ゴシッター

芸能界の噂や芸能人の素顔、彼氏彼女といったゴシップから飲み会で使えるネタまでエンタメ情報をお届けします。

バレー男子の日本や海外勢のイケメン選手の身長や年収まとめ!

 
 
 
 
バレー男子日本代表が、リオ五輪世界最終予選(アジア予選)で大いに盛り上がっていますね!
 
今回は別の意味でも注目されていて、日本代表だけでなく海外の代表選手にもイケメンが多く、イケメン探しでツイッターが盛り上がるなどしています(笑)
 
バレーボール選手はスポーツ柄、身長の高い選手が多いことも盛り上がっている理由の一つでしょう。
 
また、2015年にバレー男子日本代表の清水邦広選手と歌手の中島美嘉さんが結婚を発表したことで、バレー男子選手に注目が集まっていることもあります。
 
そのときは一部週刊誌で「格差婚」と言われるほど、バレー選手の年収は安いと書かれていました。
 
そこで今回は、バレー男子の日本代表と海外代表のイケメンたちの身長と気になるバレー男子選手たちの年収を調査してみました!
 

スポンサーリンク

 

バレー男子日本代表のイケメンたち

 
まずは、バレー男子日本代表のイケメンを紹介します。
 
推定年収に関しては、以下の情報(週刊誌)を参考にしています。
 
実業団チームの場合、
 
企業の基本給20万程度
レギュラークラス +10万程度
全日本クラス +20万程度
試合手当 +数万円程度(国内2000円、海外3000円)
 
このことから全日本の選手でも40~50万円程度の月収と推測できます。
 
この他にはスポーツ誌などの雑誌(5万程度)やテレビ出演(10~30万程度)、講演会(5~15万程度)収入があり、活躍に応じてギャラは上がっていきます。
 
 
 
 
柳田将洋(やなぎだまさひろ) 
 
 
 
生年月日 1992年7月6日  
所属 サントリーサンバーズ
体重 80kg
身長 186cm  
年収(推定) 650万円程度
 
最近はそのイケメンぶりから雑誌取材やテレビ出演も増えていますが、それでも全日本クラスの年収(500万程度)+100万程度だと推測できます。
 
 
 
 
 
石川祐希(いしかわゆうき)
 
ishikawayuuki
 
 
生年月日 1995年12月11日
所属 中央大学
体重 74kg
身長 191cm
年収(推定) 100万程度
 
さわやかなイケメンの裏には負けず嫌いな性格も!
 
石川祐希選手については、こちらの記事もご参考ください。
 
学生なので、全日本代表の日当に雑誌やテレビの出演料を考慮するとこのくらいだと推測できます。
 
 
 
 
 
 
山内晶大(やまうちあきひろ)
 
yamauchiakihiro
 
 
生年月日 1993年11月30日 
所属 パナソニックパンサーズ
体重 72kg
身長 204cm
年収(推定) 550万程度
 
山内晶大選手は、この写真は柳田将洋選手や石川祐希選手とはまた違った、俳優さんのようなイケメンですね。
 
収入は、企業で新人の域を抜けたくらいの給料に全日本の手当やメディア取材等を加算しています。
 
 
 
 
 
八子大輔(やこだいすけ)   
 yakodaisuke
 
生年月日 1998年10月7日
所属 JTサンダーズ
体重 87kg
身長 193cm
年収(推定) 450万程度
 
八子大輔選手は、この写真は俳優の北村一輝さん似のイケメンですね!
 
収入は、企業で新人の域を抜けたくらいの給料に全日本の手当やメディア取材等を加算しています。
 
 
 
 
 
清水邦広(しみずくにひろ)
 shimizukunihiro
 
 
生年月日 1986年8月11日 
所属 パナソニックパンサーズ
体重 94kg 
身長 193cm
年収(推定) 2000万前後
 
清水邦広選手はチームとプロ契約(800万前後)を結んでいて、2013年にはスポーツメーカーのデサント(DESCENTE)と契約しました。
 
スポーツメーカーとの契約では、野球やサッカーなど人気で売れ行きの良いスポーツは数千万円は当たり前ですが、バレーはそれに比べて少し劣ることを考慮しても、1000万近いと推測できます。
 
他にはスポーツ誌などの雑誌(5万程度)やテレビ出演(10~30万程度)、講演会(5~15万程度)収入があり、活躍に応じてギャラは上がっていきます。
 
 
 
 
 
越川優(こしかわゆう) 
 koshikawayuu
 
生年月日 1984年6月30日
所属 JTサンダーズ
体重 88kg
身長 189cm 
年収(推定) 2500万前後
 
越川優選手は日本代表でベテランの域ですが、変わらずさわやかイケメンですね!
 
また、越川優選手はチームとプロ契約で、スポーツメーカーのミズノと契約しています。
 
スポーツ界でもミズノブランドは非常に高く、契約も他のスポーツメーカーより恵まれているものと推測でき、1500万前後と推測できます。
 
 
 
日本のバレーボールリーグはプレミアリーグと呼ばれ、アマチュアの実業団リーグで、プロ選手は清水邦広選手や越川優選手などわずかです。
 
バレーボールの試合のチケットは席に応じて1000円~10000円ほどですが、その収入は日本バレーボール協会(JVA)が握っているため会場が満員になったとしても企業や選手には利益は回らないんですね。
 
今の盛り上がりを考えれば、もう少し選手に恩恵があってもいいのかも、と筆者は思いました。
 
施設や待遇の面を見ても、これから海外に行く選手が多く出てくるだろうと言われています。
 

スポンサーリンク

 
 

バレー男子海外代表のイケメンたち

 
バレー男子日本代表とオリンピック最終予選を戦うバレー男子海外代表のイケメンたちを紹介します。
 

ベネズエラ代表 

 
イバン・マルケス
 ibanmarukesu
   
 
生年月日 1981年10月4日
体重 90kg
身長 205cm
年収(推定) 600~700万前後
 
レゲエミュージシャンのようでイケメンですね!
 
イバン・マルケス選手は、現在はイタリア2部リーグチームPallavolo Pinetoに所属しています。
 
イタリア1部の年収は平均は2000万~3000万、トップ選手は7000万程度との情報があります。
 
スポーツの世界で1部と2部は大きな差があることから、1000万に満たないのではないかと推測できます。
 
 
 
 
 

中国代表   

 チョウ・シン 
 
choushin
 
 
生年月日 1985年6月28日
体重 89kg
身長 200cm
年収(推定) 500~600万程度
 
誠実そうで爽やかイケメンですね!
チョウ・シン選手は中国リーグのバレーチームJiangsuに所属しています。
 
中国のバレー界は日本と同じような実業団スタイルをとっており、年収も日本の選手と同様だと推測できます。
 
 
 
 
 

ポーランド代表

ピョトル・ノバコフスキ
 piyotorunobakofusuki
 
 
生年月日 1987年12月18日
体重 100kg
身長 205cm
年収(推定) 2500~3000万前後
 
ヨーロッパらしい整った顔立ちのイケメンですね!
 
ピョトル・ノバコフスキ選手はポーランドリーグのバレーチームAsseco Resoviaに所属しています。
 
ポーランドでは、バレーボールはサッカーやスキージャンプと並んで大人気スポーツです。
 
サッカーのポーランドリーグの平均年収が2000万円前後ですから、代表に選ばれるとなると+500~1000万と推測できます。
 
 
 
 

イラン代表

モジュタバ・ミルザジャンプール
 
iranndaihyouikemen
 
 
生年月日 1991年10月7日
体重 88kg
身長 205cm
年収 700~800万
 
中東などでは眉毛がつながっていることがイケメンの条件なのだとか。
 
モジュタバ・ミルザジャンプール選手はイランリーグのバレーチームPaykan Tehranに所属しています。
 
イランではサッカー人気が高く、バレーボールはそこまでという印象です。
 
イランリーグの平均年俸が1200万前後なので、バレーボールはそれ以下と推測できます。
 
 
 
 
 

 
オーストラリア代表

 ジャック・ボージョー
 
australiadaihyouikemen
 
生年月日 1991年6月19日
体重 70kg
身長 178cm
年収(推定) 100~150万
 
ハリウッド俳優のようなイケメンですね!
 
カナダのレジャイナ大学の学生なので、全豪代表の日当やメディア出演等の収入のみだと考えられます。
 
ちなみに、オーストラリアではラグビーやテニス、サッカーが人気なので、バレー代表になっても日本と同じ程の給料だと推測できます。
 
 
 
 
 

カナダ代表 

ギャビン・シュミット
 
canadadaihyouikemen
 
 
生年月日 1986年1月27日
体重 106kg
身長 208cm 
年収(推定) 8000万~1億
 
格闘家のような頼りがいのありそうなイケメンですね!
 
ギャビン・シュミット選手はエース級の実力でバレーボールで待遇の良いトルコリーグのアスカル・イズミルでプレーしています。
 
バレーの年俸では常に上位にくるトルコリーグで、契約のみで1億~2億の選手もいます。
 
トルコでの契約に加え、カナダ国内でのメディア出演や雑誌の出演などを考慮すると、1億近い年収だと推測できます。
 
 
 
 
 

フランス代表

 アントニン・ルジエ
 
francedaihyouikemen
 
 
生年月日 1986年8月18日
体重 102kg
身長 200cm 
年収(推定) 6000~7000万
 
フランス映画に出てきそうなイケメンですね!
 
アントナン・ルジエ選手はトルコリーグの Arkas Spor でプレーしています。
 
アントナン・ルジエ選手はプレーに安定感があり、チームには欠かせないレギュラー級なので、エース級のギャビン・シュミット選手よりはやや年俸が下がると推測できます。
 
 
 

まとめ

 
いかがだったでしょうか。
 
軒並み背の高いイケメンたちに惚れ惚れとした人も多かったのではないでしょうか(笑)
 
年収はやはりトルコリーグが断トツで、男女ともにバレー選手ならトルコリーグを目指す選手が多いようです。
 
日本代表にはもっと還元してほしいところですね!
 
年収はともかく、バレー男子人気が、このイケメンブームに乗って高まっていってほしいものです!
 
 

スポンサーリンク

-スポーツ