ゴシッター

芸能界の噂や芸能人の素顔、彼氏彼女といったゴシップから飲み会で使えるネタまでエンタメ情報をお届けします。

渋谷すばるの関ジャニ∞脱退後の事務所!音楽留学先や新バンドも

このたびジャニーズの人気7人グループ・関ジャニ∞でメインボーカルをつとめていた渋谷すばるさんが、2018年12月31日をもってジャニーズ事務所を脱退することを発表しました。

“えーっ、もうテレビで渋谷くんの姿を見られなくなるの?”

渋谷すばるさんのファンのみならず多くの方が悲しく思っているのではないでしょうか。

人気絶頂のこのタイミングでの関ジャニ∞脱退・ジャニーズ事務所退所とは、一体どんな理由があるのでしょうか。

ここでは渋谷すばるさんの関ジャニ∞脱退後の事務所!音楽留学先や新バンドについて見ていきます。

スポンサーリンク

渋谷すばるの関ジャニ∞脱退後の事務所は?

2018年12月をもってジャニーズ事務所を退所すると発表した渋谷さんですが、その後の事務所など決まっているのでしょうか、調べてみました!

うわさ1:外資系レコード会社と契約?!

もちろんジャニーズ事務所にお世話になったと感じている渋谷すばるさんは、忖度のない外資系の事務所に入り、自身の自由な音楽活動をしていく上でお互い悪い影響の出ない方向を模索していると週刊女性に記載されていました。

うわさ2:元SMAPのマネージャーが取締役をつとめるCULEN芸能プロダクションと契約?!

楽天socialnewsによると元SMAPマネージャーの飯島三智さんが立ち上げたCULEN芸能プロダクションでは、と記載されていました。

飯島さんのプロデュースの手法は本人たちのやり方や考え方を尊重し、比較的自由に活動させるもので、その飯島さんが取締役を務めるCULEN芸能プロダクションなら渋谷すばるさんの音楽を追求しながら活動できるのではないかと言われています。

うわさ3:個人事務所を構えて自由に活動?!
赤西仁さんのように個人事務所を立ち上げ、国内外で自由な活動をしていくことも考えられます。

渋谷すばるさんは関ジャニ∞の中でも飛び抜けて歌唱力に定評があり、音楽を追求・向上する思いも人一倍強い人物です。

音楽を追求できる事務所が見つからなければ、個人で事務所を構えて活動することも視野に入れているでしょう。

今や関ジャニ∞は音楽だけではなく笑いも追求するエンターテイメントグループとして、多くのファンを抱える大人気グループの一つです。

お笑いなどのエンターテイメントにおいてどんどん人気を得ていく関ジャニ∞において、その人気が出るのと比例して渋谷さん自身の思いとの違いが大きくなっていくのも想像できますよね。

 

そうして渋谷すばるさんは2年ほど前からグループ脱退について考えるようになり、そのことは音楽関係者の間では知るところとなりました。

音楽に対してはとてもストイックな渋谷さん、まずは音楽留学を考えているようです。

では、渋谷すばるさんの音楽留学先はどこなのでしょうか。また、新バンド結成や加入なども考えているのでしょうか、調べてみました!

スポンサーリンク

渋谷すばるの音楽留学先について

渋谷すばるさんは自身の音楽留学について4月15日に開かれた脱退記者会見において、以下のように話しています。

今まではジャニーズ事務所、関ジャニ∞というグループにありがたくも守られ、支えられ、時には甘えさせてもいただきましたが、この先は今までの環境ではなく全て自分自身の責任下で今後の人生を音楽で全うすべく、海外で音楽を学び、今後さらに自分の音楽というものを深く追求していきたいと思いました。

4月15日渋谷すばる脱退記者会見より抜粋

関ジャニ∞脱退、そしてジャニーズ事務所退所後は海外への留学を示唆していますね。

具体的な留学先については“英語圏”と話しています。

最近になって渋谷さんは留学先について“ロサンゼルスかな”と某テレビ局幹部に言っていました。

実は以前ジャニーズ事務所公認でアメリカへの音楽留学の話があったのですが、アメリカ同時多発テロの影響でその話は消え入ったという過去があります。

そして渋谷すばるさんの好きな音楽は何と言ってもロック!

RIZEやRed Hot Chili Peppers(レッチリ)やザ・クロマニョンズが大好きなんだそう。

アメリカはUSロックと言って、渋谷さんの大好きなロックも盛んです。

またアメリカはロックだけでなくR&B、ソウルミュージック、ラップやヒップホップなど多種多様な音楽が生まれている国なので、様々な音楽に触れることも大いに刺激になるでしょう。

ではアメリカロサンゼルスの音楽留学についてみていきましょう。

その1.音楽大学で学ぶ

学ぶ期間は基本4年間ですが、3ヶ月から1年、短大学位コースで最短1年半、4年制大学の学士号も最短3年で取れる大学もあります。

コースは楽器演奏コース、ボイスボーカルコース、オーディオテクノロジーアーティストコース、ターンテーブルDJコース、音楽ビジネスマネジメントコースなどがあり、音楽を奏でる技術から音楽を作る技術まで学べる環境が整っています。

メリットは音楽分野の学位が取得できるので、大学院やもっとレベルの高い大学への転校、就職にも役立ちます。

また、交換プログラムといって、有名なジュリアード音楽院やバークリー音楽大学などに通っていなくても近くの大学に在籍していたらそれらの大学の講義を受けるチャンスがあります。

そして、大学なので専攻以外の一般教養科目が必須履修となり、必然的に一般教養や語学が身につくのです。ただ、入学には条件が厳しいことが多いです。

その2.音楽専門学校で学ぶ

学ぶ期間:3ヶ月〜数年学ぶこともあり、人によって様々です。

音楽専門学校では学位を取ることは難しいですが、準学位やサーティフィケート(修了証書)を取得することは可能です。

刺激の多い街なので遊ぶところもたくさんあります。周りに流されて自分の目的を見失ってしまわないよう、音楽を学ぶんだという強い意志を持って望むことが大事です。

音楽大学に比べると入学しやすいのがメリットです。

スポンサーリンク

その3.フリー短期音楽留学

学校には入らず、本場の音楽に触れて自分の感性を磨く方法です。学費などかからないので安く済むことがメリットです。

本人の音楽に対する強い思いがなければ周りに流されることも…。

その4.語学学校入学

昼間は語学の勉強をして夜や休みの日に自分の好きな音楽に触れて学びます。

メリットとしては長期滞在ビザが取得できることと語学の習得ができるところです。

留学の時期については、関ジャニ∞脱退・ジャニーズ退所の2018年の12月以降ということで年明けになりそうです。

 

関ジャニ∞は7月15日より全国5大ドームツアーを開催します。

しかしこのツアーにも渋谷すばるさんは参加せず、新体制の6人体制でライブを行うことが決まってます。

渋谷すばるさんのラストライブなどはなさそうな感じですね。

では渋谷すばるさんの新バンドについてみていきます。

スポンサーリンク

渋谷すばるの新バンドについて

渋谷すばるさんが27歳の時、同じジャニーズ事務所の4人組バンド「Five」新バンド「FLAT FIVE FLOWERS(通称フラフラ)」を結成したこともありました。

フラフラで単独ライブを行なったこともあります。

 

また、2015年の『渋谷すばる LIVE TOUR 2015』、そして、2016年の『渋谷すばる LIVE TOUR 2016 歌』のソロツアーで彼の音楽への思いは不器用で忠実な思いを如実に見ることができます。

その際にツアーに参加した関係者や観客からも渋谷さんのボーカルの才能について絶賛されています。

渋谷さん自身、ソロでも十分にやっていけるという自信がついたのでしょう。

関ジャニ∞脱退・ジャニーズ退所後、音楽留学が終わったら渋谷さんのバンド活動やソロ活動もみたいですね。

 

まとめ

渋谷すばるさんや関ジャニ∞についてみていくと、メンバーの関係性も良く、渋谷すばるさんが関ジャニ∞をとても愛していることがわかります。

渋谷すばるさんは関ジャニ∞が好きだからこそ、中途半端な気持ちで活動せず、関ジャニ∞脱退・ジャニーズ事務所退所という思い切った決断をすることになったのではないでしょうか。

これからの渋谷すばるさんの活躍を楽しみに暖かく見守っていきたいですね。

スポンサーリンク

-芸能