ゴシッター

芸能界の噂や芸能人の素顔、彼氏彼女といったゴシップから飲み会で使えるネタまでエンタメ情報をお届けします。

ゾゾスーツの無料配布理由や期間は?サイズや仕組み含む使い方も

今、世間で話題になっているゾゾスーツですが、一体ゾゾスーツとはそもそもなんなのでしょう?

しかもそのゾゾスーツ、無料配布されているらしいのです。

そんな話題沸騰のゾゾスーツと、無料配布理由や無料配布の期間、ゾゾスーツの仕組みなども紹介してみます。

これを知ったらゾゾタウンでのお買い物も楽しくなっちゃうかも?

是非ご活用ください。

スポンサーリンク

ゾゾスーツとは?

ゾゾスーツとは、ゾゾタウンの前澤友作社長が、2017年11月22日、42歳の誕生日に合わせて発表した「服のサイズを瞬時に計れるスーツ」のことです。

服のサイズを瞬時に計れるため、ネットでのお買い物でも「この服、サイズ合わない」といったことがゾゾスーツを使うことで回避できます。

ゾゾスーツの見た目は、嵐の二宮和也さん主演のGANTZ(ガンツ)でキャラ達が着用していたスーツに似ています。

ピタッとして黒色、胸にサイズを測定するための機器が埋め込まれていることが特徴です。

未来型スーツと言う呼び名にふさわしいフォルムですね。

仕組みはどうなってる?

ゾゾスーツは着用することで瞬時に着用者の体のサイズを測定することができるのですが、ではどういった仕組みでゾゾスーツでの測定を行うのでしょうか?必要なものから着用方法、仕組みまで見ていきましょう。

必要なもの

  • ゾゾスーツ上下セット
  • スマートフォン
  • ゾゾタウンアプリ

ゾゾスーツでの測定方法

  1. ゾゾスーツを上下セットで着用
  2. ゾゾタウンアプリ起動
  3. ゾゾスーツに埋め込まれている機器とスマートフォンでBluetooth通信を行い、サイズ測定

仕組み

ゾゾスーツにはストレッチセンサーが15000箇所に内臓されているため、ゾゾスーツとスマートフォンアプリを繋ぐことにより、ゾゾスーツがセンサーでサイズを瞬時にはかり、アプリに表示する仕組み。

ゾゾスーツでサイズ測定するのはコツは一切必要なく、必要なのはゾゾスーツとスマートフォン、アプリの3つだけなんです。

そして測定方法もとても簡単で、ゾゾスーツを着てスマートフォンとゾゾスーツをBluetooth通信で繋ぐだけ。

あとはゾゾスーツに内蔵された15000箇所のストレッチセンサーが測定してくれるので、やることはほぼありません。

このストレッチセンサーはニュージーランドのソフトセンサー開発企業「StretchSense Limited.」との共同開発で生み出されたもので、ゾゾタウンの親会社スタートトゥデイは2016年にStretchSense Limited.へ出資、業務提携を図っていることからわずか1年でゾゾスーツはスピード開発、スピードリリースされたことになります。

ストレッチセンサーの正確性

いくらストレッチセンサーが凄いと言っても、まだ今一そのすごさがイメージ付きづらいかと思いますので、ストレッチセンサーの凄さを紹介します。

ストレッチセンサーでできること

  • 静電容量を感知し、リアルタイムでデータ取得
  • 指を開け閉めした時に指の間の幅も正確に計測

リアルタイムでデータをとることができる点もすごいですが、指を開け閉めした時に指の間も計測できるのはお見事としか言いようがありませんね。

素材は?

未来感あふれるゾゾスーツですが、素材や保管方法はどういったものであるのでしょう。

また洗濯はできるのかなど調べてみました。

素材

ポリエステル89% ポリウレタン11%

保管方法

ゾゾスーツの保管方法や洗濯できるかなどは、明らかな情報はありませんが、胸の精密機以外の他にも15000箇所にストレッチセンサーもあることからゾゾスーツ自体が精密機の塊であるため、洗濯はおそらくできないでしょう。

 

性別や身長などの制限は?

ゾゾスーツは着るだけで着用者のサイズを測定しますが、体重や身長の制限はあるのでしょうか。

ゾゾスーツはコチラで予約可能なので、予約画面を見ながらサイズ制限などあるか見ていきましょう。

ゾゾスーツを予約注文するというボタンを押すと、上のような購入画面に入ります。

カートへ入れるというボタンを押すと、身長、体重、性別を選択するボタンがあるので、特に年齢制限はないようですね。

この、ゾゾスーツのサイズ確認で見てみると、身長は110cmから200cm、体重は20kgから180kgまで選択できるので、これ以下やこれ以上であるとゾゾスーツは今のところ着用不可のようですね。

ちなみにお相撲さんの平気体重が150kgだそうなので、お相撲さんでもゾゾスーツが着用可能ということになります。

スポンサーリンク

 

無料配布や予約の期間はいつまで?

ゾゾスーツは11月22日、前澤友作社長の誕生日に発表され、無料配布され始めました。

今のところ、無料配布の期間はいつまでといった情報はありません。

なのでゾゾスーツを手に入れたい人は早めに予約しておいた方が良いでしょう。

今の時期(12月はじめ)に予約をしたら来年1月あたりに届くそうですが、予約している人が多すぎるため、届く日がずれる可能性があるそうです。

ちなみに、無料配布ですが送料が200円かかります。

でも、こんな高性能スーツが送料の200円で手に入るならかなりお得なのではないでしょうか。

2着目からは3,000円かかるそうなので、もし手に入れた人は大事に着ていきましょう。

スポンサーリンク

 

無料配布する理由は?

瞬時にサイズを測定することができるゾゾスーツですが、何故こんなに高性能スーツが無料で配布されるのでしょうか?

2着目は確かに3,000円とお金はかかりますが、それでもこんな高性能スーツならば3,000円でも安いほうです。

何故、こんな高性能スーツの無料配布に至ったのでしょう。

その理由はどこにあるのか、ゾゾタウンの親会社スタートトゥディとゾゾスーツを共同開発をしたStretchSense Limited.がホームページやフェイスブックで理由を明らかにしていました。

StretchSense Limited.は、「ゾゾスーツの目標はオンラインでのショッピングでの顧客満足度の向上、それに伴い返品されて処分される品物を減らすこと」とゾゾスーツについて明記しています。

つまり、ゾゾスーツは近年のオンラインショッピング利用者数増加に伴い、オンラインショッピングの「試着ができない」という欠点をカバーするために開発されたものというわけですね。

ゾゾスーツは販売するために開発されたのではなく、販売する洋服が返品されて無駄になることを防ぐために作られたスーツであるため、無料配布に至ったのでしょう。

ゾゾスーツでサイズ測定ができ、そのデータはゾゾタウンで管理されるため「データは何よりの財産だからこその無料配布」という見方もあるようですが、「返品され処分しなければならない商品を減らす」という取り組みだからこその無料配布であるという方が明記されていることでもあるため今確実な理由はこれだけです。

なんともエコですね。

スポンサーリンク

 

まとめ

記事の終わりに、これまでに紹介したゾゾスーツについて簡単にまとめた動画がありますので、参考にしてみてください。

2017年11月22日、高性能テクノロジースーツ、ゾゾスーツの発表と無料配布の話題で一時期ツイッターなどでも話題が持ち切りでしたね。

見た目もさることながら性能の未来型スーツといっても差し支えないゾゾスーツ、今は無料配布していますが、普及が整えば無料配布は終わり有料だけになるという話もあるため、この機会に手に入れておくのもいいのではないでしょうか。

ゾゾタウンユーザーならば確実に手に入れておきたいスーツでもありますね。

予約でいっぱいだそうなので、すぐに届くわけではありませんが、気長に待つことにしましょう。
 

スポンサーリンク

-雑学・おもしろ