ゴシッター

芸能界の噂や芸能人の素顔、彼氏彼女といったゴシップから飲み会で使えるネタまでエンタメ情報をお届けします。

花園神社酉の市2017の前夜祭の混雑時間は?本祭との違いも

 

酉の市(とりのいち)は日本各地の鷲神社(おおとりじんじゃ)の年中行事で、11月の酉の日ににぎやかな市が立つことから「酉の市」といいます。

農民たちが秋の収穫を祝って鷲大明神(おおとりだいみょうじん)に鶏を奉納したのが始まりの江戸時代から続く伝統的な行事で、開運招福や商売繁盛を願う祭りになり、正月を迎えるための最初の祭りとして定着しました。

今回は花園神社で行われる酉の市2017の混雑時間や本祭との違い、縁起物の熊手の買い方などについてまとめました!

スポンサーリンク

花園神社酉の市2017の概要

酉の市は11月の酉の日に行われますが、酉の日は12日ごとに巡ってきます(十二支になぞらえているからですね)。

年によって2~3回行われ、それぞれ順に一の酉、二の酉、三の酉といいますが、「三の酉まである年は火事が多い」と言われているため火の用心につとめる風習もあります。

さて、今年の酉の市は三の酉までありますので、それぞれの日程はこちらです。

<花園神社酉の市2017>
 
<日程>
一の酉:11月6日(月)
 
二の酉:11月18日(土)
 
三の酉:11月30日(木)
 
※前夜祭はそれぞれの酉の市の前日に行われます
 
<時間>
前夜祭:夕方4時から深夜2時
 
本祭:昼頃から深夜2時
 
<入場料>
無料
 
花園神社以外にも関東を中心に各地で酉の市が開かれていますので、ぜひお近くの神社に行ってみてくださいね。
 
酉の市を行う有名な神社はこちらです!
 
大鷲神社 東京都足立区
鷲神社 東京都台東区
大國魂神社 東京都府中市
素盞男神社 名古屋市中村区
長福寺 名古屋市中村区
大安寺 静岡県浜松市中区
大鳥大社 大阪府堺市西区
大國魂神社(おおくにたまじんじゃ)、素盞男神社(すさのおじんじゃ)は花園神社と合わせて関東三大酉の市と呼ばれている他、鷲神社(おおとりじんじゃ)は酉の市発祥の地とされ、大鳥大社(おおとりたいしゃ)は大鳥信仰の総本社とされています。
 
では有名な神社のひとつ、東京都新宿区の花園神社の酉の市2017について見ていきましょう!
 

スポンサーリンク

 

花園神社の前夜祭混雑時間

 

花園神社について、前夜祭の混雑時間についてまとめました!

花園神社について

まずは、花園神社について見ていきましょう。

住所 東京都新宿区新宿5-17-3
電話 03-3209-5265
拝観料 無料
配管日 無休

花園神社は終日開放されており、24時間365日参拝することができます。

いつでも行けるのは嬉しいですが、お守りやお札をいただける社務所は12月31日は8:00~1月1日22:00頃まで、1月2日以降は8:00~19:00頃までとなっていますので注意してくださいね。

唐獅子像:新宿区仕丁有形文化財指定
社殿:商売繁盛、厄除け開運、仕事運アップのご利益
威徳稲荷神社:夫婦和合、子授け、縁結び、恋愛成就のパワースポット
芸能浅間神社:芸事の成就、才能開花のご利益
 
など、酉の市でなくても見所たくさんの神社です。
 

【電車】
●東京メトロ丸の内線・副都心線・都営新宿線「新宿三丁目駅」E2出口 徒歩0分 
●JR・小田急線・京王線「新宿駅」東口 徒歩7分

【車】
●首都高速4号新宿線 新宿出口より5分

【バス】
●都営バス 品97系統 新宿西口行き 「新宿三丁目」徒歩3分 
●都営バス 早77系統 早稲田行き「新宿伊勢丹前」徒歩3分

酉の市の訪問者数は約60万人にのぼるためかなりの混雑が予想され、提携駐車場も無いことから公共交通機関で行くことをおすすめしますが、車で行くという方には近くで大きいコインパーキングですと下記の二か所の駐車場があります。

<新宿サブナード>
所在地 東京都新宿区歌舞伎町 1-2-2
電話 03-3356-7561
時間 24時間 年中無休
台数 自動車400台
料金 320円/30分

<新宿駅西口駐車場>
所在地 新宿区西新宿1丁目西口地下街1号
電話 03-3342-8117
時間 24時間 年中無休
台数 自動車:380台
料金 210円/30分

車で行く場合は予め停める駐車場を決めてから行くと周辺をぐるぐると回らずにすみますので、ぜひ利用してくださいね。

前夜祭の混雑時間

では、花園神社の酉の市2017、前夜祭の混雑時間について見ていきましょう!

<前夜祭の混雑時間>
前夜祭混雑時間帯:17~23時
 
ピーク:19~20時
 
金曜午後は0時過ぎまで混雑の可能性あり
 
関東最大酉の市と言われる新宿の花園神社の酉の市は前夜祭16時頃、本祭が昼から深夜となっているため混雑時間帯は長く17時から23時、しかも19時、20時にはピークの混雑時間になります。

少しでも混雑時間を避けたい場合、始まったばかりの時間に行くのが良いでしょう。
 
つまり前夜祭であれば16時頃、本祭なら昼過ぎにすぐに行くか、逆に真夜中過ぎなどは流石に子連れ家族が減るのでおすすめです。
 
混雑時間は神社の入り口から境内まで見渡す限り人!となるので、参拝をする場合30分以上は並ぶ覚悟が必要です。
 
特に今回土曜日と重なる二の酉や前日の金曜日の前夜祭、最終日である三の酉はやはり混雑時間帯が長いと予想されますので、可能ならば日をずらすか混雑時間を避ける工夫ができれば良いですね。

 

花園神社酉の市の見所

花園神社の酉の市の見所はこちらです。

 
◆熊手屋台60店舗以上
 
◆屋台200店舗以上
 
◆見世物小屋がある
 
熊手屋台だけでも多くの屋台が出ている上に、それ以外の屋台の数も200店舗と、混雑時間にしか行けなくても足を運びたくなってしまいますね。
 
また、見世物小屋とは日本で唯一の大寅興行社が行う今では大変希少なもので、普段見ることのできない品や芸、獣などを見せる小屋のことです。
 
値段は800円で、その芸の中身は…
 
河童口中→火炎を使い分けるおかっぱの河童姫
ヘビ女→生きたヘビを食べる
おばあちゃん→ロウを口に流し火を吹く
アマゾネスぴょんこ→生きた鶏を食べる
 
と、一部紹介しただけでも心臓に悪そうな見世物ばかりですが…怖いもの見たさで行くのでしょうか?
興味のある方はぜひ参加してみてくださいね。
 

スポンサーリンク

 

前夜祭と本祭の違い

 

一の酉、二の酉、三の酉と日程がある中で各日行われる前夜祭ですが、前夜祭と本祭の違いはこちらです。

<前夜祭と本祭の違い>
◆前夜祭ではお囃子が披露されない
 
◆本祭の方が人の量が多い
 
前夜祭も本祭と変わらず、屋台は営業していますので、前夜祭と本祭の違いはお囃子が披露されないということです。
 
花園神社酉の市のお囃子はこの様になっています。

 
そして、やはり本祭の方が混雑時間が長く人の量が多いため、自分が何を目的にするか決めていった方が良いですね。
 
◇熊手を目的とする→前夜祭や混雑時間帯を避けて行く
◇お囃子も楽しみたい→前夜祭ではなく本祭へ
 
年に一回の期間での前夜祭や本祭ですので、混雑時間帯に参加して疲れる思いをしたり、お目当てのお囃子がやっていなかったという事態にならないように、しっかりと計画を立てて行きたいですね!
 

スポンサーリンク

 

酉の市の縁起物

 

最後に、縁起物である熊手、八頭、黄金餅とやってみたい熊手の買い方をまとめました!

酉の市の縁起物3種

酉の市で有名な縁起物を見ていきましょう。

 
◆熊手
 
八頭(やつがしら)
 
◆黄金餅(こがねもち)
 
 
◆熊手
(画像をクリックすると楽天の熊手のコーナーに進めます)
 
やはり酉の市と言えば縁起熊手でしょう。
 
デザインは招き猫や小判、お多福など様々あり、実は3千円前後でネットでも購入出来ちゃいます(笑)
 
酉の市では、千円前後~中には数十万の熊手もあって売れ筋は1~5万の熊手で、翌年の福を「かき込む」と言われています。

◆八頭(やつがしら)

 

酉の市の数多くの露店の中でお芋を売っている屋台もあります。

八頭という、里芋の親芋である大きなサイズのお芋です。

出世や子宝とご利益のあるお芋ですので、酉の市に行った際にはぜひ購入して食べておきたいですね!

◆黄金餅(こがねもち)

別名が栗餅と呼ばれる黄金餅は、もち米50%、栗50%で出来た黄色い餅です。

見た目が黄色い為黄金餅と呼ばれていますが、この黄金餅は「お金持ちになれる」という縁起物として食べられています。

残念ながら現在では作るお店が減っているらしいので、見つけたら食べておきたいですね。

最後にご紹介した縁起物の中から熊手の粋な買い方をご紹介します。

熊手の粋な買い方

酉の市の名物と言えば、縁起物がたくさんついた熊手です。

元々酉の市で農具として売られていた熊手が、福や金銀をかき集められると言われ、様々な縁起物を飾って商売繁盛や招福の意味を込められるようになりました。

この熊手は毎年、前年よりも大きなものに買い替えると良いとされていますので一年に一度は買い替えたいですね。

では熊手の粋な買い方を見ていきましょう。
<熊手の粋な買い方>
 
1.熊手の値段を聞く
 

2.値切る

3.さらに値切る

4.さらにさらに値切る(笑)

5.商談成立後、最初に聞いた値段で支払う

6.値切った分はご祝儀として渡す

冗談かと思いますが、熊手を買う時は値切れば値切るほど縁起が良いと言われています。

客はご祝儀を出し、頂戴した客は儲かった気分になれますし、商談成立後は手締めをして最後まで気持ちの良いやり取りをすることができます。

買った熊手は高々と掲げて持ち帰るのがいいとされ、玄関に向けて少し高い所に飾ったり、神様にお供えします。

みなさんも熊手を購入する際は参考にしてくださいね。

まとめ

花園神社の酉の市2017について、概要や前夜祭と本祭の違い、縁起物などをまとめました。

酉の市は正月準備がはじまるという風物詩でもありますので、今年一年を振り返ったり来年の抱負を考えてみたり、充実した気持ちで酉の市を楽しんでくださいね。
 

スポンサーリンク

-イベント