ゴシッター

芸能界の噂や芸能人の素顔、彼氏彼女といったゴシップから飲み会で使えるネタまでエンタメ情報をお届けします。

ドキュメンタルシーズン5配信日や出演者!優勝予想や新ルールも

2016年配信開始がされた「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」ですが、既にシーズン4の配信日が告知され、2018年12月1日スタートしています。

ダウンタウン松本仁志がやりたかった「お笑い」を追求した作品という事もあり、ドキュメンタルの人気が高いです。

スポンサーリンク

ドキュメンタルシーズン5の配信日は?

ドキュメンタルシーズン5の配信日を心待ちにしている視聴者、ファンにとって嬉しい発表が公式ツイッターでありました。

シーズン4までの配信されているドキュメントですが、徐々に話題になり視聴している方も多いのです。

ひとシーズンごとに視聴している方もいますが、一気に視聴している方もいます。

優勝予想をしながら見るのも、笑いとして見るのも、ドキュメントとして見るのもできるのがドキュメンタルのいい所で、優勝予想は外れてしまうような展開もあり見どころが多いです。

 

さて、ドキュメンタルシーズン5の配信日ですが、過去の配信日を見ると次のようになります。

 シーズン 配信日
シーズン1 2016年11月30日
シーズン2 2017年4月26日
シーズン3 2017年8月2日
シーズン4 2017年12月1日

公式ツイッターによると配信日は、「春」という発表です。

上記の表から新シリーズの配信日はだいたい4ヶ月ごとなので、ドキュメンタルシーズン5の配信日は

4月22日以降なのではないかとみられます。

スポンサーリンク

 

ドキュメンタルシーズン5を見るためには?

まずは、Amazonのプライム会員になることが必要になります。

Amazonといえば、通販会社のイメージですが、2006年からネットで動画や映画を配信するサービスも開始しているんです。

では、実際、どのようにプライム会員になればいいのでしょうか?

Amazonのプライム会員とは?

会費は2つ

  • 月額400円
  • 年額3900円

視聴できるプログラム

  • 話題の映画(SING、植物図鑑、プラダを着た悪魔、硫黄島からの手紙など700本以上)
  • 人気ドラマ(ドクターXシリーズ、SPEC、コウノドリ、魔法のレシピ、プリズン・ブレイクなど600本以上)
  • アニメ(恋は雨上がりのように、学園ベビーシッターズ、弱虫ペダル、スラムダンクなど900本以上)
  • Amazonオリジナル作品ドキュメンタルシリーズ、M-1グランプリ、ザ・ワールド・チャネリングシリーズなど60本以上)

視聴可能な端末

  • PC
  • スマートフォン
  • タブレット
  • TV

おためし期間が30日間あります。まだ、プライム会員でない方は、ドキュメンタルシーズン5の配信日を確認してから、無料で視聴する事も可能ですね。

スポンサーリンク

 

ドキュメンタルシーズン5の出演者は?

今までの(シーズン1~4)出演者は、10名でした。そこにチェアーマンとして監視役の松本仁志が加わっていました。

過去の出演者は、誰だったんでしょうか?見て行きましょう。

過去の出演者と優勝者は?

毎回、ボケとツッコミのバランスが絶妙に配置されていますね。過去の出演者はどうだったのか?ちょっと見て行きましょう。優勝予想も難しい実力の持ち主ばかりが勢ぞろいです。

シーズン1 シーズン2 シーズン3 シーズン4
FUJIWARA・藤本 FUJIWARA・藤本 ロバート・秋山 ずん・飯尾
宮川大輔 宮川大輔 プラスマイナス・岩橋 スピードワゴン・伊戸田
ジミー大西 ジミー大西 オードリー・春日 野生爆弾クッキー
野生爆弾クッキー 平成ノブシコブシ・吉村 TKO・木下 森三中・黒沢
東京ダイナマイト・ハチミツ二郎 森三中・大島 野生爆弾クッキー 安田大サーカス・クロちゃん
とろサーモン・久保田 アンジャッシュ・児島 ケンドーコバヤシ 千鳥・大吾
トレンディーエンジェル斎藤 ダイアン・津島 フットボールアワー・後藤 ダイアン・西澤
マテンロウ・アントニー バイきんぐ・小峠 レーザンラモン・RG 千鳥・ノブ
天竺鼠・川原 バナナマン・日村 サンドイッチマン・伊達 FUJIWARA・藤本
ダイノジ・大地 ジャングルポケット・斉藤 極楽とんぼ・山本 雨上がり決死隊・宮迫

シーズン1は、優勝該当者なし!という結末になりました。優勝予想していた視聴者にとっては、がっかりする結果でした。

その後、シーズン2ではバイきんぐの小峠さんシーズン3では新ルール適応で極楽とんぼの山本さんが優勝でした。

新ルールによって、優勝予想がどんどん難しくなったシーズン3でした。

最新作のシーズン4の優勝は、シーズン1から3回出演している野生爆弾のクッキーさんが優勝しました。

視聴者が見たいドキュメンタルシーズン5の出演者は?

シーズン5の告知が出て以降、視聴者も希望する出演者の名前が続々と出ているようです。

出演者の希望や優勝予想、希望も続々と出てきています。どんな声でしょうか?

ドキュメンタル1,2の出演者、宮川大輔さんに一票です。実力もある優勝予想の1人ですね。

 

ドキュメンタルファンの妄想や優勝予想は見ていても楽しいです。

 劇団ひとりさんを押す声が多いようです。

 

ツイッターで、出演者について発信している声をまとめてみました。視聴者は、どの出演者を希望しているのか見てみましょう。

順位 出演者
1位 劇団ひとり
2位 FUJIWARA・藤本
2位 板尾創路
4位 FUJIWARA・原西
4位 アンチャッタブル・柴田
4位 かまいたち・山内
4位 三四郎・小宮
4位 ハリウットザコシショウ
その他 宮川大輔、コウメ太夫、小藪、笑い飯・哲夫、とろサーモン・久保田、ペナルティ・ワッキー、バイきんぐ・西村、銀シャリ・橋本、出川敏郎、西川きよし、三村マサカズ、ジミー大西、タカ&トシ・トシ、トータルテンボス・藤田、東野幸治、有吉、南海キャンディーズ・山里、ハリセンボン・春菜、ブラックマヨネーズ吉田、小杉、サンドウィッチマン・冨澤 など

 

実力を知り尽くしているからこその松本人志さんが選ぶ出演者たちが、毎回視聴者も注目しているところなのです。

そして、意外な出演者の優勝があったりで、優勝予想が難しいから釘付けになります。

今回のドキュメンタルシーズン5でも、知名度がなくても実力があれば出演可能?!松本仁志が選ぶ芸人にも注目です。

ドキュメンタルで知名度アップ?!出演したいけどしたくない?出演者たちの本音

笑いのストリートファイター、それがドキュメンタルです。

松本人志からの招待を受けた芸人が参加する仕組みですが、過去にはそのオファーを断った方もいます。

ある意味笑わせるためなら何でもあり?!なので、ビビッてしまうのも納得です。

地上波では流せない内容も視聴者を釘付けにするプログラムなだけに芸人も本気で、優勝どころか今後の活躍にも影響が出そうです。 

スポンサーリンク

 

ドキュメンタルシーズン5の新ルールは?

回を重ね、ルールを改正していくのもドキュメンタルの見どころですが、その度に優勝予想も難しくなり展開も読めなくなっています。

シーズン1では、残念ながら優勝者該当者なし!という結末でした。それを踏まえて、シーズン2には新ルールが加わりました。

いまさらですが、基本ルールは?

  • 出演者は、全員で10名
  • 1人100万円ずつ、主催者の松本も100万円を出し合計1100万円(実質1000万円)を優勝者が手にする。
  • 密室で、制限時間は6時間
  • 笑ってしまいレッドカードが出れば失格となる

過去のドキュメンタルのルールは?

シーズン1では、優勝者が出ないという波乱の結果になりました。それを受けて、「笑わない」だけでは優勝できないようになりました。

今までの新ルール追加の歴史を見て行きましょう。

  ルール(新ルールの追加) 結果と反省
シーズン1 基本ルール とろサーモン・久保田、天竺鼠・川原、マテンロウ・アントニーの3人が残りドローとなり優勝者ナシ。後半になるにつれ出演者の防御(笑わないようにする)が目立った。
シーズン2 ポイント制が追加。制限時間6時間を越えて複数の出演者が残っていた場合、それまでに笑わせて稼いだポイントが多い者が優勝。 平成ノブシコブシ・吉村、ジャングルポケット・斉藤、バイきんぐ・小峠の3人が制限時間を超え残っていた。ポイント制を適応し、バイきんぐ・小峠が優勝
シーズン3 ゾンビルール追加。レッドカードで失格になった出演者がそのまま部屋に残る事ができる。ゾンビとなった出演者は、笑ってもOK。ボケてもつっこんでもOK。 TKO・木下、極楽とんぼ・山本が残り、ゾンビルールにも耐え2人は、笑わなかった。シーズン2からのポイント制を適応し、極楽とんぼ・山本が優勝。
シーズン4 ゾンビルールの強化。シーズン3でのゾンビルールはそのまま。制限時間6時間以内に出演者が1人なったとしても、ゾンビは、その出演者を笑わせることが出来れば、ノーカウントとなる。(100万円をそれぞれに返金) 野生爆弾クッキー、ダイアン・西澤、森三中・黒沢、安田大サーカス・クロちゃんの4人が残り、ゾンビルールも発令されましたが、誰も笑わず、ポイント制適応で野生爆弾クッキーが優勝。

上記の表から見ても、最後の数人で優勝予想しても、突然の展開に意外な出演者が優勝している回があります。

ドキュメンタル5の新ルールはどうなる?

視聴者は、新ルールが投入される度にどう思っていたのかを見てみましょう。

地上波では、見られない「笑い」が見られるのがドキュメンタルの見どころですね。わかります。

 

ゾンビルールに視聴者も興奮でした。

 

シーズン4では、ゾンビルールの改正が見られただけでしたね。

 

芸人のほとんどが男性という事もあって、最終的に全裸になるパターンですね。

 

松本人志さんの言う「笑いの頂点」を決めるための番組のはずですね。新ルールに期待ですね。

 

さて、シーズン5ですが、松本人志さんの頭の中でどんな構想が生まれているか?によって視聴者も出演者も考えもしない新ルールを投入しそうですね。

優勝予想ができない程、面白い事はないので、期待したいです。

まとめ

ドキュメンタルを視聴したことがない方も、興味がわきませんか?下ネタがあったりで、お子様にはお勧め出来ないところもありますが、そこは大人の楽しみとして見て頂きたいです。

  • ドキュメンタルシーズン5の配信日は公式ツイッターから2018年の春
  • ドキュメンタルシーズン5を視聴するには、Amazonのプライム会員になる必要がある。
  • Amazonのプライム会員には、30日間の無料おためし期間がある。
  • ドキュメンタルシーズン5の出演者は、未定だが松本仁志が選ぶ芸人10名に視聴者も期待している。
  • ドキュメンタルシーズン5の展開が突然で、優勝予想が困難、最後まで目が離せない。
  • ドキュメンタルでは、毎回、松本により新ルールが追加されたり改定さているためシーズン5でも新ルールの導入が考えられる。
ドキュメンタルシーズン5の配信日が今から楽しみですね!
 

スポンサーリンク

-雑学・おもしろ