ゴシッター

芸能界の噂や芸能人の素顔、彼氏彼女といったゴシップから飲み会で使えるネタまでエンタメ情報をお届けします。

レゴランドハロウィンの期間や混雑予想!限定グルメやイベントも

2017/09/06

 

レゴランドは、「2歳から12歳の子供と家族が楽しめる」をモットーにしたテーマパークで、40以上の乗り物やレゴモデルの展示など、レゴブロックをテーマにしたアトラクションがたくさんあります。

日本では2017年4月に初めて名古屋で誕生し、今回初めてのハロウィンを迎えます。

日本でも徐々に浸透し、年々各地でも盛り上がりを見せるハロウィンのイベントですが、レゴランドではハロウィンのイベントはどんなことをするのでしょうか?

今回はレゴランドのハロウィンの期間や混雑を予想しながら、限定のグルメやイベント、おすすめの仮装などをまとめました!

スポンサーリンク

 

レゴランドハロウィンの期間

レゴランドのハロウィンのイベントはどんなことをするのでしょうか?

イベント期間、入場料と入園時間などについてまとめました!

 

レゴランドのハロウィンイベント期間

初のハロウィンイベントとなる今回、レゴランドは「BRICK-OR-TREAT」(ブリックオアトリート)というハロウィンイベントが行われます!

その期間は、2017年9月14日(木)~11月6日(月)なので、意外と長い期間開催されるので、当日だけでなく色んな人と予定を合わせて遊びに行けそうですね。

期間中の休館日は9/19(火)、20(水)、26(火)、27(水)と発表されていますので、この間に行こうとしていた方は注意してくださいね。

 

ちなみにBRICKとは「レンガ」と言う意味で、レゴブロックを指して使われていると思われます。

可愛らしいですね。

コスチュームコンテストや、巨大パンプキンの登場など様々なイベント、このイベントでしか食べることができない限定グルメが用意されています。

イベントや限定グルメに関しては後程まとめていますのでぜひ見てみてくださいね。

 

レゴランド入園料と入園時間について

ハロウィン期間中も入場料や入園料は以下の通りですが、こちらは通常と変わりはありません。

入園料や入園時間についてまとめました。

 

◆レゴランドの入園料

レゴランドの入場券には1日券及び年間パスポートがあります。

  3~12歳 13歳以上
1日券 5300円 6900円
年間パス 13300円 17300円

7日以上前にチケットを購入すると更に安くなるので、レゴランドに遊びに行く日が前もって決まっているのならチケットを購入していく方がお得ですね。

他にも家族チケットが存在したり、チケットは色々な購入方法がある上に、年間パス1枚につき同行者2人まで入場料を半額にするキャンペーンを行っていたこともあり、チケットについては様々な割引を実施している期間がありますのでよりお得に購入できると良いですよね。

 

チケットの購入はレゴランドHPか、セブンイレブンの2か所で購入することができます。

また、1日券は再入場できない、年間パスは再入場ができるという違いもありますので注意してください。

1日券は園内のゲストサービスで差額を支払うことにより年間パスに変更できますので、年間パスにする人はこのサービスを利用してもいいですね。

 

◆レゴランドの入園時間

レゴランドの入園時間もハロウィン中も変わらず、10:00openです。

閉園時間は不定期に変わり、17時、18時、19時閉演がありますので、入場する時間が遅かったり最後まで居ようと思っている方はチェックしてから遊びに行きましょう。
 
公式HPにも載っていますが、ハロウィンイベント開催期間中の営業時間カレンダーを載せますので、こちらも参考にしてみてくださいね。
 
2017年9月:無色→休園日、黄色10~19時、青色10~18時、緑10~17時> 
      14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 
 
 
2017年10月:無色→閉演日、黄色10~19時、青色10~18時、緑10~17時
            1
2 3 4 5 6 7 8
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
イベント開催中だからでしょうか、10月は閉演日はありませんので気兼ねなく行けますね。
 
 
2017年11月灰色→休演日、黄色10~19時、青色10~18時、緑10~17時
    1 2 3 4 5
6            
 

スポンサーリンク

 

レゴランドハロウィンの混雑予想

 

チケットの値段の高さや、レゴランドがTDRやUSJの様にまだまだ日本に浸透していないことから、開園当初からレゴランドの混雑はあまり起こらず、ガラガラだったという感想もありました。

そんなレゴランドのハロウィンの混雑具合はどうなのか、予想してみました。
 
 

 レゴランドハロウィンの混雑予想

まず、平日と土日の主要アトラクションの待ち時間をまとめてみましょう。

アトラクション 平日 土日
サブマリンアドベンチャー 15~20分 60~120分
ザ・ドラゴン 15~30分 60~90分
ロストキングダムアドベンチャー 15~30分 60~90分
スクイッドサーファー 10~15分 45~60分
レスキューアカデミー 5~15分 60~90分

レゴランドに訪れた方の感想を見てみたり、アトラクションの待ち時間を見ると、そこまで混雑している訳ではなさそうですし、平日はすぐにアトラクションに乗ることができます。

子供の夏休み中は平日でもやはり来場者数が多く、混雑しているというイメージもありましたが、ハロウィンイベント期間は子供の夏休みも終わっています。

ハロウィン期間も土日であれば混雑は見られるでしょうが、平日ではひどい混雑は予想されません。

 

…と予想はしましたが、日本で人気イベントとして定着しつつあるハロウィンのイベントで、しかも日本で初めてのレゴランドでの初めてのイベントですので興味を持つ方も多いと思います。

やはり混雑するかも?と予想される方は、特に混雑が激しいであろう朝一番の時間帯をずらして入場することをお勧めします。

理由は冒頭にも書いたように、レゴランドのターゲットは2~12歳の子供とその家族です。

近場であるUSJの親子連れの混雑時間は、朝いちから入園して15時頃に帰るというパターンが多いので、」レゴランドも年齢にもよりますが、子供の体力を考えて朝一番に来園して、昼過ぎから夕方で帰るというパターンが予想されます。

ハロウィン期間中混雑が気になる場合は、16時以降入園するなど入園時間も考えてみてくださいね。

 

駐車場情報

レゴランドには専用の駐車場は無いため、名古屋市金城ふ頭駐車場に停めることになります。

金城ふ頭駐車場
料金 平日1000円・休日1500円
収容 5000台可能
愛知県名古屋市港区金城ふ頭2丁目7番2

混雑の恐れは少ないと予想しましたが、初のハロウィンイベントですし、休日や祝日は混雑が予想されますので、時間帯によっては停めることができない場合もあります。

 

その場合の駐車場として

タイムズモノづくり文化交流エリア
料金 一日最大2000円
収容 44台
愛知県名古屋市港区金城ふ頭3-2
金城ふ頭駅から400m

スペースECO 野跡駅前第2
料金 平日1日500円、土日祝1日700円
収容 62台
愛知県名古屋市港区野跡3-5
レゴランド最寄り駅の金城ふ頭駅の一つ隣、野跡駅より徒歩3分

 

など、近くに駐車場もありますのでこちらも利用してみてくださいね。

一番混雑している時間に行ってしまうことや、駐車場の場所で疲れてしまうよりも、混雑を避け楽しく遊べると良いですね。
 

スポンサーリンク

 

レゴランドハロウィンの限定グルメやイベント

 

普段のレゴランドと違う限定のグルメやイベントは来場者にとってとても楽しみですよね。

限定グルメ、イベントと、仮装についての注意点をまとめました!

 

レゴランドハロウィンの限定グルメ

レゴランドは食べ物の持ち込みは禁止されていますので、食事はレゴランド内のレストランで食べることになります。

レゴランド内には飲食できるレストランが全部で13店舗あります。

 

限定グルメを出すお店と、グルメメニュー内容、価格についてはこちらです。

ナイトテーブルレストラン まるごとハロウィンパンプキンシチューセット 2400円
モンブラン・ホワイトモンブラン 各420円
ファクトリーサンドウィッチカンパニー ハロウィンオリジナルデコレーションキット(2種) 各1000円
ケロケロドリンク 350円
メロンパン 280円
ピットストップジュースアンドドライブ ハッピードーナツ 390円

◆まるごとハロウィンパンプキンシチューセット
→かぼちゃの器に入ったビーフシチュー、かぼちゃスープ、デザートのセット

 

◆モンブラン、ホワイトモンブラン

→かぼちゃの最中が乗った遊び心溢れるモンブラン

 

◆ハロウィンオリジナルデコレーションキット(2種)
→ブラウニーやカップケーキを生クリームでデコレーションしてオリジナルのケーキを作ることができる

 

◆メロンパン
→ジャック・オ・ランタンをモチーフにしている
 
◆ハッピードーナツ
→ジャック・オ・ランタンを模した餅が上に乗って、3種類のコーティングから選べるドーナツ
 
 
 
◆ケロケロドリンク
→メロンソーダにカエルの卵に見立てたグミとカエルのグミが入ったドリンク
 
 
 
ハロウィンが好きな人が喜ぶかぼちゃをモチーフにした食べ物からちょっと見た目的に話題になりそうなドリンクまで、様々な限定グルメがありますね。
 

またショップで購入できるお菓子の缶がハロウィン仕様になっていたり、ハロウィン・スイーツ・ボックスを購入するとスタンプラリーのカードがもらえるなど、大人が喜ぶグルメと子供が喜びそうなスタンプラリーで、みんなで楽しむことができますね。

 

ハロウィン期間中のイベント

限定グルメだけでなく、レゴランドのハロウィン「BRICK-OR-TREAT」では様々なイベントがあります。

◆巨大パンプキンの登場
 
◆パンプキンパッチ
 
◆ハロウィン・コスチュームコンテスト
 
◆スマイルコネクションハロウィンパーティ
 
◆キャンディステーションでお菓子がもらえる
 
 
◆巨大パンプキンの登場(期間中ずっと登場)
 
約62000個のレゴブロックを使用したジャイアントパンプキンが登場し、通常のレゴランドと違い来場者をハロウィンの世界へと導きます

 

◆パンプキンパッチ(9/14~毎日開催)

レゴブロックを使ってオリジナルパンプキンを作ります

 

◆ハロウィン・コスチュームコンテスト(9/15~期間中、金土日月で開催)

審査員のヴァンパイアとジェスターがエントリーしてくれたお子様から素晴らしい仮装を決定します。

優勝者には豪華賞品が与えられるだけでなく、その優勝者の中から更に1番を選ぶ「ベストコスチューム賞」が選出され、とても盛り上がることが予想されるイベントですね!

ハロウィンといえば仮装を楽しむ人が増えるとは思いますが、レゴランドでは仮装に関してのルールも作成されています。

  
<OK>
◇レゴランド内で購入した衣装
 
◇ボディペインティングやフェイスペインティング
 
◇手作りアイテム

 

<NG>
◇顔を隠してしまうマスクや過度なメイク
 
◇裾を引きずるドレス
 
◇モデルガンやナイフなどの鋭利な物
 
◇裸や水着など、過度な露出
 

場合によってはメイクを落とすよう言われたり、入場できない場合もありますので、適度な仮装で楽しみましょう!

 

◆スマイルコネクションハロウィンパーティ(9/14~)

オリジナルショー「スマイルコネクション」をハロウィンバージョンで披露します。

初登場キャラクターもいるそうなので楽しみですね。

 

◆キャンディステーションでお菓子がもらえる

「B」「R」「I」「C」「K」のスタンプを集めて、期間中設置されるキャンディステーションに持っていくと、お子様にお菓子のプレゼントがあります!

スタンプGETの合言葉は「BRICK OR TREAT」(ブリックオアトリート)ですので、大きな声でスタンプをGETしてくださいね。
 

スポンサーリンク

 

子供のおすすめ仮装

 

子供を仮装コンテストに参加させたいけどどんな衣装を選べば良いか分からない方に、定番の仮装や今年人気の子供の仮装をまとめました。

 
<定番系>
 
【男の子】
◆ヴァンパイア
 
◆ウォーリー
 
◆スパイダーマン
 
 
【女の子】
◆ナース
 
◆魔女
 
◆ディズニーのプリンセス系

 

<2017年流行仮装>
 
◆ミニオンズ
 
◆ジャックスパロウ
 
◆美女と野獣
 
定番は男の子はヴァンパイア、ウォーリーやスパイダーマン(レゴランドでは顔を隠すマスクの着用は禁止されていますので注意です)、女の子はナースや魔女、プリンセスと根強い人気ですね。
 
毎年変わらないように見える仮装ですが、その年の流行を表すものが多く見られます。

 

特に映画のキャラクターが人気で、ミニオンズは既に定番となりつつありますし、ポンチョなど被るだけで仮装できる物も出ていますので、レゴランドのハロウィンには最適ではないでしょうか。

パイレーツオブカリビアンのジャックスパロウはシリーズですし、海賊の仮装は珍しくなくなってきました。

お笑い芸人の真似する人もいたり、本当に様々な衣装が販売されている一方、手芸屋のキットや100均の材料を使って自分で制作する人も!

仮装はしている本人も、見ている人も楽しいイベントですよね。

 

まとめ

レゴランドのハロウィンイベントについてまとめました!

様々なイベントや限定グルメがありますので、ぜひみなさん行ってみて、レゴランド初ハロウィンイベントを楽しんでくださいね。

 

 

スポンサーリンク

-イベント