と屋内会場(ラーメンや札幌市内近郊の人気パン屋などのグルメやご当地物産品販売、しまじろうショーなど)が楽しめます!
 
服装や靴は、転んだりしても大丈夫なスキーウェアがおすすめです。
 
 
つどーむ会場の開催時間は17時までなので、昼の間はこちらで遊んでから夜に大通り会場やすすきの会場に繰り出すというのがおすすめの札幌雪まつり2017堪能コースです。
 
つどーむ会場の札幌雪まつり2017年の日程は、大通り会場とすすきの会場日程より5日早い2月1日(水)からなので、早めにつどーむ会場から堪能しておくのも良いですね。
 
 
実際につどーむ会場に行った人の声を見てみましょう。
 
 
「チューブスライダー楽しい!開催時間は短いけど親子で楽しめるし良い」
 
 
「思う存分雪遊びできる場所なんてそうそうないし、子どもも良い思い出になるね」
 
 
「ファミリーが多いのかと思ったら外国人からカップルまでいろんな人がいて楽しい」
 
このように、ファミリー客だけでなくいろいろな層の方がいらっしゃるので気軽に会場に足を運ぶことができます!
  
 

穴場の時間帯と「裏」見どころ

anaba
 
さっぽろ雪まつりを楽しむのに人込みは避けられませんが、開催時間内の空いてる時間に行きたいですよね。
 
また、知る人ぞ知る「裏」の見どころを知ることでさっぽろ雪まつり2017を存分に楽しむこともできます。

穴場の時間帯

さっぽろ雪まつりの穴場の時間帯は早朝(7時~9時)です。
 
比較的人通りも少ないので、快適に大通り会場で雪像やすすきの会場で氷像を鑑賞することができます。
 
お昼過ぎから徐々に人通りが増え始めて夜のライトアップ後がピークになるので、のんびり鑑賞するのなら早朝から出発するようにしましょう。
 
 
なお、さっぽろ雪まつりで開催時間が決まっていて入場制限があるのはつどーむ会場だけ(17時以降は入場不可)です。
 
大通り会場やすすきの会場は、ライトアップ時間は決まっているものの開催時間縛りはありませんので24時間入場可能です。
 

さっぽろ雪まつり2017「裏」見どころ

shoberucar
 
毎年さっぽろ雪まつりの終了翌日は、ショベルカーなどの重機を使って雪像が崩されていきます。
 
大きな雪像が崩される光景は普段決してみることができないものですので、さっぽろ雪まつりの裏のみどころとして人気があります。
 
日程的に余裕がある場合は、ぜひ終了翌日まで堪能したいところですね。
 

スポンサーリンク

 

札幌での移動

さっぽろ雪まつり2017の日程の間、各会場間を快適に移動するためには地下鉄やバス、地下歩道がおすすめです。
 
<札幌市営地下鉄>
shieichikatetu
・地下鉄専用1日乗車券
【発売金額】大人830円 子ども420円
【購入場所】地下鉄駅券売機
 
 
<バス>
100enbus
 
・都心内(札幌駅や大通公園、すすきのなど)100円バス
中央バス、じょうてつバス、JR北海道バスで現金のみの対応
 
  
<地下通路>
chikaho
 
◇札幌駅前通地下広場(チ・カ・ホ)
 住  所 札幌市中央区北3条~大通
 営業時間 5時45分~24時30分
 電  話 011-211-6406
 
札幌駅周辺地区と大通、すすきの地区をつなぐ地下歩行空間です。
 
ショッピングやアートイベントなど様々な魅力が詰まっているので、さっぽろ雪まつり2017に行った際には行ってみてください。
 
◇さっぽろ地下街(オーロラタウン/ポールタウン)
 営業時間 10時~20時
 
◆オーロラタウン
 住  所 札幌市中央区大通西1丁目~3丁目
 電  話 011-221-3639
 
◆ポールタウン
 住  所 札幌市中央区南1条西3丁目~南4条西3丁目
 電  話 011-221-6657
 
地下鉄「大通」駅と「すすきの」駅直結しており、イベントスペースやお土産ショップなども並ぶショッピングモールになっています。
 
 

服装や靴などの寒さ対策について

2月は1年でもっとも冷え込む季節で北海道民でも厳重な防寒対策をするくらいなので、服装には特に気をつける必要があります。
 
さっぽろ雪まつり日程時の札幌の平均気温および最高気温は次の通りです。
平均気温 -3.2℃ ~ -9.2℃
最高気温  0.2℃ ~ -5.9℃
 
屋外は基本的にはマイナス気温ですが、デパートや地下鉄などの室内は暖房が強めで暑いので服装によっては汗をかくこともしばしば。
 
その状態で外に出ると汗冷えして風邪を引きかねないので、服装は着たり脱いだりが楽な重ね着をすることがポイントです。
 
マフラーや手袋などをはずしたまま歩いてもいいですが、かさばるので少し大きめのカバンを持っていくと良いでしょう。(お土産も入れられますね)
 
それでは、どんな服装や靴でさっぽろ雪まつり2017に参加すれば良いのかということをご紹介しましょう。
 
◇インナー
innner
 
上下とも速乾タイプの機能性長袖インナーはさっぽろ雪まつり参戦の服装で必須です。
 
ジーンズの下にユニクロなどで売っている保温性の高いインナーを履くと暖かさが全く違います。
 
女性だと服装でスカートを選ぶ人も多いですが、その際はスカートの下にウールの機能性レギンスやタイツ(110デニール以上)、絹の5本指ソックスで完全防寒しましょう!
 
 
◇トップス
wool
 
ウールのカーデやカットソーの服装が暖かいです。
 
ロング丈のダウンは最強で、フード付だと雪が降っても安心ですし、かぶると暖かさが全く違うのでオススメです。
 
女性でショート丈しかない方は、ダウンの巻きスカートをうまく活用しましょう。
 
巻きスカートはひざ掛けにも肩掛けにもなる万能の服装アイテムなので、1枚持っていても良いでしょう。
 
 
◇靴
band
 
北海道の夜は特にアイスバーン状態で路面が滑りやすいので、靴底の滑り止めが重要になってきます。
 
滑り止めが弱そうな靴の場合は、滑り止めバンドを利用しましょう。
 
北海道では滑り止めがコンビニやドラッグストアなどでも1500円前後で買えるので、靴底が弱く滑りそうだと思ってからでも大丈夫です。
 
女性は靴がスノーブーツなら服装的にもオシャレで温かく、すべりにくいので最強の靴アイテムと言えるでしょう。
 
また、雪の水分で靴がびしょびしょにならないように防水加工された靴だとさらに安心ですね。
 
 
◇小物
tebukuro
 
手袋とマフラーは必ず持っていきましょう。
 
ニット帽やイヤーマフラー、レッグウォーマー、ホッカイロがあればさらに防寒対策としては良いですね。
 
ということで、さっぽろ雪まつり2017の服装のポイントは次の通りです。
  
 
着脱が簡単な服装(重ね着)をする
 
 
□小物類を入れる大き目のカバンを
 
 
□インナーは機能性ウールがオススメ
 
 
□ダウンはロング丈を
 
 
□靴には滑り止めを
 
 
□手袋とマフラーは必須
 
参考にしていただいて、温かい服装でさっぽろ雪まつり2017を楽しんでくださいね! 
 
 

旅行でいく場合の相場

tour

 
だいたい格安ツアーを利用してさっぽろ雪まつりに行くとなると、お値段は1泊2日や2泊3日で約3万円以内が相場です。
 
格安旅行会社のさっぽろ雪まつり2017に関するページをリンクしておきますので、ツアー日程などの詳細はそちらで確認してください。
 
H.I.S. 国内旅行さっぽろ雪まつり2017の公式ページはこちら
 
JTBさっぽろ雪まつり2017ツアーの一覧はこちら 
 
 

まとめ

いかがだったでしょうか。
 
今回は、さっぽろ雪まつり2017日程や開催時間、服装や靴などの寒さ対策をご紹介しました。
 
雪像や氷像だけでなく、子どもから大人まで楽しめる雪イベント、グルメにショッピングと盛りだくさんなので、服装には十分気を付けて楽しみましょう!
 

スポンサーリンク

-雑学・おもしろ