ゴシッター

芸能界の噂や芸能人の素顔、彼氏彼女といったゴシップから飲み会で使えるネタまでエンタメ情報をお届けします。

野球バトルスタジアム2017の放送日や観覧チケットは?出場選手も

 

野球もオフシーズンとなり、テレビで野球を見る機会は無くなった…と思いきや、種目別で選手たちの競う姿を見ることのできる野球バトルスタジアムが、2017年も開催されます!

今回は2017年のプロ野球No.1決定戦!バトルスタジアムについて概要と放送日や観覧チケット、出場選手についてまとめました!

スポンサーリンク

プロ野球No.1決定戦バトルスタジアムとは

プロ野球選手たちが各競技のNo.1を決めるプロ野球バトルスタジアムは1985年から毎年行われているイベントで、2017年も第33回の大会が開催されます。

各球団から3名ずつ選ばれた選手が各競技のNo.1を決めるというもので、野球ファンにはたまらないイベントですね!

この大会ですが、1985年のスタートからずっと『プロ野球No.1決定戦!バトルスタジアム』という名前ではありませんでした。

1985~ 番組名:プロ野球12球団インドア競技会
プロ野球選手の運動会企画が中心
1989~ 番組名:プロ野球オールスタースポーツフェスティバル
スポーツバラエティ番組へリニューアル
2014~ 番組名:プロ野球No.1決定戦!バトルスタジアム
30周年を迎えたのを機に

このプロ野球バトルスタジアムは読売テレビと日本プロ野球選手会が主催となって行っているもので、毎年12月の上旬に大阪城ホールで行われ、毎年正月明けにテレビ放送されています。

開催場所である大阪城ホールや放送日は後程詳しく見ていきますので、ぜひ最後まで見てみてくださいね!

では、2017年のプロ野球No.1決定戦バトルスタジアムについて見ていきましょう!
 

スポンサーリンク

 

野球バトルスタジアム2017について

 

今回の野球バトルスタジアム2017の大会概要や競技内容と周辺駐車場について見ていきましょう!

大会概要

名称 ダイワハウススペシャル  プロ野球No.1決定戦!バトルスタジアム
開催日 2017年12月7日(木)
開場 午後4時30分  
開演 午後6時
会場 大阪城ホール

2015年度の大会概要を見てみると終了時間は21時頃を予定と記載してあったので、2017年も21頃終了予定ではないでしょうか。

会場となる大阪城ホールはこちらです!

<アクセス>
JR環状線大阪城公園駅下車徒歩5分
地下鉄大阪ビジネスパーク駅下車徒歩5分

ジャニーズやブリトニー・スピアーズなど人気アーティストも利用する大阪城ホールは最寄駅から徒歩5分と大変便利な立地ですが、駐車場がないようですので車で行く際は周辺駐車場を利用してくださいね。

周辺駐車場情報については後程書いてありますので、ぜひ見てください!

競技内容

プロ野球バトルスタジアム2017の内容ですが、公式HPにはまだ内容が掲載されていませんので今までの内容を見て予想していきたいと思います。

33年の歴史を持つバトルスタジアムですがここ数年の内容は固まってきているものの、過去には12球団対抗戦やセパ対抗戦も行われました。

現在の各球団から3名ずつ選ばれ各競技を競うというスタイルは2013年からで、2014年からはプロ野球選手本来の能力である「投」「走」「打」「守」「絆」の能力が求められる競技に特化されました。

前回の2016年は競技数が減り「投」「力」「守」「絆」の4種目になりましたので、2017年もこの4種目で競う形になると予想されます。

それぞれの競技の内容を見てみると、

<投>
年度 競技名 競技内容
2016 ムービングピッチ 制限時間内に動く的を射抜けるか競う
2015 ピッチ・ザ・ターゲット 的を狙いコントロールを競う
2014 スルーザストライク 4種類の的を順番に倒してコントロールを競う
<力>
年度   競技名 競技内容
2016 予選 パワーザプッシュ 50kgのタイヤを押して30m先のゴールを目指す
決勝 パワーザスクラム 1本のバーを2人で押し合い力比べをする競技
<守>
年度 競技名 競技内容
2016 カミワザキャッチング 天井から落下するボールをキャッチする
2015 カミワザキャッチング 投手が投げたボールを野手がクリアゾーンで取れるか競う
2014 ショートバウンドサバイバル マシンから放たれる難易度の異なるバウンドボールをショートバウンドでキャッチする
<絆>
年度 競技名 競技内容
2016 予選:トリプルアジャタ 6人1組の虚偽玉入れを1チーム3人制で行う
決勝:クレイジージャンパー 同心円状のコートに回り続けるバーを3人が跳び続ける
2015 馬跳び日本シリーズ 往復50mの距離を馬跳びリレーする
2014 トリプルタッグ チーム全員で行う綱引き

他、トークや控室訪問など楽しいバックステージ企画などもありました!

なお、去年の様子を知りたい方は ytv mydo!読売テレビで公式無料動画を配信していて、12/31 23:59まで無料となっています!

周辺駐車場

大阪城ホールには駐車場は無い様ですが、車で行く場合の周辺駐車場を見ていきましょう。

D-park 大阪城公園駅前
住所 大阪府大阪市中央区大阪城3
駐車料金 60分350円(8:00~22:00) / 60分150円(22:00~8:00)
最大料金 なし
収容台数 171台
MID城見パーキング
住所 大阪府大阪市中央区城見1−3−2
駐車料金 30分300円
最大料金 2,500円(平日/土・日・祝共に24時間)
収容台数 160台
TWIN21パーキング
住所 大阪府大阪市中央区城見2丁目1−61
駐車料金 30分300円
最大料金 2,400円(平日/土・日・祝共に24時間)
収容台数 100台

どこも大阪城ホールへ徒歩5~8分と便利ですが割高なため、よほどの理由が無ければ公共交通機関を利用するか、少し離れた駅周辺に停め、公共交通機関を利用していくのがおすすめです。

それでもどうしても車で行きたい!という方は駐車場予約サービスを利用してみてはいかがでしょうか。

akippa』や『軒先パーキング』がサービスを提供しています。 
 

スポンサーリンク

 

放送日や観覧チケット

 

野球バトルスタジアム2017の放送日や観覧チケットについて見ていきましょう!

野球バトルスタジアム2017の放送日

野球バトルスタジアムは生放送や次の日に放送というわけでなく、例年で行くと12月上旬に開催され、放送は翌年の第一日曜日の午後に日本系列で放送されますが、元旦から1/3に日曜日がかかっている場合は第二日曜日が放送日となります。

過去の大会の放送日はこちらです。

2014年大会の放送日 2015/1/4
2015年大会の放送日 2016/1/10
2016年大会の放送日 2017/1/8

このことから、2017年大会である今回の野球バトルスタジアムの放送日は2018/1/7になると予想されます!

野球バトルスタジアム2017の観覧チケット

観覧チケットは既に発売されていますので、観覧したいという方は早めにチケットを購入してくださいね。

観覧チケットの料金はこちらです。

 

<料金>
アリーナ席7,000円 (当日券  7,500円)
スタンド席2,500円 (当日券  3,000円)
ステージバック席1,500円

<発売期間>
2017年10月7日(土)  一般発売開始
2017年12月7日(木)  当日券販売


観覧チケットの購入には以下の2種類の方法があります。

 
◆WEBでの観覧チケット購入
 
◆店頭での観覧チケット購入 
 


◆WEBでの観覧チケット購入

<チケットぴあ>
Pコード:597-770
予約受付番号:0570-02-9999
WEB.モバイル:http://pia.jp/t/

チケットぴあで観覧チケットを購入する際は、事前にチケットぴあの登録が必要ですが、一度登録しておけばこの先他のイベントの観覧をする際にも役立ちますよ。

無料で時間もかかりませんので、ぜひ登録を済ませて観覧チケットを購入しましょう!

 

◆店頭での観覧チケット購入

店頭での観覧チケットを購入する際は、それぞれ購入の仕方が違うので注意が必要してくださいね。

 
◇ぴあ店頭
 
◇セブンイレブン
 
◇サークルK・サンクス
 


◇ぴあ店頭

ぴあ店舗での観覧チケットの購入方法はこちらです。

発券申込書に公演名など必要事項を記入
・店舗スタッフが席を探す
・購入内容の確認とチケット料金の支払い
・観覧チケットを受け取る

 

◇セブンイレブン

セブンイレブンでの観覧チケットの購入方法は下記のようになっています。

マルチコピー機のタッチパネルを使って操作する
・「チケットぴあトップ」→「Pコードで探す」で検索する
・検索した結果から公演を選ぶ
・公演内容の確認、席種や枚数を選ぶ
・名前、電話番号の入力と確認
・払い込み票が印刷されたらレジで支払いと受け取り

 

◇サークルK・サンクス

サークルK・サンクスでの観覧チケットの購入方法はこのようになっています。

店内Kステーションを使って操作する
・「チケットぴあトップメニュー」→「おすすめプロ野球」で検索
・公演日、開演時間を選択、確認
・席種、枚数を入力
・電話番号を入力、確認
・受付表の発券、レジにて支払いと受け取り

全ての席が埋まってしまうと前売り券及び当日券の販売は終了してしまいますので、行こうかなと考えている方は早めに上記の方法で観覧チケットをゲットしてくださいね!
 
11/16現在、公式Twitterによると既に前売りチケットが完売しているそうです。大人気ですね…!
当日券を立ち見限定で200枚販売するそうですので、こちらも見逃せませんね!
 

スポンサーリンク

 

野球バトルスタジアム2017の出場選手

 

今回のプロ野球バトルスタジアムはどのような選手が出場するのか、まだ未定の部分も多いですが公式HPで発表があった選手をまとめました!

情報が更新され次第追記していきますので、楽しみにしていてくださいね!

 

【セリーグ出場選手】
 

<広島東洋カープ>
出場選手未定

<阪神タイガース>
出場選手未定

<横浜DeNAベイスターズ>
山崎康晃投手
→2017年に「新人投手として入団1年目から3年連続一軍公式戦シーズン20セーブ」というNPB史上初の記録を樹立

桑原将志選手
→抜群の打撃センス、50メートル5秒8の走塁、遠投100メートルを投げることのできる守備と三拍子揃った選手

<読売ジャイアンツ>
菅野智之投手
→2017年最多勝、最優秀防御率の2冠を達成。10/30に沢村賞選出

小林誠司選手
→2017年菅野と最優秀バッテリー賞、ゴールデングラブ賞

<中日ドラゴンズ>
大野雄大投手
→2017年開幕投手。変則的なオーバースローを武器に様々な球種を投げ分ける

京田陽太選手
→2017年新人王。1軍遊撃手として定着

<ヤクルトスワローズ>
秋吉亮投手
→2017年WBC侍ジャパンのメンバーに選出。スライダーを得意とする

山田哲人選手
→2015年史上初の本塁打王と盗塁王の同時獲得、史上初のトリプルスリー複数回達成者

上田剛史選手
→肩が強く、遠投は110メートルを投げる。俊足で守備範囲も広い

 

 

【パリーグ出場選手】
 

<福岡ソフトバンクホークス>
出場選手未定

<東北楽天ゴールデンイーグルス>
出場選手未定

<埼玉西武ライオンズ>
源田壮亮選手
→2017年3月のWBC練習試合、オープン戦で活躍。新人ながら遊撃手として開幕スタメンした

山川穂高選手
→2017年8月3打席連続の本塁打を記録するなど打撃絶好調。アジアプロ野球チャンピオンシップ日本代表選出

<オリックスバッファローズ>
駿太選手
→7年連続レギュラーシーズン1軍スタート。監督から今年一番成長したと評価される

<北海道日本ハムファイターズ>
西川遥輝選手
→2017年オールスター果敢賞、マイナビ賞を受賞

<千葉ロッテマリーンズ>
佐々木千隼投手
→スライダーやシンカーなど6種類の球種を操る

鈴木大地選手
→チームキャプテン。2017年二塁手部門ゴールデングラブ賞受賞

中村奨吾選手
→第一回アジアプロ野球チャンピオンシップ日本代表選出。2017年は前半調子を落とすものの後半の巻き返しが凄まじかった

 

発表されている出場選手と、出場選手の特徴をまとめました!

まだ未発表の部分も多いですが、これだけ見てもすごい出場選手ばかりですし、これから発表される出場選手も楽しみですね!

みなさんはどの選手が出たら嬉しいですか?こちらも情報が出次第追記していきますね。

まとめ

今回は、いつもはチームとして勝利を目指す野球とは違い、個人の能力を競い合うプロ野球No.1決定戦!バトルスタジアムについて概要や観覧チケットと出場選手についてまとめました。

通常の企画も楽しみですが、トーク企画など普段見ることのできない出場選手の素の部分なども見られそうで楽しみですね。

観覧できる方はぜひ会場に、そうでない方もぜひ2018年の正月に放送される野球バトルスタジアムを楽しみましょう!

スポンサーリンク

-イベント