ゴシッター

芸能界の噂や芸能人の素顔、彼氏彼女といったゴシップから飲み会で使えるネタまでエンタメ情報をお届けします。

犬猫用おせち2018の予約方法や通販含むおすすめ販売店まとめ

 

ここ数年、様々な犬猫用おせちが販売されて、飼い主と同様おせちを楽しむ犬猫が増えています。

人間と全く同じおせちを食べることはできませんが、特別な食事を同じ空間で共有することができれば素敵ですよね。

2018年の犬猫用おせちについて、通販を含むおすすめの販売店と予約方法、冷蔵おせちと冷凍おせちの違いをまとめましたので参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

人間用おせちと犬猫用おせちの違い

おすすめ販売店をご紹介する前に、人間用おせちと犬猫用おせちの違いについてまとめました。

人間用のおせちは、犬猫用のおせちと違う点は以下になります。

 
◆味が濃い
→肝臓に負担がかかる
 
◆食べてはいけない食品が入っている
→人間には食べることができても犬猫はNGな食品がある
 


おせちは年が明けての三が日、新年を祝うと同時に普段忙しい人を休めるという意味で、保存がきくように普段の食事よりも塩分が多めだったり砂糖を多く使ったものが多いため、犬猫が食べてしまうと肝臓に負担がかかってしまいます。

また、ネギ類やアボカドやレーズンなど、人間には食べることができても犬猫には命取りになる食品が入っている場合があります。

お正月は体調を崩しても動物病院も空いていない場合が殆どですので、おせちを与える場合には人間用を与えるのではなく、ご紹介するお勧めの販売店などで犬猫用のおせちを購入して与えましょう。

犬猫が食べてはいけない食品は詳しくこちらの記事に載っていますので、よければ読んでみてくださいね!
 
では、2018年の犬猫用おせちが購入できるおすすめ販売店を見ていきましょう!
 

スポンサーリンク

 

実店舗で購入できるおすすめ販売店

実際に店舗で購入できる犬猫用おせちについて、イオン、百貨店、コンビニのおすすめ情報とそれぞれの予約方法を見ていきましょう!

AEONPET(イオンペット)の犬猫用おせち2018

 

普段から犬猫用の誕生日ケーキやクリスマスケーキの種類も豊富な販売店イオンペットからは、年も犬猫用おせちが販売されます。

<おすすめポイント>
9/30(木)までに予約すると超早割で20%OFF
◇犬用、猫用それぞれのおせちが販売される
全国に店舗があるので受け取りに便利
◇コミフ(コミュニケーションフード)という、犬猫と人間が同じおせちを食べられるフードになっている

<予約方法>
オンラインで予約
※9/30(木)までの予約で20%割引、おせちは11/30(木)で最終締め切り
※宅配は行っておらず、店舗受け取りのみ

全国に店舗があって受け取りに便利なイオンの犬猫用おせちは、犬用は肉、魚、デザートと種類豊富に13品入っていて、猫用には鰹節や煮干し、チーズなど入っているので犬猫それぞれが楽しむことができるのが良いですね!

百貨店の犬猫用おせち2018

百貨店でも犬猫用おせちを扱っている販売店がありますので、そちらを見ていきましょう。

東急百貨店の犬猫用おせちと予約方法、2018年の情報はありませんが犬猫用おせちを販売していた百貨店についてまとめました。

 

◆東急百貨店

 

老舗料亭や中華おせち、1人用や洋風おせちなど様々なおせちを展開する東急百貨店から2018年犬用おせちの紹介と予約方法です。

<おすすめポイント>
◇犬用おせちは全4種類で品ぞろえが豊富
◇コミフ(人間も一緒に食べられるコミュニケーションフード)もあり

<予約方法>
店頭またはオンラインにて予約
受付期間:10/12(水)10:00~12/19(月)24:00
お渡し日・お届け日:12/31(土)のみ

 

他にも去年の2017年用の犬猫用おせちを販売している百貨店の情報を見てみると、

西部そごう
阪急百貨店
大丸松坂屋

こちらでも犬猫用おせちを販売していたようですが、まだ2018年のおせち情報は載っていません。

昨年のおせちを見てみると、どれも東急百貨店に負けず劣らず豪華で美味しそうですので、2018年も販売すると良いですね。

 

他にも、コンビニにも以前はセブンイレブンやローソンで犬猫用おせちの販売があったようですが、2018年の犬猫用おせちの情報はまだありませんでした。

犬猫用クリスマスケーキも扱っている販売店もあるため、少し希望が持てそうです!

コンビニでの予約や受け取りとなると手軽にできますので、ぜひ販売してほしいですね。
 

スポンサーリンク

 

通販で購入できるおすすめ販売店

通販で購入できる犬猫用おせち2018のおすすめ販売店と予約方法はこちらです!

◆ドッグダイナー
 
帝塚山ハウンドカム
 
◆自然と健康 GOOD LUCK

 

◆犬のご飯とケーキのドッグダイナー
(下の画像をクリックすると楽天のドッグダイナーのページに進めます)
 

 

数多くのメディアで紹介された経歴を持つドッグダイナーは、通販の楽天の洋風おせち部門で5年連続1位を取り続けています。

<おすすめポイント>
◇素材と健康にこだわったお店
◇完全無添加
◇カニやコーンなど、消化しにくい食材も不使用

 <予約方法>
上の画像から公式サイトに入り、時期がきたらオンラインで予約ができます。

 

◆帝塚山ハウンドカム
(下の画像をクリックすると楽天の帝塚山ハウンドカムのページに進めます)
 

 

犬猫用クリスマスケーキやサプリなど幅広く商品を扱っているこちらの販売店の通販おせちをご紹介します!

<おすすめポイント>
◇添加物、着色料や調味料不使用
◇国産の原材料のみ使用
◇小型犬にも対応した少な目通販おせちがある

 <予約方法>
上の画像からオンラインで予約ができます。

 

◆自然と健康 GOOD LUCK
(下の画像をクリックすると楽天のドッグダイナーのページに進めます)
 
 
犬猫用の健康ふりかけやおやつなど豊富なアイテムがそろっている『自然の健康 GOODLUCK』から、2018年の犬猫用通販おせちのご紹介です!

 

<おすすめポイント>
◇天然素材を使っているため、安心して楽しめる
◇ちくわや鮭スライス、五穀ワッフルなどバラエティに富んだパック

 <予約方法>
上の画像からオンラインで予約ができます。

 
どれもかわいらしいおせちばかりなので、楽しみですね!
 

スポンサーリンク

 

冷蔵おせちと冷凍おせちの違い

 

犬猫用おせちには冷蔵おせちと冷凍おせちで分けられますが、それぞれのメリットとデメリットを見て、自分の好みにあったおせちを購入しましょう!

<冷蔵おせちのメリットとデメリット>
 
◆メリット
◇嗜好性が高い
→生の状態のため作ったままの状態で食べることができる
 
◆デメリット
◇賞味期限が短い
→防腐剤や保存料を使ったとしても、保存は2日程度
 
◇盛り付けしなければいけないこともある
真空パックの場合、自分で盛り付ける手間が発生する
 
冷蔵おいては防腐剤や保存料が使われているなど、鮮度を保つ工夫が使われていますが、保存の面では冷凍おせちには及びませんので、購入の時にしっかりチェックすると同時に、受け取り日に注意しましょう。
 

真空パックでは保存期間が延びますが、パックされている料理を自分でお重に盛り付ける場合、出来上がり写真と違って隙間が目立つなどということがありますので、使うお重と料理の量を確認しておければ良いですね。

次に、冷凍おせちのメリットとデメリットについて見ていきましょう。

 

<冷凍おせちのメリットとデメリット>
 

◆メリット
◇賞味期限が長い
→冷凍保存で1~2ヵ月の保存が可能
 
◇盛り付けの手間がない
→盛り付けた状態で冷凍されているため
 
◆デメリット
◇少し風味が落ちる場合がある
→解凍の際食材から水分が出るため
 
 
多くの販売店や通販で採用されているのが冷凍方式ですが、冷凍すると多少風味が落ちる場合があります。
 
これは冷凍の食材を自然解凍する際ドリップと呼ばれる液体が出てしまい、これにより風味や鮮度が落ちてしまいます。
 
水分を失って柔らかくなった食品は食感がふにゃっとしてしまいますが、最近の冷凍技術は進化を遂げて、自然解凍をしてもドリップはあまり出ません。
 
冷凍タイプの犬猫用おせちなら、作り立ての鮮度を維持したまま盛り付けすることなくそのまま出すことができるので、慌ただしい新年にも安心ですね。
 
冷蔵タイプと冷凍タイプのおせちは予約時によく確認した上でご家庭に合った方法で購入してくださいね。

 

 まとめ


犬猫用おせち2018について、おすすめの販売店を実店舗や通販ごとに見ていきましたがいかがでしたでしょうか?

2018年が素晴らしい年になる様願いを込めて、ぜひ新年をペットの犬猫と一緒におせちを食べて迎えてくださいね!

 

スポンサーリンク

-食べ物