ゴシッター

芸能界の噂や芸能人の素顔、彼氏彼女といったゴシップから飲み会で使えるネタまでエンタメ情報をお届けします。

侍ジャパンU24のチケットや中継放送日程!スタメンや試合速報も

 
 
 
日本、韓国、台湾の3カ国対抗で行われる野球大会、アジアプロ野球チャンピオンシップが11/16~19の4日間開催されます。

今回は侍ジャパンU24のチケット情報や中継の放送日程、スタメン予想や試合速報についてまとめました!

スポンサーリンク

アジアプロ野球チャンピオンシップ概要

2017年から新しく行われる野球の国際大会アジアプロ野球チャンピオンシップは出場資格24歳以下もしくは入団3年以内という条件の選手を集め、初開催の今年は東京ドームで行われます。

東京ドーム:東京都文京区後楽1丁目3−61

若手の選手にも国際大会で経験を積み、野球の競技人口を増やすのが目的であると言われていて、4年後の2021年にも開催も予定されていてゆくゆくはWBCのような大規模な国際大会へと成長していきたいようです。

では、侍ジャパンU24、アジアプロ野球チャンピオンシップについて見ていきましょう!

大会名称 アジアプロ野球チャンピオンシップ
大会期間 2017年11月16日(木)~19日(日)
出場国 日本、韓国、台湾
開催地 東京ドーム
優勝賞金 優勝20,000,000円、準優勝5,000,000円
参加資格 1993年1月1日以降生まれまたは入団3年以内

【大会規定】
◇公式野球規則に準ずる
◇全試合DH制採用
◇ドーピング検査対象試合
◇コールドなし
◇投手の投球制限なし
◇タイブレーク制導入

9回を終了しても同点の場合タイブレーク制が導入され、無死1、2塁で打順は前のイニングからの継続となり、それでも12回まで行った時点で決着がつかない場合引き分けとなります。

1993年1月1日以降生まれまたは入団3年以内という条件がありますが、これは若手の選手にも世界の舞台で戦うことに慣れさせるという狙いがあるようです。

初回となる2017年は11月16日(木)~11月19日(日)の4日間で行われ、はじめの3日間で各3チームの総当りを行い予選順位を決定、最終日は予選順位の上位2チームが決勝戦を行います。

日程 対戦カード
11月16日(木) 日本 対 韓国
11月17日(金) 韓国 対 台湾
11月18日(土) 日本 対 台湾
11月19日(日) 決勝戦(予選1位 対 2位)
次回大会は開催地は未定ながら4年後の2021年に予定しており、ゆくゆくはWBCのような大きな大会になっていくことも予想されますが、今回の開催地は東京ドームという事でアウェイの空気にのまれることもなく、コンパクトな大会になりそうですね。
 

スポンサーリンク

 

侍ジャパンU24のチケット種類や入手方法

 

侍ジャパンU24のチケットの種類や入手方法について見ていきましょう!

侍ジャパンU24大会のチケットの種類

侍ジャパンU24の今回のアジアチャンピオンシップではチケットの種類が豊富なのが特徴ですね。

また、日本戦(11/16、11/18、11/19)と日本戦以外(11/17)でチケットの種類が異なりますので見ていきましょう!

<チケットの種類>
 
◆通常(特典なし)チケット
 
◆双眼鏡付きチケット
 
◆ユニフォーム付きチケット
 
◆侍ジャパン集合写真付きチケット
 

こちらは日本戦のみに限られますが、侍ジャパンのマークの付いた双眼鏡や大会オリジナルのユニフォーム、集合写真付きなど特典を選ぶのも楽しみですね。

もちろん通常のチケットも購入できますので特典はいらないという方も安心です。

さらに東京ドームの座席によっても見やすさや値段が変わってきますので、日本戦と日本戦以外に分けて座席とチケット料金を見ていきましょう!

 

◇日本戦と決勝戦のチケット

日本戦と決勝戦のチケットを以下にまとめました!

ダイヤモンドボックス 20,000円
ダイヤモンドボックス(集合写真付き) 21,080円
ダイヤモンドボックス(双眼鏡付き) 28,400円
チャンピオンシート 12,000円
チャンピオンシート(集合写真付き) 13,080円
チャンピオンシート(双眼鏡付き) 20,400円
エキサイトシート 10,000円
エキサイトシート(集合写真付き) 11,080円
エキサイトシート(双眼鏡付き) 18,400円
エキサイトEASYシート 10,000円
S指定席 6,000円
S指定席(集合写真付き) 7,080円
S指定席(双眼鏡付き) 14,400円
A指定席 5,000円
チア応援シート 5,000円
B指定席(ユニフォーム付き) 4,500円
外野指定席 3,000円
内野自由A(2階席) 2,200円
内野自由B(2階席) 1,800円
バルコニーシート 6,000円
車いす席 2,500円

ダイヤモンドボックスやチャンピオンシートのチケットの値段に驚きますが、内野席など特典はありませんが安価な値段のチケットもありますので、気軽に行くことができそうですね。

既にチケットの先行販売は終了していますが、車いす席を利用される場合発売は10/16からとなりますので注意してください。

 

◇日本戦以外(11/17)のチケットの種類

11/17の韓国対台湾の試合を見にいこうと思っている方は、こちらのチケットの種類を参考にしてみてくださいね。

エキサイトシート 4,000円
エキサイトEASYシート 4,000円
内野指定席 2,000円
内野自由(1階席) 1,000円
車いす席 1,000円
日本戦のチケットと違い、韓国対台湾のチケットは種類も値段も分かりやすくなっています。
 
では次に、侍ジャパンU24のチケット入手方法にを見ていきましょう。

侍ジャパンU24のチケット入手方法

侍ジャパンU24のチケットの入手方法は以下のものがあります。

 
◆チケットぴあ
 
◆イープラス
 
◆ローソンチケット
 
◆東京ドーム
 
<チケット購入方法>インターネット、電話、店頭にてチケット購入可能
<店頭>セブンイレブン「マルチコピー機」、サークルK・サンクス「Kステーション」にて
<電話>0570-02-9999(チケットぴあ店舗)
<Pコード>591-205
 
<チケット購入方法>インターネット、店頭にてチケット購入可能
<店頭>ファミリーマート「Famiポート」
<チケット購入方法>インターネット、電話、店頭にてチケット購入可能
<店頭>ローソン・ミニストップ店舗「Loppi」
<電話>0570-084-003
<Lコード>39960
 
◆東京ドーム
<チケット購入方法>店頭販売のみチケット購入可能
<店頭>東京ドーム前売所
 
※車いす席予約の場合のみ、観戦希望日1ヵ月前より電話での受付03-3817-6085ができます。

インターネットだけでなく購入方法は多くあり、見にいきたいなと思い立ってすぐに殆どのコンビニで購入できるようになっていて良いですね。
 

スポンサーリンク

 

中継放送日程と試合速報

 

チケットを手に入れて会場に行くのも良いですが、用事があって行けなかったりゆっくりと家で見たい方は、中継放送を楽しんだり試合速報で試合の流れを確認することができますよ。

ここでは侍ジャパンU24の中継放送の日程や試合速報について見ていきましょう!

侍ジャパンU24の中継放送日程

既に発表されている中継放送の日程と、中継放送される可能性のある日程についてまとめました。

 
 
<発表されている中継放送日程>
◆TBS系列
 
◆フジテレビ系列
 
◆テレビ朝日系列
 
<中継放送される可能性がある>
◆BSテレビ
 
◆AbemaTV
 
◆Jsports
 
◆ラジオニッポン放送
 

 
<発表されている中継放送日程>
試合日時 時間 対戦カード 中継局
11月16日(木) 19:00 日本 対 韓国 TBS系列
11月18日(土) 18:30 日本 対 台湾 フジテレビ系列
11月19日(日) 18:00 予選1位対2位 テレビ朝日系列

決勝の11月19日は日本が決勝戦で戦う場合のみの放送となりますので注意してくださいね。

地上波では以上の中継放送が決定していますが、U18のWBSC大会の時などはBS、AbemaTV、Jsports、ラジオニッポン放送でも中継放送が行われましたので、今回の侍ジャパンU24でも中継放送される可能性があります!

BSテレビ、Jsportsについては視聴自体は無料ですがスカパー!などを契約することで中継放送を見ることができますが、こちらの中継放送日程はまだ発表されていませんし、スカパー!の加入後30分ほどで中継放送を見ることができるようになるため急ぐ必要はありません。

また、AbemaTVは無料で視聴できるネットテレビですので、出先からも中継放送を楽しむことができるため、放送される場合はぜひ利用してみてくださいね。

U18の大会の時に中継放送をしたラジオニッポン放送の周波数はAM1242+FM93で、ラジオは観戦する人も解説を聞きながら応援することができるのでとても便利ですね。

中継放送の日程については発表され次第追記していきますので、ぜひご覧ください!

侍ジャパンU24の試合速報

電車の中や仕事の合間などに、テレビやラジオを利用することはできないけれど試合の経過が気になる場合、便利なのが試合速報です。

試合速報は以下のサイトが有名ですのでご紹介しますね!

<試合速報が閲覧できるサイト>
 
試合速報サイト1:サンスポ
 
試合速報サイト2:日刊スポーツ
 
試合速報サイト3:週間ベースボールONLINE
 
試合速報サイト4:Sports navi
 
試合速報サイト5:日本野球機構
 
試合速報が確認できる有名な5つのサイトをご紹介しましたが、どれも一球速報や試合経過、選手の成績などコンテンツが充実しています。
 
特に登録などは必要なく、デザインなどご自身で一番気に入った試合速報サイトを選べば良いと思いますので、事前にサイトを確認して気に入ったサイトで試合速報を楽しんでくださいね。
 

スポンサーリンク

 

侍ジャパンU24のスタメン予想

 

最後に侍ジャパンU24のメンバーと、スタメン予想について見ていきましょう。

まず監督は元ヤクルト、日本ハムで活躍した稲葉篤紀さんとなりました!

監督としては初陣ながら稲葉監督の経験は

北京オリンピック野球日本代表
2009年WBC日本代表選手:優勝
2013年WBC日本代表選手:優勝
2015年WBSCプレミア12 日本代表:打撃コーチ
2017年WBC日本代表:打撃コーチ
 
と、国際試合においても豊富な経験を持つ稲葉監督ですので、どんな采配で世界の強豪選手たちと戦うのか楽しみですね!
 
そんな稲葉監督の元に集った侍ジャパンのメンバーはこちらです!

侍ジャパンU24メンバー

<投手>
山岡泰輔 オリックス
又吉克樹 中日・オーバーエイジ枠
多和田真三郎 西武
山崎康晃 DeNA
近藤大亮 オリックス
今永昇太 DeNA
薮田和樹 広島
平井克典 西武
石崎剛 阪神
堀瑞輝 日本ハム
田口麗斗 巨人
<捕手>
近藤健介 日本ハム
田村龍弘 ロッテ
宇佐見真悟 巨人
甲斐拓也 ソフトバンク・オーバーエイジ枠
<内野手>
京田陽太 中日
源田壮亮 西武
外崎修汰 西武
中村奨吾 ロッテ
西川龍馬 広島
松本剛 日本ハム
山川穂高 西武・オーバーエイジ枠
<外野手>
オコエ瑠偉 楽天
桑原将志 DeNA
上林誠知 ソフトバンク

侍ジャパンU24予想スタメン

最後に、スタメン予想をしていきたいと思います。

24歳前後の選手が中心の今回のメンバーは、3年後の東京オリンピックでは27歳前後と、選手として脂の乗った時期になります。

決勝を含め3戦の中、今後の侍ジャパンや日本野球を背負っていく選手が現れるのか楽しみですね!

実際には次世代のための国際大会という位置づけですので、フル代表に選ばれている選手は出場しない可能性が高いですが、あくまで全員が出場できるものとしてスタメンを予想します。

<アジアプロ野球チャンピオンシップ予想スタメン>
打順 ポジション 名前 球団
投手 田口麗斗 巨人
1 桑原将志 DeNA
2 源田壮亮 西武
3 DH 近藤健介 日本ハム
4 山川穂高 西武
5 中村奨吾 ロッテ
6 上林誠知 ソフトバンク
7 外崎修汰 DeNA
8 田村龍彦 ロッテ
9 オコエ瑠偉 楽天

侍ジャパンのU24のメンバーは、投手が文句なく良い!という印象で、田口・藤波・千賀・武田など、先発も中継ぎもバランス良く各チームの代表選手が入っていますね。

今回のスタメン予想では所属チームでもそれぞれ1番と2番を任され、チームをクライマックスシリーズ進出に導いた桑原、源田選手のスピードのある1・2番コンビを筆頭に

2017年8月に月間MVPを獲得して以来4番に定着した山川を含むクリーンナップ

課題の打撃を克服した印象のある走行守揃った選手、オコエなど見所盛りだくさんのスタメンを予想しました。

みなさんはどんなスタメンを予想しますか?楽しみですね!

まとめ

今回は侍ジャパンU24のアジアプロ野球チャンピオンシップについて、大会概要やチケット情報、テレビや試合速報と選手予想スタメンなどさまざまな面から見ていきました。

 
侍ジャパンの未来を率いていく選手をぜひ見て応援していきましょう!
 
 

スポンサーリンク

-スポーツ