ゴシッター

芸能界の噂や芸能人の素顔、彼氏彼女といったゴシップから飲み会で使えるネタまでエンタメ情報をお届けします。

亀田興毅の復帰試合相手やファイトマネー!中継放送やチケットも

 

2015年、WBA世界スーパーフライ級タイトルマッチで王者の河野 公平選手に敗退しその後、突然の引退を表明した亀田 興毅(元・世界3階級王者)さんが、現役復帰を発表しました。

今回は、亀田 興毅さんの現役への復帰試合の中継放送やチケットなどについてみていきたいと思います。

スポンサーリンク

亀田興毅の復帰試合日程は?

まだ、正式発表はないため復帰試合の日程は未定です。

追記

亀田興毅さんの試合日程が、5月5日(土)に決定しました。

場所は、東京後楽園ホールです。

メディア向けのコメントでは、引退試合として今回の復帰試合を希望している事を踏まえると、日程は予想しているファンもいます。

亀田興毅の復帰日程予想

多くのファンが惜しむ中、引退してから約2年半が経ちました。そんな中、亀田興毅さん自身の口から突如発表された復帰試合の予告に復帰試合がいつ行われるのか?予想するファンもいます。

1試合限定で現役復帰する予定です。

JBC(日本ボクシングコミッション)にライセンスを再申請され、5月に向けて、引退当時のバンタム級、JBCルールで引退試合を開催する意向が発表されています。

詳しい日程は、確認できていません。

正式な日程については、追って追記します。

 

スポンサーリンク

 

復帰試合の中継放送やチケットは?

現在、試合会場や試合日程、相手など詳しい情報は、発表されていません。

5月に引退試合として、一試合のみ行う予定であり、その会場は、都内か亀田興毅さんの地元大阪ではないか?というメディアの予想があるのみです。

ネットやテレビで生中継されるのか?

復帰試合まで、亀田興毅さんを追い続けると AbemaTV(アベマTV)は、発表しています。復帰試合宣言をしたのもAbemaTV(アベマTV)の番組内でした。

つまり、放送は、 AbemaTV(アベマTV)で間違いないでしょう。 AbemaTV(アベマTV)は、ネット配信放送で生中継放送する可能性も十分あります。ボクシングの臨場感ある中継放送を期待するファンも多いはずです。

当日、自宅でTVを見ることが出来ない人でも、ネット配信中継放送であれば、視聴が可能です。

中継放送ではなく、亀田興毅さんの最後の勇姿を目に焼き付けたいファンなら、会場で観戦したいですよね?

復帰試合のチケットの販売について、いつ頃販売されるのか?チケットの内容や、チケットの値段を見ていきたいと思います。

チケットはいつ発売されるのか、予約は?

チケットの発売情報もまだ入ってきていません。

eチケットやチケットぴあなどでもボクシングの試合チケットが過去に発売されています。今回も、こちらでの販売もある可能性があるため、気になる方は、チェックしてみて下さい。

予約についても、未定です。

席によって値段はどのくらい違うのか

コンサートや舞台、相撲などは席によって、チケットの値段が異なります。

ボクシングの場合も同じです。リングに近い場所は、プレミア級のチケットになり一般発売されないチケットです。

ここでは、過去の復帰試合した八重樫選手の試合を参考にしてみました。

 備考  チケット代
SRS  スペシャルリングサイド・リング前の席(プレミアムチケット)  20,000円
RS  リングサイド リングに近い席  15,000円
指定席  リングより離れるが、臨場感が味わえられる席  10,000円
先着自由席  会場後方ほ席 初めて観戦する、雰囲気を感じたい人おすすめの席  6000円

亀田興毅の復帰相手は?

復帰戦の相手は、今月末に正式発表されるようです。

こちらについては、追って追記していきたいと思います。

追記

対戦相手は、2014年11月に現役を引退した元世界チャンピオンのポンサクレックさんに決まりました。

ただし、既にポンサクレックさんは、プロボクサーとしてのライセンスはなくエキシビションマッチとなる予定です。

 

ここでは、ボクシングファンが、どんな相手と復帰試合をして欲しいのか?ツイッターをチェックしてみました。

対戦相手

  • 井上尚弥選手
  • ネリ選手
  • ポンサクレック元世界チャンピオン

ボクシングファンのツイッターを見ていきましょう。

 

井上尚弥選手が相手なら、注目度も高いですね。

敵討ちですね。中継放送を視聴したファンからは、かなりのブーイングだったネリ選手が、相手でもやはり注目度は上がります。

「自分の中では戦いたい相手は2人います。元世界王者として、情けない姿でリングに上がるのもかっこわるい話なんで、今ちょっと軽くですけどトレーニング開始しています」と続けた。

 進行役の辻よしなりアナウンサー(56)は、対戦相手について「河野選手ですか?」と質問。興毅氏は「河野選手も素晴らしい選手で、あの試合に関しては、納得している。すごく厳しい練習をして、作戦通りに戦った。結果はあれなんですけど、悔いが残っているわけではない」と答えた。

上記は、亀田興毅さんが復帰試合をするにあたりインタビューされた時のコメントです。注目したいのは、「自分の中では戦いたい相手が2人います。」という発言です。

ただ、その後で、最後の試合相手となった河野選手では、ないという返事を軽くしています。

では、戦いたい相手とは誰なのでしょうか?

興毅氏は、元旦の「AbemaTV新春ボクシング祭り!亀田一家人生を賭けた3大勝負」で、弟・大毅氏(28)の試合後にリングで「みんなすごい戦いをしてくれて、自分も色々思うところがあって、最後やり残したこと、やらなければならない試合があるんじゃないか」と語り、続けて「どういう形になるか分からないが、できるのであればもう1回リングに上がろうと。現役復帰しようと思う」と宣言した。

インタビュー中の「やらなければならない試合があるんじゃないか」というコメントの意味を考えてみました。

亀田興毅さんが、現役時代の試合を確認していくと2度、試合に敗北しています。

1度目は、2010年におこになわれたWBC世界フライ級暫定王者ポンサクレック・ウォンジョンカム選手と対戦(当時は、中継放送もされました)です。プロとして初めて敗北した試合でした。

2度目は、河野選手との最後の試合(中継放送されました)です。

 

ポンサクレック選手は、既に引退しており、母国のタイでトレーナーをしているようです。復帰試合の相手には、ならない可能性が低いですが、亀田興毅さんにとっては、悔しい試合のひとつだと思われます。

スポンサーリンク

 

ファイトマネーについて

一般的にスポーツ選手に対して支払われるもので、ファイトマネーは、試合給や出場給という呼ばれ方をしています。

入場料・広告料・放映権料などの収入から公式戦認定料、会場使用料及び諸経費を差し引いたものより、主催するプロモーターが取り分を決めます。

スポンサーはついているのかどうか

現役時代のスポンサーはローソン、TBS、明治製菓などが有名です。

今回の復帰試合のスポンサーは、確認できていません。

 

上記のツイッターは、亀田興毅さん本人のものです。地元・大阪愛を感じます。大阪人は、人情の人なんですね。

大阪の会社や亀田興毅さんの応援団などがスポンサーになる可能性も考えられます。中継放送されれば、かなりのPRになります。

過去のファイトマネーは?

ファイトマネー気になりますよね?(ファイトマネーは、英語でギャランティと言い、ファイトマネーでは、通じません。)

亀田興毅さんは、どうなんでしょうか?

2017年12月にAbemaTV(アベマTV)で放送された「エゴサーチTV」のゲストとして登場した亀田興毅さんは、現役時代のファイトマネーについて語っています。

全盛期のファイトマネーが、1試合3000万円だという噂をインターネットの検索から見つけて、ファイトマネーについての話題が盛り上がりました。

内藤選手との試合については、自分が挑戦者だった事で違うと否定した後に、「その前は、2011年はこんなもんやったけど、その前はもっとありましたよ。1試合で1億円くらいあったと思いますよ。」と笑いました。続けて「チャンピオンに初めてなったときはそれくらいあったんちゃいますか。8000万とかね」とコメントしています。

つまり、3000万円~8000万円程度が、1試合のファイトマネーだったという事です。

ただ、当時を振り返り、このファイトマネーの金額は、海外に比べて低い事に不満をもらしています。

スポンサーリンク

 

勝敗予想

亀田興毅さんが引退してから2年以上あります。今年冒頭で、復帰試合を発表して今はトレーニング中といいますが、亀田興毅さんは、30代です。

試合を行うのは、プロの選手でも大変な事です。

もし、今回の復帰試合の相手が現役選手ならば、KOで負ける可能性もあると思われます。

ただし、一夜限りの引退試合と亀田興毅さんも命がけです。簡単に負けてしまう事だけは、ファンとしてはお願いしたいです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

亀田興毅さんの復帰試合について今回は、見てきました。

試合の日程や中継放送予定、相手が誰になるのか?まだ未定な事が多いです。

中継放送の内容の正式発表を待ちたいと思います。
 

スポンサーリンク

-イベント