ゴシッター

芸能界の噂や芸能人の素顔、彼氏彼女といったゴシップから飲み会で使えるネタまでエンタメ情報をお届けします。

紅白歌合戦2017のジャニーズ枠は?司会含む出演者予想も

 
 
2017年の紅白歌合戦までもうすぐになりました。
 
今年の紅白はどのような構成でどんな出演者が登場するのか、またジャニーズ枠と出演するジャニーズアイドルはどうなるのか気になりますよね。
 
昨年の紅白歌合戦が演出過多の構成で、司会もグダグダ過ぎるとの批判が多かっただけに、今年の紅白歌合戦のラインナップに注目が集まります。
 
そこで今回は、紅白歌合戦2017のジャニーズ枠と司会者、出演者をツイッターや雑誌などの情報と例年のパターンに基づいてまとめましたので、ご紹介します!

スポンサーリンク

紅白歌合戦2017のジャニーズ枠は?

紅白歌合戦2017のジャニーズ出演者予想について、@niftyニュースで調べた結果、次のようなラインナップになる可能性が高いです。

 
・TOKIO
 
・KinKiKids
 
・嵐
 
・V6
 
・関ジャニ∞
 
・Hey!Say!JUMP
 
2016年の紅白歌合戦のジャニーズ出演者はTOKIO、KinKiKids、V6、嵐、関ジャニ∞、SexyZoneの合計6組が出演でしたが、2017年はSexyZoneの代わりに「Hey!Say!JUMP」が出演するのではとされています。
 
23回もの紅白出場を誇ったSMAPが解散した現在、ジャニーズ出演枠で指定席として固まっているのがTOKIO、嵐、関ジャニ∞です。
 
また、V6はメンバーの井ノ原さんがNHKの情報番組「あさイチ」(毎月曜~金曜の午前8時15分~9時54分)の司会で貢献してる点から出演はほぼ確実ではないかと見られています。
 
KinKiKidsは堂本剛さんが突発性難聴で休業していますが、紅白歌合戦2017で復帰する可能性が浮上しており、そうなるとファンも非常に楽しみですね。
 
SexyZoneは上記5組と比較すると影響力では少し薄くなってしまいます。
 
一方で10周年公演を成功させて12月には初のドームツアーを開催することが決定しているHey!Say!JUMPが代わりに出るのでは、との見方が出ています。
 

「ジャニーズが現在抱える課題はJUMPよりデビューが後のグループ全体の底上げ。となると、メモリアルイヤーに紅白に出場させるのは今後にとって大きなプラスになるだけに、すでに紅白出場が内定しているようだ」(音楽業界関係者) 出典:@niftyニュース

 
このようにHey!Say!JUMPが紅白に出場すれば、Hey!Say!JUMPよりデビューが遅いグループを今後出演させやすくなる狙いもあり、紅白歌合戦2017の出演が期待されているというわけです。
 
 
参考までに、2011年から2016年までのジャニーズ枠を見てみましょう。
 
<2011年から2016年までのジャニーズ枠> 
年度 出演者
2011 SMAP・TOKIO・嵐・NYC
2012 嵐・SMAP・TOKIO・関ジャニ∞・NYC
2013 SMAP・TOKIO・嵐・関ジャニ∞・SexyZone
2014 嵐、SMAP、TOKIO、V6、関ジャニ∞、Sexy Zone
2015 嵐、関ジャニ∞、近藤真彦、SMAP、Sexy Zone、TOKIO、V6
2016 嵐、関ジャニ∞、KinKi Kids、Sexy Zone、TOKIO、V6

2011年までのジャニーズ枠は4枠でしたが、2012年から5枠になり、その年に錦戸亮さん、丸山隆平さん、安田章大さんのドラマ主演で人気急上昇の関ジャニ∞が初出演しました。

そして、2013年には活動実績があまり目立たなかったNYCに代えて、デビュー2年で5枚のシングルを出しCD売り上げも好調だったSexyZoneが出演することになりました。

このように実績で枠が変わる熾烈な争いがあるわけですね!

2014年にはさらに出演枠を1つ増やし、岡田准一さんの大河ドラマ主演と井ノ原快彦さんがNHKの情報番組の司会を行ってたことから、意外ではありますがV6が2014年に初の紅白初出場を果たしました。

2015年にはさらにさらに出演枠を1つ増やして近藤真彦さんが19年ぶりに紅白出場というサプライズがありました。
 
そして、去年の2016年は1枠減らして6枠になって指定席だったSMAPの年内解散で紅白には出場せず、代わりにデビュー20年目でKinKiKidsが初の紅白出場を果たしました。
 
 
こうしてみると、枠の増減や解散、サプライズ出演など年によって色があるので、今年もどんなサプライズがあるのか楽しみです!
 

スポンサーリンク

 

紅白歌合戦2017の司会予想は?

紅白歌合戦2017年の司会者では、ツイッターや@niftyニュースなどで調べたところ、次の司会候補者が挙がっています。

 
【紅組司会候補】   【白組司会候補】
 
・柴咲コウ      ・相葉雅紀  
 
・有村架純      ・大野智
 
・石原さとみ     ・櫻井翔
 
・新垣結衣      ・二宮和也
 
・北川景子      ・松本潤
 
・指原莉乃      ・中居正広
 

2016年の紅白歌合戦の紅組司会は有村架純さん、白組司会は相葉雅紀さんでしたが、これらの予想司会の中でも2017年は紅組司会が昨年に引き続き有村架純さん、白組司会は櫻井翔さんになるのではとの予想が多かったです。

紅組の司会はNHKの連続テレビ小説や大河ドラマで主役級の役柄を演じた人が抜擢されるパターンが多く、このパターンに則れば候補者が絞られてくるんですね。

有村さんはNHK連続テレビ小説「ひよっこ」でヒロインを演じ、週間平均視聴率が9週連続20%超を記録しています。

大晦日まで3カ月半。今年の「NHK紅白歌合戦」の司会は誰になるのか――芸能マスコミがざわつき始めている。中でも気になるのは、番組の“華”となる紅組司会だ。本命は、朝の連続テレビ小説「ひよっこ」が絶好調の女優・有村架純(24)と言っていいだろう。       出典:@niftyニュース

このようにNHK朝ドラの活躍ぶりと大貢献してる点で、紅組司会で起用される可能性は十分にありますね。

 

白組の司会では、2016年の紅白歌合戦で同じ嵐のメンバーの相葉さんが司会に起用されたことから、今年も同様に嵐のメンバーから選ばれるのでは、との予想が多いです。

過去数年はジャニーズ勢(ほぼ嵐)が司会を担当しています。この流れでいくと、相葉雅紀以外の嵐のメンバー・二宮和也、櫻井翔、大野智あたりになるのではないでしょうか。 出典:新時代レポ

櫻井さんは音楽番組や自身のレギュラー番組で司会を務め、安定して番組の進行が出来ますので、その点からも櫻井さんの抜擢を望む声が多く出ています。

スポンサーリンク

それでは、参考までに2011年から2016年の紅白歌合戦の司会者を見てみましょう。

<2011年~2016年の紅白歌合戦の司会者>

年度 司会者
紅組司会 白組司会 総合司会(NHKアナ)
2011 井上真央 阿部渉
2012 堀北真希 有働由美子
2013 綾瀬はるか 有働由美子
2014 吉高由里子 有働由美子
2015 綾瀬はるか 井ノ原快彦 有働由美子(黒柳徹子)
2016 有村架純 相葉雅紀 武田真一

 

<2011年>
2011年は井上真央さんが同年のNHK連続テレビ小説「おひさま」のヒロイン役を演じて紅組司会を、白組司会は、2010年から2年連続でアイドルグループの嵐が司会を担当しました。
 
<2012年>
2012年は堀北真希さんが同年のNHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」のヒロイン役を演じ、紅組司会を、白組司会はアイドルグループの嵐が2010年から3年連続で司会を担当しました。
 
総合司会には、NHKの情報番組あさイチの司会で視聴者から高い人気を得ていたことから、有働アナが総合司会に起用されました。
 
<2013年>
綾瀬はるかさんが同年の大河ドラマ「八重の桜」の主人公を演じて紅組司会を、白組司会はアイドルグループの嵐が2010年から4年連続で司会を担当。総合司会は有働アナが2012年から2年連続で担当しました。
 
<2014年>
2014年は吉高由里子さんが同年のNHK連続テレビ小説「花子とアン」ヒロイン役を演じ、紅組司会に抜擢。白組司会はアイドルグループの嵐が、2010年から5年連続で司会を担当しました。
 
総合司会は、有働アナは2012年から3年連続で総合司会を担当しました。
 
<2015年>
2015年は綾瀬はるかさんが、2年ぶりで2回目の紅組司会を担当。白組司会はアイドルグループV6の井ノ原快彦さんが、2010年からNHKの情報番組あさイチの司会を務めてる功績から、初の白組司会を担当しました。
 
総合司会には黒柳徹子さんが就任し、放送90年目にあたる節目の紅白歌合戦で、現在も第一線で活躍してることから32年ぶりに司会へ起用。
 
このように司会では誰もが考えていなかったサプライズ起用があるんですね!
 
<2016年>
そして2016年は有村架純さんが、同年のNHK連続テレビ小説「ひよっこ」のヒロイン役を演じ、司会に抜擢。白組司会はアイドルグループ嵐の相葉さんが、嵐のメンバーで単独の初司会を担当しました。
 
総合司会は、平日のニュース番組の顔で視聴者に親しまれていたことから、武田アナが起用されました。
 
 
過去6年間の司会者を見ると、2015年から予想だにしなかった人が司会を担い、話題性とサプライズを狙っているのがわかります。今年はどのような人が司会に起用されるかワクワクが止まりませんね!
 

スポンサーリンク

紅白歌合戦2017の出演者は話題性狙いか

紅白歌合戦2017の出演者は、これまで紅白出場がめったになかった大物アーティストが出演者として登場するのではとの声が出ています。

一番出演者候補として注目を浴びているのが安室奈美恵さんで、3億円オファーも、との情報もあります。

安室さんは、来年2018年の9月をもって芸能界を引退すると発表しており、自身のブログでは、最後の1年は有意義な1年にしたいとコメントしていました。

安室奈美恵(40)が来年9月16日での引退を発表したことを受け、大みそかの「NHK紅白歌合戦」に集大成の大トリ出場を果たすことが確実になった。9回連続出場となった03年以来、14年ぶりの大舞台が劇的引退の記念碑となる。

出典:ヤフーニュース

このように安室さんの引退の花道として、紅白歌合戦2017に安室さんが出場するとの報道が出ていて、出演者として登場する可能性がありますが、一部では出ないとの声もあり、最後までこれは楽しみとしてとっておきましょう!

 

またその他に、俳優で歌手のディーン・フジオカさんがサプライズ出演者として登場するのではとの声もあります。

ツイッターではこのようにディーン・フジオカさんが出演するとの声が多く出ていて、10月には日本テレビ系ドラマ「今からあなたを脅迫します」の主演も務めるので、影響力や話題性が十分。

所属事務所も俳優・小出恵介さんと同じ事務所の為、スキャンダルの損失補てんの為に紅白の出演者として登場する可能性が高まっています。

 

<2011年~2016年の紅白歌合戦の出演者として登場したアーティスト>

年度 出演者 勝敗
2011 flumpool・平井堅・猪苗代湖ズ・ゆず・長渕剛・椎名林檎・KARA・少女時代・松任谷由実・浜崎あゆみ 紅組優勝
2012 ゴールデンボンバー・三代目 J Soul Brothers・斉藤和義・EXILE・氷川きよし・SKE48・AKB48・ももいろクローバーZ・きゃりーぱみゅぱみゅ・YUKI・坂本冬美 白組優勝
2013 サカナクション・Linked Horizon・泉谷しげる・コブクロ・EXILE・NMB48・E-girls・miwa・AKB48・aiko 白組優勝
2014 SEKAI NO OWARI・AAA・ポルノグラフィティ・EXILE・長渕剛・HKT48・AKB48・May J.・中島みゆき・松田聖子 白組優勝
2015 三山ひろし・星野源・ゲスの極み乙女。・BUMP OF CHICKEN・X JAPAN・乃木坂46・μ's・Superfly・西野カナ・松田聖子 紅組優勝
2016 RADWIMPS・THE YELLOW MONKEY・桐谷健太・三代目 J Soul Brothers・福山雅治・PUFFY・欅坂46・AKB48・宇多田ヒカル・石川さゆり 紅組優勝

 

まとめ

今年の紅白歌合戦は、話題性と安定性を重視した人選になる可能性が濃厚です。

2016年の紅白歌合戦では、演出や司会進行が下手過ぎるとの批判が多く出ていたので、今年はその反省を活かした作りになるでしょう。

またジャニーズ枠も前年並みか、若しくはジャニーズ出演者が多いとの批判を考慮し、調整して1枠減らされることも。

紅白歌合戦2017は、昨年のような過剰演出の構成を抑制して話題性のアーティストを出演者として抜擢し、安定した司会を意識した作りになると思われるので、楽しみですね!
 

スポンサーリンク

-イベント