ゴシッター

芸能界の噂や芸能人の素顔、彼氏彼女といったゴシップから飲み会で使えるネタまでエンタメ情報をお届けします。

年末年始2018の高速道路料金の割引期間や時間帯は?渋滞予想も

年末年始といえば、紅白歌合戦や初売りなど、色々なことを思い浮かべることができますが、一部では高速道路の料金や渋滞予想が気になる人も居るでしょう。

それもそのはず、毎年年末年始の高速道路は激込みだからです!

そんな2018年度の年末年始の高速道路情報をまとめてみましたので、是非参考にしてみてくださいね。

年末年始2018の高速道路の割引期間や割引の時間帯、割引が適用されるために必要な条件や、渋滞予想など、年末年始に車で遠出する予定がある人は是非チェックしてみましょう!

スポンサーリンク

年末年始2018高速道路の割引期間と時間帯

2018年末年始の高速道路割引期間

  • 2017年12月30日から2018年1月3日までの5日間
  • 2018年1月6日から2018年1月8日の3日間

終始割引である割引期間は以上になります。2018年1月4日、2018年1月5日は車での移動を控えて、割引期間に車での移動を行うとお得に高速道路を利用できます。

もしも、4日と5日に移動したい場合は、深夜に限り割引が適用される深夜割引もあるため、4日と5日は深夜割引を狙っての移動だとお得です。

割引期間もそうですが、割引適用エリアであるかどうかもしっかりおさらいしてから高速道路を割引期間に利用していきましょう。

スポンサーリンク

年末年始2018高速道路の割引が適用されるための条件

年末年始の高速道路の割引が適用されるためには、ETCカードが必要になります。

ETCカードを使っているかどうかで倍以上金額が違うということもあるため、高速道路料金を安く抑えたい人はETCカードを使うようにしましょう。

ETCカードでできる割引は3つ

深夜割引

午前0時から4時 ETC利用で30%割引

【対象エリア】

  • NEXCO東日本
  • NEXCO中日本
  • NEXCO西日本
  • 宮城県道路公社の仙台松島道路

【対象外エリア】

東京近郊

  • 東北道(川口JCTから加須)
  • 常磐道(三郷から谷田部)
  • 関越道(練馬から東松山)
  • 東関東道(湾岸市川から成田)
  • 新空港道
  • 東京外環道
  • 東名高速(東京から厚木)
  • 中央道(高井戸から八王子)
  • 京葉道路
  • 第三京浜道路
  • 横浜新道
  • 横浜横須賀道路
  • 圏央道(茅ヶ崎JCT から久喜白岡JCT )
  • 新湘南バイパス(藤沢から茅ヶ崎JCT)

大阪近郊

  • 名神高速(大津から西宮)
  • 中国道(中国吹田から西宮北)
  • 近畿道(吹田から松原)
  • 阪和道(松原から岸和田和泉)
  • 西名阪道(天理から松原)
  • 京滋バイパス(瀬田東から久御山淀)
  • 第二京阪道路(巨椋池から門真 JCT)
  • 第二神明道路
  • 南阪奈道路
  • 関門トンネル

 

【備考】

  • 南阪奈道路は平日深夜に限り50%オフ

【注意点】

ETC利用開始時間帯、ETC利用終了時間帯(高速道路を降りる時間)を間違えると深夜割引適用外になることがあるため時間帯には注意しましょう。

(よくある例)

利用開始時間 利用終了時間 深夜割引
23:30 2:30
1:00 5:00
22:30 23:30 ×

利用開始時間帯か、利用終了時間帯が深夜割引対象時間帯であれば適用されます。深夜割引を使う際は時間帯に注意してください。

休日割引

終日ETC利用で軽自動車、普通車は30%割引

【対象エリア】

  • NEXCO東日本
  • NEXCO中日本
  • NEXCO西日本
  • 宮城県道路公社の仙台松島道路

【対象外エリア】

深夜割引対象外エリア参照

 

平日朝夕割引

平日の6時から9時に30%か50%割引
平日の17時から20時に30%か50%割引

【対象エリア】

  • NEXCO東日本
  • NEXCO中日本
  • NEXCO西日本
  • 宮城県道路公社の仙台松島道路

ただし、ETCコーポレートカードでは適用外

【対象外エリア】

深夜割引対象外エリア参照

年始年末に最適な割引は休日割引

年始年末に最適な割引は休日割引です。平日には平日朝夕割引や深夜割引をうまく利用してお得に高速道路を利用しましょう。

年末年始は休日がつながるので、休日割引期間をしっかりおさらいして利用すると割引期間を間違えないですむため安心ですね。

スポンサーリンク

年末年始2018高速道路の渋滞予想、渋滞時間帯

日本道路交通情報センターによれば、1月2日から3日に渋滞予想が出ています。

高速道路については、1月2日(火)~3日(水)に渋滞が多く発生すると予測されています。

引用:日本道路交通情報センター渋滞予想

一番混むのが2日から3日とのことですが、渋滞予想は2017年12月28日から1月4日までもまずまずな渋滞予想が出ているため、年末年始の高速道路はどの期間を選んでも渋滞していることでしょう。

一般道路の渋滞予想も、12月下旬から1月中旬までの渋滞予想が出ているため、高速道路、一般道路問わず、激しい渋滞が予想されますね。

特に混むであろうとされている渋滞予想エリアは「高松稲荷(岡山県)」「箱根、伊豆方面」「白山比咩神社(石川県)「出雲大社(島根県)」といった、初もうでスポットが渋滞予想エリアとなになります。

高速道路が混む時間帯

画像引用:首都高ドライバーズサイト「渋滞対応ガイド」より

高速道路はどの期間、平日、祝日、祝前日問わず、混む時間帯が大体決まっています。

【高速道路が混む時間帯】

  • 6時から12時
  • 16時から19時

【高速道路のベスト時間帯】

  • 13時から14時

今現在の高速道路

【ライブ映像で見る高速道路】

NHK NEWS WEBで年末年始の高速道路の状況がライブ映像で確認できます。

ライブ映像エリア

  • 東名高速 大井松田IC付近
  • 名神高速 天王山トンネル付近

NHK NEWS WEB 高速道路ライブ映像はこちらから

 

スポンサーリンク

 

【ツイッターで見る高速道路】

 2017年12月30日現時点では、今のところ劇的に混んでいるというわけではなさそうです。もしかしたら今が高速道路ねらい目なのかもしれませんが、段々混んでくることが予想されるため、くれぐれも高速道路を利用する際は、暇つぶしの道具を持参し、高速道路を利用するようにしましょう。

まとめ

2018年の年始年末も激混みが予想される高速道路ですが、割引期間をうまく利用してお得に活用していきたいところですね。

とても混むことが予想されているので、眠気覚ましなども持っていくようにしましょう。

良い年明けをお迎えください!参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

-雑学・おもしろ